こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

風景画の描き方

お世話になります。
明日、水曜日に子どもと夏休みの宿題の風景画を描きにいくことになりました。

風景画は描いた事がなく、どこから手をつけて良いかわかりません。過去ログを見ると、以下の答があって読みました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=935514

しかし、このアクリル版を使用するのは、戸外の風景画にも応用できますか?四つ切り画用紙に描くのですが、アクリル版も同じ大きさですか?

アクリル版に写した線はどうやって画用紙に写すのでしょうか。

もし、アクリル版なしで描くなら、木、家、池、地面がある時、どこから描き始めると上手く行くのでしょうか。

アドバイス、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-07-26 15:30:28

QNo.1539436

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 風景画を描くということは、慣れない人にはとかく難しく思えるものです。ですが、大切なことは構図のバランスでもなく、描写の正確さでもなく、とにかく思った通り、感じた通りに、まず元気良くスケッチすることです。そういった意味で、アクリル板などを使うというのはむしろ反対です。

 どうしても構図が....というなら、それよりは、人差し指と親指を直角に広げて、左右のそれを逆にすると長方形の枠が出来ますよね。この枠を通してこれはと思う風景を見てください。こうした指の枠で切り取った風景が、そのまま構図になるということですから。

 ここでバランスを取るには、「基本の位置を幾つか決める」ということ。たとえば海の水平線、手前の真っ直ぐ立った木、一軒の家、こうしたものをまず指の枠の中で好みの位置に置いて、上下左右の比率を決めてください。たとえば水平線なら枠の下から4、上から6というようにおよその比率を読んで。そしてそのまま、ほぼ同じ高さで画用紙に水平線を一本引いてください。

 樹木は左3、右7ぐらいで下から上まで突き抜ける、家は左6,右4ぐらいの位置で水平線より少し下から.....という具合に位置を確認したらそのままこれらも画用紙に。

 ここまで描けたらもうしめたもの。これらに雲や細々と見えたものをそのまま描き足してください。どんどん良くなりますよ。

 水彩の場合はとにかく遠くのものから色を塗っていくというのが原則。遠くはとりあえず薄めに、ごく近いものは濃くしっかりと。それと、海、空、樹木、家と大どころに分けて、とりあえずそれらしい色を塗ってみること。

 ここまで描けたらもう最高。あとは雲を細かく描き、樹木には折れ曲がった枝を付け、家には窓を描きと、少しずつ細かいところを描き足したり、手前に草を描いたり、もっと樹々を描き足したり。。。
 こうして描き進んでみれば、たぶん思ったより才能がおありだとお気づきになるはずですよ。

 途中で、失敗したかな.....と思うことがあるものですが、これは慣れた人でもよくあること。ところが色を塗ったり、どんどん描き込んでいくうちに、案外いい感じになって、失敗でもないなと思うことが多いものです。とにかく最後まで描いてみて下さい。

 コツを付け足せば、筆はとにかくよく洗って絵の具が濁った色にならないように注意すること、鮮やかな色を大切にすること、濁った色の実際の風景でも鮮やかな色をいろいろ塗ることで濁った雰囲気に描けるんだということを知っておくこと。もうこのぐらいしかありませんね。

投稿日時 - 2005-07-26 20:11:14

補足

さて、報告します。
上の子供も一緒に来ると言うので、3人で出かけました。荷物は自転車に積んで。結構な荷物でした。
目的地に着いたのですが、思わぬ伏兵が・・・・

それは、「被写体が暗い」ということでした。
3人とも「描きたい」という気にならず、また別の場所を探して、「これはきれい。ぜひ描きたい」と思える所をまず見付けるのが先だとわかりました。

しかし、手を使って構図を作る方法はとても役に立ち、「なるほど」と思えました。

今日のところは一度家に帰り、家のまわりで描けそうな場所をさがし、公園の近くを、後日描くことにしました。

もう一つ思いがけないことは、アリがたくさんいて、それがカバンに入ってきたり、画用紙の上に乗ってきたり、けっこう気にさわりました。でも戸外ですから仕方がありませんね。

中途半端な報告ですみません。でも楽しい一日でした。

投稿日時 - 2005-07-27 17:39:13

お礼

ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。
何だかちょっと安心しました。
遠くの物からかくのだなあと、ぼんやりわかっていたのですが、いったいどうやってスケッチしたらいいのか、わからなくて困っていました。

教えてもらった通りにやってみます。
今日の昼から行くんです。

帰ってきたら報告させてもらいます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-27 07:32:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

24人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

絵具、墨汁、オイルパステル、ダーマトグラフ(三菱鉛筆(株)の商品名)等後で消せるものがよいと思います。
転写する紙は限定しません。表現上の可能性を阻害する事になりますので。
提案ですが、A4のクラフト用紙(コピー用紙でも可)に転写して、カーボン紙(後で修正できるものがよいかも)で画用紙に転写し、
転写紙はバインダーにまとめておき、大作を作るときには、数枚取り出し拡大縮小するなどして画用紙上に配置してみるのはどうでしょうか。

自身では、60度角の視野で被写体をトリミングし、クラフト用紙をスケッチブックの様に製本したものに、パステルで描き資料としています。

国立国会図書館の資料検索で「アートテクニック大百科」を検索し、最寄の図書館にてお借りください。
ついでに登録利用者となってみては。

参考URL:http://www.ndl.go.jp/index.html

投稿日時 - 2005-07-28 11:10:45

お礼

かなり専門的になってきたような気がしますが、できるところまでやってみます。

新しい美術の世界が広がりそうです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-29 17:58:43

 #1です。すこしでもお役に立ててよかった、嬉しいです。自然に溶け込んで自然を描く.......ということ、とても楽しく気持がいいことでしょう。。。。

 と同時に、なにしろ相手が自然だけに、なかなか思うように環境が整わないというのも風景画の楽しくもつらいところ。アリがいたり、風で画用紙がはためいたり、土ぼこりが飛んできたり、突然日がかげって色の感じが変わってしまったりと、なかなか上手く行かないものです。それもまたいい思い出。。。。

 スケッチブックを持っていないときにかぎって、ハッとするほど美しい風景を見て悔しがったり、描いているうちにどんどん日差しが回ってアララということも。

 あのクロード・モネも、ですから同じところを早朝、昼間、夕方と何枚も描いているぐらい。自然って奥が深いものです。皆さんでワイワイと楽しみながらどんどんお描きになって、自然を満喫してください。。。。 

投稿日時 - 2005-07-28 09:40:06

お礼

ほんとに、じっと指の四角から風景を見ていると、急に太陽がさしてきて、「あれ~、今までの雰囲気とちがう~」という感じになったり、じっと見つめていると、目がくらんで色が見えなくなったり、色々体験しました。

写生には縁がないだろうと思っていましたが、ちょっとやってみようと思えました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-28 19:04:52

ANo.4

やはり、水彩でいいんですよね。
風景画の描き方は他の方への回答を流用します。(ずるい?)
補足として、描画対象は自分から観て60度以内に収めるとゆがみは少ないです。
ワイド写真を曲げた感じになってしまいますので。

アクリル版の写し方は、アクリル版越しに細フェルトペン等で描き、更にアクリル板の裏から線をなぞります。
その上に、湿った紙を置いて転写します。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1541524

投稿日時 - 2005-07-27 20:47:11

お礼

以前の答えも参考になりました。
ありがとうございました。
アクリル版に、フエルトペンなどで描く、というのは、フエルトペン意外ででも描けるというとでしょうか。

湿った紙、というのは絵を描こうとしている画用紙とは違う紙のことでしょうか。

画用紙と同じ大きさのアクリル版がいりますか?

全くの素人で、変な質問ですみません。

投稿日時 - 2005-07-28 07:32:15

ANo.3

なんどもすいません。
あと3点だけ我慢してお聞きになってください(汗

(1)影を描くとき、絶対に黒は使わない
予想外に目立ってそこだけ浮いたりします。
影を描くときはその色に紫を混ぜて使うと自然です。

(2)あらかじめパレットに全色出しておく
チューブ型の場合のみですが・・・。お子さんにもアドバイスしてあげてください。絵を描くときは鉄則です。

(3)水はきれいな水を使う
濁ってるな、と思ったらすぐに取り替えたほうがいいです。水彩絵の具は水が命!

もうご存知なら申し訳ありません。
質問からもちょっとずれているのですが・・・。
お役に立てなくてすみません(涙

投稿日時 - 2005-07-27 01:36:57

お礼

アドバイスがなければ影は、黒や茶色を使うところでした。水も知らなければ薄汚いのを使っていたところでした。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-27 07:36:54

ANo.2

前の回答者の方はすごくいい答えをなさってて私も参考になりました。

付け足しますが、失敗したなと思ったときは、筆でこすったりせず、きれいな布で失敗した色を吸わせて取り除いたらきれいです。少し跡が残りますが、乾くと薄くなるので心配無用です☆

あと、描き足すときは、画用紙が乾いているのを確認してから描いてください。水彩は濁りやすいですし、慌てて描くと画用紙が水を吸いすぎてぶよぶよになりますから。

いい思い出になればいいですね☆

投稿日時 - 2005-07-27 00:56:22

お礼

アドバイスありがとうございました。
画用紙と水の扱いは気をつけないといけませんね。
子どもにも言っておきます。

今日、帰ってきたら報告します。

投稿日時 - 2005-07-27 07:34:25