こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

騒音

半年前に新興住宅団地へ引越ししました。
田舎の住宅地のためか、街の雑踏、車の騒音がまったくありません。しかし、住宅地から300Mほど離れた場所で毎週木曜日の夜(PM9:00~10:00)に祭りの太鼓の練習をしています。やはり、太鼓をたたいているせいか、暑いらしく窓を全開にしているため、さらに、先述の通り周りはかなり静かなこともあり、音がかなり響き渡ります。私たちより以前から住んでいる人達は特に苦情を出している様子は無いのですが(半分あきらめモード入ってます)、私には我慢できません。最近では、10時以降も太鼓をたたいていることがあります。叩いている人達は気持ちよい音でしょうが、そうではない人にとってみればただの騒音です。ますます腹立たしいです。
また、私達に来年の春、子供が生まれます。こんな騒音が長く続くかと思うと憂鬱になり、騒音と憂鬱のダブルパンチでおなかの赤ちゃんが心配です。
良い解決方法ないでしょうか?

投稿日時 - 2001-10-02 16:01:16

QNo.144674

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

度々失礼致します。

>おおらかな心をもつ≒あきらめる
にしか取れませんか?
そんな風にしか感じ取っていただけないようなら、仕方ありませんね。
もう精神的余裕のないところまでこられてるのでしょう。

ただ、例えばyou1さんご自身や奥様にお付き合いする方が次第に増え、
「(太鼓を)一緒にやりましょう!」ということになり、その集まりに参加される事になれば、you1さんは「うるさい」とお感じになるでしょうか?
仲良くなった方達がその中にいらっしゃれば「やかましい」とお感じになるでしょうか?
むしろ耳を澄まして聞かれるのではないですか?
結局自分に関係がないから騒音にしか取れないのだと思うのです。
今現在関係のなさそうな人でも、後に子供を通してお付き合いが深まる事は良くあります。

我が家は午後7時から9時までの2時間、すぐ裏の小学校の体育館で地域の剣道部が練習しており、週3回ズンドコズンドコやっております。
夏場はTVの音が聞こえにくいです。
剣道には同学年の父兄が沢山参加されています。
次に会った時は「頑張ってたね」と会話の一つにもなります。
「うるさい」と感じるか感じないかは、考え方次第です。
you1さんの場合、たとえ太鼓の音とはいえ、たったの1時間ではありませんか。
私に言わせれば「そんなことくらいでやかましいなどと言っているようでは、赤ん坊が出来たらどうするんだろう?」ってなもんです。
赤ん坊だって本当に眠たい時は横でギャーギャーはしゃいでいても、ぐっすり眠ります。
赤ん坊が目を覚ますのはそれ程眠たくないからです。
音が気になるとすれば「子供が寝ている方が楽だ」と心のどこかで思っている親自身です。
赤ん坊の泣き声は子供のいない人にとっては「やかましい騒音」です。
たとえ深夜であろうが、お腹がすけば泣きます。抱っこして欲しいと泣きます。知らない人に見つめられると泣きます。本当に良く泣きますが、泣くのが仕事です。
外へ出れば泣いたり、駄々をこねたり・・・騒音という点では周りの方に迷惑かけまくりですよ!
窓を開けていれば近所中に響き渡ります、太鼓の音以上に。
反対に苦情を言われる事だってあり得ます。

子供ができると、そこではじめて、(私は今では迷惑とは思っていませんが)みんな迷惑かけながら生きているんだ!ということを知ります。
それまで待つしかないようですね。

投稿日時 - 2001-10-05 18:54:30

ANo.6

私達も2人の時は外の騒音が気になりました。
しかし子供ができると我が家の方がうるさく、騒音が気にならなくなりましたが。
子供を持てば「お互い様」精神は必要です。
貴方のお子さんが、その中のどなたかに迷惑をおかけする事だって十分考えられます。

周りの方が苦情を出さないのは近隣の方とのトラブルを避けたいのでしょう。
「あきらめモード」ではなく「大人」なのです。
you1さんもそのうちお分かりになることでしょうが、子供ができると今まで殆どなかった近所付き合いが必ず必要になります。
近所付き合いをしない家庭の子供はのけ者になる場合も、悲しい現実ですが、実際ありますよ。
未熟な親達の行動が、そのまま子供の世界に影響します。
公園に行き、幼稚園に行くようになると、行くとこ行くとこで子供のお友達のご家族に出会うことになります。
スーパーでも病院でも、そこらじゅうで出会います。
太鼓を叩いている方の中にも我が子の同級生になる子供のご家族の方がいらっしゃる事でしょう。
苦情を言ったほうが良いとの意見が多く、you1さんも相談に行かれるようですが、
そういった情報はどこからともなく知れ渡ります。
田舎であればなおさら・・・。

今の憂鬱から解放される為には将来の憂鬱を背負わなければならないかもしないことだけは覚悟しておいた方が良いでしょう。
どこに住んでいても腹の立つ事や騒音、嫌な事は必ずあります。
お子さんがおできになるなら、もう少しおおらかな心を持てるようご自分を変えられる努力をなさっては如何でしょうか?

投稿日時 - 2001-10-05 00:48:30

お礼

ご回答ありがとうございました。
『未熟な親達の行動』を取らないように気をつけます。

PS
ただ、どうしてもmasa-pata-miyaさんの言われることが
おおらかな心をもつ≒あきらめる
に感じ取れるのですが・・・。

投稿日時 - 2001-10-05 16:31:22

ANo.5

>基準内の騒音ってどれくらいですかね?

昭和46年5月25日閣議決定
騒音に関わる環境基準について
では.
主に住居の用に供される地域で夜間40ホン以下
相当数の住居とあわせて商業.工業の用に供される地域で夜間50ホン以下

となっていますが.「努めるものとする」として記載されているために罰則がありません。つまり.違反していても警告を受けるでしょうが.警告を無視することも可能であり.米軍基地や自衛隊基地や新幹線沿線では.「履行義務はない」としています。したがって.日本国民は努力目標であり.法的「履行義務はありません」。(もし履行義務があるならば.各地の新幹線騒音係争で新幹線の減速を.航空機騒音係争で航空機の利発着停止を.裁判所が命じたはずです)。つまり.実質的には野放しであり.せいぜい新規騒音発生源に限って法的拘束力のない行政指導が繰り返されるだけです。当然行政指導を無視したからといって.法的に不平等な取り扱いを受けることもありません。
努力目標を履行しない理由で法的に区別されることは人権侵害の対象となります。したがって.該当太鼓をたたいている方々に対して.地域全体でいわゆる「村八分」的な取り扱いをした場合には.人権擁護委員会が太鼓をたたいている人々の救済をする必要があります。

昭和43年6月10日法律98号
騒音防止法では
工場および事業所における事業内容について規定しています。
太鼓を鳴らしている場所が「事業所」であるならば.こちらが使えます。
また.手持ちの資料が古いのではっきりしたことはいえませんが.騒音規制法施工令別表第1に「太鼓」又は太鼓に相当する内容が記載されている必要があります。手持ちは昭和61年改正の内容で.「太鼓」は記載されていません。したがって.騒音防止法の適応は受けません。
その他に.「都道府県知事」の地域指定が必要で.該当地区が地域指定を受けている必要があります。地域指定の有無については.都道府県の多分「公害課」で教えてもらえるでしょう。

騒音規制法に「太鼓」を記載させるという市民運動は不可能ではないでしょう。刑法の適応に反対した市民グループが政党をつくり.大々的に政見放送をして.数まんびょうの得票を得て.ヘアヌードを解禁に導いたのですから。私が政治活動をしていると感じた政党の一つです。

投稿日時 - 2001-10-04 03:29:52

ANo.4

太鼓の練習している場所は.どのような指定になっているのでしょうか。
法規制では.発生源の指定地によって.境界での騒音の大きさを規定しています。
だから.住居専用地区と工業専用地区が隣接していると.工業専用地区(通常の騒音の発生源です)で発生した騒音は.工業専用地区の境界で測定した値が.工業専用地区の基準をオーバーしているときに限って.騒音を制限できます。
さらに.以前から適切な騒音を発生していた場所に新しく引っ越してきたかたは.従来の騒音に対して文句を言えません。もし.古くから太鼓の練習をしている場所に.最近引っ越してきたならば.適切な太鼓の騒音であることを知っていて引っ越してきたのです(既存権)から.その内容について文句が言えません。

このような事は.農村や公団販売住宅では良く起こります。農村では.夏暑くない子前3時から日の出の8時までに仕事をします。適切な騒音を発生するシーゼルトラクターを運転して畑を耕したりします(多くの場合に農地は指定外であり.個別の機械が騒音基準を満足している限り自由に使用できる)。この騒音に対してサラリーマンが夜うるさくて眠れないと.文句を言いますが.既存権を侵害することになります。
また.公団住宅の場合に.よく.産業道路等の騒音発生源の近くに住宅を建て.その結果道路騒音や工場騒音が問題になります。

既存権については.たとえば新規ビル建設でTVが見えなくなった場合に.TVを見えるようにケーブルTVを敷設する義務があるなどで.話題になります。古くから太鼓の練習等.地域の行事をになってきた人々が.同じようなことをすることは.既存権であり.後から来た人はその権利を侵害できません。

最も簡単な方法は.他に転居する(居住の自由)か.自分で自分の家の防音工事をすることでしょう。

投稿日時 - 2001-10-03 05:16:34

お礼

専門的なご回答ありがとうございました。
基準内の騒音ってどれくらいですかね?

投稿日時 - 2001-10-03 08:22:50

ANo.3

太鼓・・・ということは、どこかの自治体が行っていると思うので、役場へ苦情の申し立てをすればいいと思います。
10時以降は非常識ですね。ましてや太鼓の音は大きいですしね。

きっと地元の方は昔からの音なので、懐かしかったり、知り合いの人がいたり。。。と、苦にならないのではないでしょうか?
私も昔、夏のお祭りのために、真冬に太鼓の練習音が聞こえてきましたが不愉快にはなりませんでした。むしろ、「今からがんばってんだなー」なんて関心したぐらいです。
時間は午後9時をまわっていました。
おそらく仕事帰りにみんなが集まって練習してるので遅い時間になるのでしょうけど。。。なので、地元の人はその催しを昔から知っていて、リズムも自分の体が覚えているような状況だったら苦にならにんでしょうね。

知らなかったら単にうるさい音ですよねー。
これはきっと赤ちゃんのいる家庭は隣の赤ちゃんの鳴き声が苦にならないのと同じ感覚じゃないかなー?って思います。

でも、10時以降はどんな事情があるにしても迷惑行為だと思うので役場にガツンと言ってやりましょう。

投稿日時 - 2001-10-02 16:29:40

お礼

ご回答ありがとうございました。
一度、役場に相談してみます。
ただし、10時以降の場合は”ガツン”と言ってみます。(笑)

投稿日時 - 2001-10-03 08:25:12

ANo.2

 練習をしている人達には、近所の人もいると思われますので、今後のことも考慮した対応をしないと、後々気まずくなりますよね。同じような意見を持っている方は、いないのでしょうか?

 一人ではなく複数の意見として、直接太鼓を練習しているグループの代表者に、申し出てみてはいかがでしょうか。時間を変更してもらうとか、窓を閉めた状態で練習をするとか、相手の気持ちを一方的に害するような申し出ではなく、互いに妥協案を探るような申し出が良いかと思います。

 役所に頼む方法もありますが、「告げ口」になってしまいますので、まずは直接がんばってみてはと思います。又、町内会長さんとか、そのような人にも相談する方法もあるでしょう。

投稿日時 - 2001-10-02 16:25:10

お礼

ご回答ありがとうございました。
匿名で役所に(告げ口みたいにならないような言い回しで)相談してみます。

投稿日時 - 2001-10-03 08:39:26

ANo.1

太鼓をたたいているのは地域の秋祭りにむけての練習でしょうね。
青年団の人が仕事が終わってから集まって練習しているのでしょう。

その練習場を管理している団体が分かりますか?
練習している人に直接苦情を言うのはお勧めできません。
お酒が入っている可能性がありますので、下手に口論などになると大変ですから。

まったく、止めさせるのは無理と思いますが10時までと時間を区切って
貰う事は出来ると思います。さすがに10時を超えては近所迷惑ですもんね。
おそらく、祭り直前になれば熱が入ってますます時間が遅くなる可能性が
ありますので、きちんと対処した方がいいと思います。

おそらく祭りを過ぎれば練習は無くなると思いますが、まったく止めさせる
事は出来ないと思いますので、(出来なくは無いけど、かなり反感かいますよ)
せめて時間を守ってもらうように働きかけるほうがいいと思います。
でも、酷い地域では毎日若い青年団の人が夜中に集会所に集まって
暴走族の集会のようにたむろってる所もあります。
一週間に一日だけなのは、まだぜんぜんマシですよ。

あまり、神経質にならないように早めに旦那様に働きかけてもらいましょうね。

投稿日時 - 2001-10-02 16:23:09

お礼

ご回答ありがとうございました。
管理している団体がわかりませんので、町役場に相談してみようと思います。今後、この場所で生活することを考えて、もめごとにならないようにお互いの妥協案を見出せたらいいと思います。

ps
それと、ここでお詫びいたしたいことがあります。
質問の文章では判りにくかったかも知れませんが、私は旦那様(男性)です。m(__)m

投稿日時 - 2001-10-03 08:45:06

あなたにオススメの質問