こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

暖機運転の必要性

寒い季節ですが、こうした気候の時期は、車って「暖機運転」をする必要があるのでしょうか。エンジン始動後すぐに発車するとよくないという話も聞きますが、これって本当ですか。毎回乗るたびにそんなことをしていたら、待たなくていけないし結構面倒ですよね。もし、暖機してから発進したほうがよりベターだとしても、暖機中、暖房も止めていたほうがよいのでしょうか。まわりにはいちいち暖機してから、車を走らせ始めてる人というのもあまり見かけないような気もするのですが。

投稿日時 - 2006-12-28 22:39:15

QNo.2631540

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

●s-carです。
●使っているのは日産のサニーになります。年式はここ2~3年ぐらいものでしたでしょうか。こういう場合だと回答者さんのおっしゃるとおり、乗車して30秒ぐらいでもじゅうぶんと受け止めてもよろしいのでしょうか。

「充分」ではなく、「最低限やった方がいい」と思って下さい。(あくまでも私個人の考えです)

●実は最近、バッテリーが急になくなって、車のエンジンがかからなくなるということがあったんです。幸い、すぐにJAFの方に来てもらいましたが、そのときJAFの人に「暖気をしてから、運転したほうがいい」といわれたそうです。バッテリーとも何か関係があるのでしょうか。

JAFの方がそう言われたのは、「今やったのは応急処置で、エンジンを1回始動出来るレベルまでしか充電してませんから、しばらくエンジンを掛けたまま車自体の発電機でバッテリを充電してから走り出して下さいね。」という意味ではないでしょうか。
JAFの方が持っている充電器でも、数分でバッテリを満充電にする事は出来ませんから、またすぐにバッテリが上がっても困るので、車の充電器でしばらく充電して下さい、と言ったのだと思います。

気温が低いと、バッテリーの性能が低下する事は確かですので、短距離走行の繰り返しやたまにしか車を使わない場合は、長く暖機してバッテリを温めつつ充電するというのも、バッテリ上がりを防止する1つの手かも知れません。
ただ、車を買ってから2~3年経過しているとの事ですので、使い方によってはバッテリ自体の寿命が近い可能性もあります。
バッテリの寿命が近付くなる、またはバッテリが上がり掛かると、エンジンを掛ける時の「キュキュキュキューン!」という音(スターターモーターの回る音)が弱々しくなるので、音に気を付けていればいつもと違う音になるので気付くと思いますよ。

投稿日時 - 2006-12-31 14:03:22

お礼

たびたび回答ありがとうございました。長文で感謝します。JAFの件もそういう意味だったのでしょうね。エンジン始動時の音にも気をつけてみます。

投稿日時 - 2006-12-31 16:08:21

ANo.14

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.13

●某自動車メーカーで、テストドライバー(兼整備士)をしている者です。

●寒い季節ですが、こうした気候の時期は、車って「暖機運転」をする必要があるのでしょうか。

→結論から言いますと、車の事だけを考えれば(環境や燃費や手間や浪費時間等を考えないという事)した方が良いが、する必要があるかどうかはその人の車に対する考え方や車の種類や年式で決まってしまうので、一概には言えません。

心臓=エンジン、血液=オイル、脳=ECU(車を制御するコンピュータ)、手足=サスペンション、靴=タイヤ・・等々、車は人間の体の構造に良く似ています。
ですから、暖機運転も人間に例えると分かりやすいと思います。
あなたが、冬の朝起きて(エンジン始動後)すぐに全力疾走(全開走行)したら死ぬ事(壊れる)事は先ず無いでしょうが、体に(車に)良くないですよね。
起きてすぐに歩き出して出掛けた(エンジン始動後すぐ出発)としても、調子が悪くなる事は余り無いでしょうが、起きてから御飯を食べたり準備したりして体がほぐれてから出掛けた方が(暖機してから)、体(車)にはいいと思います。
又、人間も歳をとればより暖機が長く必要(ゆっくり起き上がり準備体操)ですよね、車も同じ(年式の古い車は暖機が必要という事)です。

要は、車を「物」として乱雑に扱うか、「生き物」として大切に扱うか・・ではないでしょうか。

●毎回乗るたびにそんなことをしていたら、待たなくていけないし結構面倒ですよね。

→どんな事でもそうですが、「手を抜かないでやる」事は、大体面倒なモノですよ。(偉そうに言ってスイマセン)

ちなみに私の車は、冬はエンジンを掛けてから10分程アイドリングのまま暖機しないと調子が悪いので、毎回しています。
ただ、車に乗り込んで自分でエンジンを掛けてから外気温がマイナスという寒い中10分も待っていられないので、リモコンエンジンスターター(電波で遠くからでもエンジンを掛けれて暖機できる物)を使用しています。
あなたが面倒だと感じるのならば、これを利用するのも良いかも知れませんね。

●エンジン始動後すぐに発車するとよくないという話も聞きますが、これって本当ですか。

→車だけの事を考えれば充分暖機してから発車するよりは、車には良くないです。

●暖機してから発進したほうがよりベターだとしても、暖機中、暖房も止めていたほうがよいのでしょうか。

→暖房を入れたまま暖機すると、多少エンジンが温まるのが遅くなったり、温かい風がしばらく出てこない程度の影響です。

暖房はエンジンの熱も利用(エンジンの中を通っている冷却水をパイプを伝って車内に取り入れ、その熱をファンで放出する)しているので、エンジンがある程度温まらないと暖房をオンしても温かい風は出て来ません。
又、エアコンのコンプレッサーやファン(家庭用エアコンで例えれば室外機のファン)も、外気温が余りにも低い(例えば-5℃)とある程度温まらないと作動しない場合もあるので、風を出す為の電力が消費するだけの話です。

●まわりにはいちいち暖機してから、車を走らせ始めてる人というのもあまり見かけないような気もするのですが。

→車についてある程度以上の知識があり、車の事を優先する人はするでしょうし、何も考えない素人はしない人が多いでしょうね。

ちなみに私の仕事場(自動車メーカー勤務)では、9割以上の人が暖機してますよ。

●最後に・・

あなたの車が比較的最近の物で、車と環境と手間の事等を全て取り入れたいと思っているのならば、車に乗り込みエンジンを掛けてシートべルトをしてシート位置を調整しサイドミラーを出したり・・している内に1分位は経過しますので、その程度の暖機でいいと思いますよ。
その後は、10分程度は急発進・急加速を避けて、アクセルペダルの踏み込みを緩やかに行えば、充分です。

投稿日時 - 2006-12-31 10:52:32

補足

詳しい回答をありがとうございました。専門家の方のご意見でたいへん参考になりました。いろいろと回答を読ませていただいていると、暖機やればやったで効果がないわけではないが、それほど、神経を使うものでもないという感触を受けました。それと、年式の古い、新しいとか、また、MTかATでも暖気の必要性は微妙に異なることがわかりました。うちの家族で使っているのは日産のサニーになります。年式はここ2~3年ぐらいものでしたでしょうか。こういう場合だと回答者さんのおっしゃるとおり、乗車して30秒ぐらいでもじゅうぶんと受け止めてもよろしいのでしょうか。実は最近、バッテリーが急になくなって、車のエンジンがかからなくなるということがあったんです。幸い、すぐにJAFの方に来てもらいましたが、そのときJAFの人に「暖気をしてから、運転したほうがいい」といわれたそうです。バッテリーとも何か関係があるのでしょうか。たびたび申し訳ありませんが、もしよろしければ、補足の回答をよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2006-12-31 12:07:36

ANo.12

特殊な例を。
車は32GT-RでエンジンがRB26というものです。
このエンジン基本設計がレースを前提に製造されていますので
約5分は暖気しないと動きません。
もう一台あるトヨタのセダンはエンジンかけて
すぐに発進します。

投稿日時 - 2006-12-29 19:07:00

お礼

回答ありがとうございます。レース用は別ということがわかりました。

投稿日時 - 2006-12-30 00:32:52

ANo.11

もうすでに、十分すぎるほど回答がついていますが、補足的なことを。

アイドリングを何十分しても、暖まるのはエンジンだけで、トランスミッションやデフは暖まりません。

ですから、アイドリングは、オイルが循環する30秒から1分程度で十分でしょう。また、発進直後は、200m位、回転を上げず(概ね2000回転以下)でゆっくり、トランスミッション、デフにオイルを循環させることを意識しましょう。

なお、エンジンは、負荷がかかって初めて隅々までオイルが行き渡ります。アイドリングだけでは、基本的な摺動部にしかオイルが循環しないので、いきなり全開にするとエンジンが壊れるおそれがあります。
以前、いすゞの工場訪問記事で無負荷フルスロットル15分というテストをクリアするという非常識なものがある」というものを読んだことがあります・・・ということは、無負荷フルスロットルを続けると15分以内にエンジンが壊れるのが常識 ということ。
アイドリング(無負荷)というのは、想像以上に潤滑系に貢献しないものです。

投稿日時 - 2006-12-29 13:26:34

お礼

回答ありがとうございます。たいへん参考になります。感謝です。

投稿日時 - 2006-12-29 13:55:06

ANo.10

暖機運転は1~2分でいいと思います。外国などはアイドリングせず発進させますし暖機をしていけない国もあります。細かく言うと東京もアイドリング禁止ですしね。実際止まって暖機するよりスロー発進する方が早く温まりますし、いきなりベタ踏みしなきゃいいだけです。燃料の事や環境の事を考えると1~2分?暖機で動かしていいでしょう。暖房は直ぐ入れても寒い風しか来ないので水温計が動き出してから入れればいいですよ。それと霜を気にするなら車のフロントガラスに布やシッョプなどで売っているカバーを掛けると霜対策になりますよ!

投稿日時 - 2006-12-29 12:40:28

お礼

回答ありがとうございます。スロー発進でいきたいと思います。水温計にも気をとめてみます。

投稿日時 - 2006-12-29 13:53:34

ANo.9

したほうがいいのかという話なら、そりゃしたほうがいいということになるのでしょうけど、最近はあまり意識してしませんね。それでも動いてしまいますから。ただウインドーが凍ってたりすると、それを溶かすための暖気というのは仕方なくやります。(暖まらないと、温水で溶かしてもそれがまた凍ってしまいますから。でも数分で温風がでますから長時間は必要ないです。)

昔はチョーク引いて段々に戻すなんてことしたりしましたけど、そういう車はもうクラシックカーになるのかもしれないですね。(若い人は車のチョークボタンなんて見たこともないでしょうね。)

投稿日時 - 2006-12-29 12:19:25

補足

回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2006-12-29 13:51:38

ANo.8

少なくとも・・・
エンジンが冷えきった状態でエンジン掛けていきなりレッドゾーンまで空ぶかしをしたり、エンジンが冷えきった状態でゼロヨンダッシュしたり、って事をしなければいいんじゃないですか?

ただ、他の方が言われているように、エンジン掛けたらアイドリング状態ではなしに、しばらくの間は2速以下のギアの2000r/min以下で3分とか、というようにして走った方がよいでしょうね(自身もそうしています)。

投稿日時 - 2006-12-29 10:47:46

お礼

回答ありがとうございます。エンジンに無理をかけないようにしたいと思います。

投稿日時 - 2006-12-29 13:50:29

ANo.7

以前、著名な評論家の人が、車の雑誌に20秒と書いていました。
その後200mくらい、ゆっくり走れ、と。

昔の車の取扱説明書には、「環境のために、温度計の針が動き出したら、発進しましょう」、みたいなことが書いてあって、それだと1~2分でしょうか。
最近は、あまり取説を読まないので、分かりません。
質問者の方の取説には、なんと書いてありますでしょうか。

私は、マンションに住んでいるので、部屋を出る時に玄関で、エンジンスターターをオンにして、車に乗ったらすぐ発進することにしています。

ただ、ターボは、もう少し暖気したほうがいいように思います。

あと、高負荷運転をした後、すぐにエンジンをとめて良いか、ですが、これも、ターボは別として20秒がいいところではないでしょうか。
エンジンが高温になっている時に、エンジンを切ると、ファンが止まって、ますます高温になってしまう、という問題ですが、普通に走っている時は、停まってすぐ切っていいと思います。
高速道路でサービスエリアに入る時は、本線から外れたら、ゆっくりめに走れば、それでクールダウンすると思います。
ターボはタービンをいたわるため、何十秒か、アイドリングしたほうがいいかもしれません。

投稿日時 - 2006-12-29 05:07:45

お礼

回答ありがとうございます。なるほど、ゆっくり走り始めればそれほどエンジンの負荷を気にするほどではないということですね。ご助言感謝致します。

投稿日時 - 2006-12-29 07:21:18

ANo.6

ここのカテは車に興味がある人が見ていますが、世の中には興味がない人(車はただの道具という人)もとても沢山いらっしゃいます。
そしてそのほとんどの人は暖機なんて気にしていません。
エンジンかけたらすぐ出発、そして故障もしません。

とは言え、エンジンオイルがエンジン内を巡るまで数十秒かかるようですから、私はエンジンをかけてからシートベルトをしたり、眼鏡をかけたり作業をして(20秒~程度を置いて)から発進します。
暖機する事とオイルを巡らせる事は別で、私は前者は行いません。

昔は車が電子制御されていなかったので、エンジンが温まるまで安定した爆発が得られなかったんです。その名残で暖機なんていう行為があるわけですが、最近の車にはほとんど関係ない事です。
一方、バイクは最近でもまだまだ電子制御が主流とは言えず、温まるまでアイドリングや吹け上がりが不安定だったりするバイクもあります。
そういう車両は正真正銘、暖機が必要な車両です。

投稿日時 - 2006-12-29 00:13:57

お礼

回答ありがとうございます。なるほど、オイルを巡らせるというのは知りませんでした。

投稿日時 - 2006-12-29 00:38:29

ANo.5

今はほとんど要らないというのが結論みたいです。せいぜい水温計の針がちょっと動き出す程度で充分。
ATの場合にはトランスミッションが暖まるまではトップギヤに入らないように制御されているものもあるようですので、極端に寒い時はしばらく控えめ運転ですね。

投稿日時 - 2006-12-28 23:22:25

お礼

回答ありがとうございます。今後は水温計に注目していきたいと思います(^^)。

投稿日時 - 2006-12-29 00:33:15

ANo.4

エンジンだけ暖気しても意味がありません。駆動系まで暖めろというのが最近の定説です。
関東南部在住の自分の場合は、エンジンかけて30秒程したら発進、出来るだけゆっくり走り駆動系全般を暖めます。(他の車が後ろに付いたら、迷惑かけないようスピードを上げます。)雪国でなければ、省資源のためにも暖機運転は控えるべきではないでしょうか。
暖房は、水温が上がるまで効かないのでファンは回しません。水温計の針が動いてからファンのスイッチを入れます。

投稿日時 - 2006-12-28 23:21:31

お礼

回答ありがとうございます。暖房についても、たしかに最初から、スイッチオンにしていたからといって、すぐにあたたまるわけではないですね。逆に冷風が出てきたりしますし。

投稿日時 - 2006-12-29 00:30:06

ANo.3

 昔はともかく、今の車はそれほど長い暖機運転は必要ないみたいです。エンジンオイルの性能も上がっているし、環境にもよくないですね。
 ただし、全く必要ないわけではなく、やはり数十秒はアイドリングさせた方がよい、という話は良く聞きます。冷え切ったところへいきなり火を入れるわけですから、多少は慣らしをしておく必要があるでしょう。
 ちなみに、トランスミッションはアイドリングしただけでは暖まりませ。実際に車を走らせないと、ミッションオイルやATフルードは本来の粘性度に必要な温度へは上がらないのだそうです(当たり前といえばそうですが)。従って、最初の内はあまり回転を上げないようにして走る必要があります。

投稿日時 - 2006-12-28 23:19:23

お礼

回答ありがとうございます。長い目で見れば、少しは暖機をしたほうが、まったくしないよりもエンジンへの負担は少ないということでしょうか。走り始めは回転数に気をつけたいと思います。

投稿日時 - 2006-12-29 00:27:03

ANo.2

僕は平成17年車のVOXYに乗ってますが、暖機運転はしない派です。
といっても、エンジン始動後10~1分程度は動き出しません。その後動き出しますが、エンジンが冷えている状態を表すランプが消えるまでは2000rpm以下でゆっくり走ります。
人間とクルマの両方のウォームアップを兼ねています。

投稿日時 - 2006-12-28 23:10:22

補足

回答ありがとうございます。VOXYに乗られているとのことですが、「エンジンが冷えている状態を表すランプ」というのがあるのですか。それって便利ですね。エンジンの調子がわかりやすそうですし。

投稿日時 - 2006-12-29 00:23:15

30秒もやればOKでしょう。
ただし、すぐに全開にすることはやめた方が良いね。
ふつうに走ればそれでよしです。

人間だって準備運動も無しで全速で走るとしんどいでしょ。
しっかりと走るときにはアップ(暖気)が必要だし、ジョギング程度なら軽く体操をしてゆっくり始めていくでしょ。
それと同じ考えで良いですよ。
エンジンだけではなく、ミッションなどにも暖気が出来るようにね。

暖房については、最近の車は賢いので、暖まるまではファンもあまり動きません。
(吹き出し口のモードに因るけど。足下に吹き出すモードの時はそうなります)
そうではない場合は、ファンを止めておいた方が、人間にとってもよいでしょうね。
エンジンも冷えているよりは最適な温度(80-90度ぐらい)が好きなんです。

投稿日時 - 2006-12-28 22:50:16

お礼

回答ありがとうございます。それほど気を使わなくてもよいみたいですね。あまり、一気に走り出したりしないようにはしたいと思います。

投稿日時 - 2006-12-29 00:21:38

あなたにオススメの質問