こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

婚姻届提出後の手続き

同様の質問をされている方がたくさんみえますが、それでもわからないことだらけなので教えてください!

10月に結婚することになり、挙式日当日に婚姻届を提出したいのですが、その後の手続きについて

 1.新居は決まっていて、いつからでも住める状態です。
 2.本籍地は引越し後も変わりません。(同県の市外へ引越します)
 3.挙式の翌日から1週間ほど新婚旅行に行きます。

新居は決まっているので先に転出・転入の手続きを済ませておきたい気もするのですが、旧姓のままだと新姓になってからの手続きをしなおさないといけないことが出てくるのでしょうか?
やはり婚姻届を提出して、旅行から帰ってきてから転出・転入の手続きを済ませた方がスムーズでしょうか?
同様の回答を読ませて頂いていると、旧姓のまま転出届を出すのがスムーズだというご意見が多数ありましたので・・・

名前・住所が変わることによって手続きがややこしくなってしまうのをできるだけ避けたいので、経験された方、ぜひ無知な私に力をお貸しください!

投稿日時 - 2006-07-26 10:57:26

QNo.2300184

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

旅券法第10条は、「記載事項に変更を生じた場合には、遅滞なく返納のうえ新たに旅券の発給を申請する。但し、変更を生じた記載事項が名義人の氏名であるときは記載事項の訂正を申請する」と、定めています。
そのため、遅滞なく氏名の訂正を申請しない場合は、旅券法違反となります。
ハネムーンの邦人が外国で交通事故や傷病などで本邦領事館の世話になったとき、本邦領事館員に旧姓の旅券で渡航していることがバレて、本邦刑法により処せられる実例が少なくありません。

さらに、海外で海外旅行傷害保険を使う事態に陥ったとき、被保険者名と旅券の記載氏名が異なっていると、同一人物であるか否かの照合にかなりの時間を費やします。
一部では、同一人物であるか否かの照合にかなりの時間を費やすことを予防するため、旧姓のままの旅券に合わせて、被保険者名も旧姓にする方も散見します。
しかし、帰国後保険者より、その氏名の人物は不存在として扱い保険金返還請求を受けますので、釈明に手間取ります。

したがって、本邦領事館の世話になったとき本邦刑法により処せられる覚悟があり、海外旅行傷害保険を使う事態に陥ったとき同一人物であるか否かの照合にかなりの時間を費やされる覚悟があるなら、旧姓の旅券のままで構わないです。

投稿日時 - 2006-08-11 10:29:15

ANo.4

転出届:現在在住の役所に提出。(事前申請可)
転入届:新居住地の役所に提出。(転居時)
婚姻届を新居住地の役所に提出する場合、再び役所に出向くことが省けるので、一緒に処理したほうがよいと思います。
新居住地と違う役所に提出の場合は、新婚旅行後でも大丈夫だと思います。
(新婚旅行から帰って来てから、そのお家に住みだすのですよね?)
引越し後14日以内が基本ですので、旅行後でも別に問題ありません。

余談ですが、新婚旅行は国内ですか?海外ですか?
海外の場合、海外旅行中に何かトラブルがあった場合、
戸籍名がパスポート名と違うとのことでトラブル(確認作業等に時間がかかる)になる可能性があります。
(搭乗記録と、戸籍名も違いますしね)
なのでその場合は、事前に婚姻届を出してパスポートの名前変更を行うか、旅行から帰って来てから婚姻届を提出したほうがいいと思います。

投稿日時 - 2006-07-27 13:26:30

お礼

旅行は海外です。
私もパスポートは旧姓なのに戸籍上は新姓になってしまうことに不安がありました。何かあったとき怖いですよね。英語しゃべれないし・・・
まだ予約はしていないのですが、契約するときは旧姓で実際旅行に出るときは新姓っていうのも気になります。
ご回答大変わかりやすかったです。ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-07-27 14:07:39

ANo.3

>10月に結婚することになり、挙式日当日に婚姻届を提出したいのですが
この前提でお話を書きます。

転入届というのは居住する住所地でなければ出せませんので、もし婚姻届けを出すところと同じ役所であれば、婚姻届けと同時に出すのがよいです。(事前に転出届けを出しておきます)

もし異なる役所に婚姻届けを出すとなりますと、転入届を事前に出しても事後に出しても特に大きな違いはありません。

>旧姓のままだと新姓になってからの手続きをしなおさないといけないことが出てくるのでしょうか?
確かに銀行口座などは住所変更と姓の変更の両方が必要ですが、これは即座に行わなければならないという決まりがあるわけではないので、住所変更->婚姻届け->旅行->まとめて変更手続きでもかまいません。

つまり婚姻届けの後に住所変更したのと同じになるので特に違いはないわけです。

ただ国民健康保険の場合にはこれだけ二重に手続きになりますけど、会社の健康保険に加入しているのであればこれもまた後でまとめて手続きでもかまいません。

投稿日時 - 2006-07-26 12:27:23

お礼

ご丁寧に回答下さいましてありがとうございます。
婚姻届と転入届を同時に出すほうがよいとおっしゃられるのは、転入届けを新姓と新住所で手続きできるから手間にならないということですよね。
あとの変更は旅行から帰ってきてからでも大丈夫なんですね。
転出届を先に出しておくのがポイントですね!
おかげさまでだいぶ考えがまとまってきました(^^)v

投稿日時 - 2006-07-26 13:15:16

私は転出届は旧姓のまま、転入届は婚姻届を提出する際に一緒に行いました。

投稿日時 - 2006-07-26 11:28:35

お礼

ありがとうございます!
回答者さまは転出届は旧姓で、転入届は新姓で出されたのですね。
やはりその方法が一番スムーズですよね。
入籍日にこだわるなら転出届だけ旧姓で先に出して、旅行から帰ってきてから転入届を新姓で出すようにすればいいのかな?? うーん・・・

投稿日時 - 2006-07-26 11:52:55

ANo.1

健康保険ですか?
私の場合夫が市街地から私の実家へ入籍2週間前に住所だけを移し、他人同士のまま同じ世帯員になり、国保だったのでその手続きもしました
(赤の他人同士で同じ保険証)
入籍してまた保険証の手続きをしましたので少し面倒でした。

投稿日時 - 2006-07-26 11:05:54

お礼

早速のご回答ありがとうございます!
健康保険です。結婚後も仕事は続けるつもりなので、そのあたりの手続きは会社におまかせでいいのかな?と思っております A(^ ^;)
健康保険でも手続きは面倒になるのでしょうか?
会社の担当の方に聞いてみます!

投稿日時 - 2006-07-26 11:21:40

あなたにオススメの質問