こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いちじくの木が枯れそう

今年は、幹に虫が入り、木が弱り、葉が次々に落ちてしまいます。無花果の木に入った害虫の駆除をしないと木が枯れそうです。 害虫の駆除は出来るのでしょうか?  何時頃どの様にするのでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-06 22:11:32

QNo.2388832

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

イチジクに着く虫は、カミキリムシ、米搗きバッタ、カナブン、スズメバチ、蟻、などです。この中で一番イチジクを好んでくるのがカミキリムシと米搗きバッタ、カナブンなどです。カミキリムシは木に穴を開けて木の新を幼虫が食い荒らします。鋸屑のようなものが幹についています、これを取り除きますと1ミリくらいの穴が開いています。そこからハエ香取用の殺虫剤を注入します。幼虫は中で死にますが、死んだ虫は無理に取り除く必要はありません。カミキリ以外の虫は普通の散布薬で駆除できます。カミキリは朝夕涼しいころに来ますので、卵を産み付けるのを防ぐため、取り除くこともお勧めします。幹の外皮をかじりますので皮が無い所はカミキリにやられているのが解ります。皮をはぎ取られると養分が枝に伝わらないので枝は枯れたり、小さな風でもおれたりします。早めに気がついたら、選定していらなくなった枝の皮を剥ぎ取り傷口に貼り付けることも出来ます。農薬の残留は濃度にもよりますが説明書の指示に従って散布されたのであれば10日から12で農薬の残留は無くなります。食されても害はありません。(殺虫剤の注入の仕方は、市販の呉556のノズルを利用する方法もあります。参考までに付け加えました。)
一番に着くのはカミキリで、次に来るのがカナブン其の他の虫たちです。樹液が流れ出ますと、スズメバチ、蟻、まで来ます。

投稿日時 - 2006-09-08 17:57:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

40人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

NO4での追加回答です。カミキリに幹の外皮を食われた部分の傷口の治療の仕方について、要らなくなった枝の外皮を傷口にあわせて切り取り貼り付けます。貼り付けたところは、要らなくなった布などでしっかり巻きつけます。その上から細い紐で縛ります。包帯養生が出来たら、竹、または添え木になるもので添え木をして折れないように養生します。添え木したところは、竹杭、棒杭、を地面に打ち込み動かないように固定して完了です。最低で10ヶ月で直ります。治療した枝が枯れなかったら成功です。治ったら養生は取り除いてかまいません。

投稿日時 - 2006-09-08 18:16:04

お礼

一日に何回と無く無花果の木の状態を見ていますが、、、葉っぱも実も落ちて残り少なく成りました。 何ヶ所も遣られているので、途方にくれ、今日は中心の高い枝が折れていました。とても、重症です。 ご親切に解りやすく詳細な指導を頂き大変参考に成りました。ホームセンターで呉556を購入 試したり、虫の穴が、解らなかったら、やはり切りたいと思います。早い方がと… 回答頂きましたが良く解りました。 果実が熟して初めて木を見るのでは駄目ですネ… 反省しました。甘く美味しい無花果と苗木をカタログで購入 昨年は台風で全滅 今年は害虫と難しいです。ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2006-09-08 21:29:29

ANo.3

もう少し待つのであれば其れも良いでしょう。樹木の中にいる幼虫だけは針金の先を曲げたりして掻き出して処分してください。イチジクがカミキリの被害を受けるのは根元付近が多いのですが,切る場合は患部を綺麗に切除し、墨汁や傷口癒合材(トップジンMペースト)などを塗布して株が乾燥したり腐れるのを防いでください。時期が萌芽更新の時期ではありません。患部の程度が軽く来年まで持つ場合は、2~3月頃に挿し木をすれば苗が出来るかも知れません。

投稿日時 - 2006-09-07 22:01:22

お礼

一日に何回と無く無花果の木の状態を見ていますが、、、葉っぱも実も落ちて残り少なく成りました。 何ヶ所も遣られているので、途方にくれ、今日は中心の高い枝が折れていました。とても、重症です。 ご親切に解りやすく詳細な指導を頂き大変参考に成りました。ホームセンターで呉556を購入 試したり、虫の穴が、解らなかったら、やはり切りたいと思います。早い方がと… 回答頂きましたが良く解りました。 果実が熟して初めて木を見るのでは駄目ですネ… 反省しました。甘く美味しい無花果と苗木をカタログで購入 昨年は台風で全滅 今年は害虫と難しいです。ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2006-09-08 21:31:00

ANo.2

いちじくは生長する力が強いので、根元から切り倒してしまうのが最も確実な治療方法だと思います。脇から新しい芽が直ぐに出てくるので二年もすればまた収穫を楽しめます。

投稿日時 - 2006-09-07 09:48:38

お礼

早速の回答を有り難う御座いました。 今、直ぐにでも駆除したいのですが、、、もう少し残っているイチジクは、食用には無理でしょうネ、(農薬が残留) 果実が終わって木を短く剪定すれば、駆除作業も、しやすいのですが、、、   (木の為には欲を出さず、頑張る方がいいでしょうか?)
早々と、ご親切なアドバイス 驚きました。厚かましく上記質問もお願いします。

投稿日時 - 2006-09-07 19:36:30

ANo.1

出来る限り早くして下さい。
無花果の根元付近にノコ屑の様な粒状の木屑がある場合は、カミキリムシ幼虫又は成虫が中にいる場合が多いので、針金などで掻き出すか突き刺すか、スミチオンやマラソンなどの殺虫剤又は蝿蚊用、ゴキブリ用などの殺虫スプレーをムシ屑を片して木の穴の中に注入するか、綿やティッシュに染み込ませて竹串などで中に詰めてください。虫食いの程度により枯れるかもしれません。(無花果が数本有る場合は塗り薬で予防した方が良いです)

投稿日時 - 2006-09-06 23:46:44

お礼

早速の回答を有り難う御座いました。 今、直ぐにでも駆除したいのですが、、、もう少し残っているイチジクは、食用には無理でしょうネ、(農薬が残留) 果実が終わって木を短く剪定すれば、駆除作業も、しやすいのですが、、、   (木の為には欲を出さず、頑張る方がいいでしょうか?)
早々と、ご親切なアドバイス 驚きました。厚かましく上記質問もお願いします。

投稿日時 - 2006-09-07 19:37:38