こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ネックの順反りの部分修正の方法は?

カナサシにて、1フレットから13フレットまでは真っ直ぐ、また13フレットから最終21フレットも真っ直ぐなのですが、1フレットから21フレットにかけて測定すると13フレット上で3~4mm位の隙間が出来ます。明らかに13フレットの部分だけが反っており、フルアコのネックですのでトラスロッドが効いているのは1フレット辺りから10フレット辺りまでしか内蔵してなさそうです。いっそ13フレット以降のフレットすり合わせも考えましたが、4mmの誤差ではとても無理そうです。部分的に(13フレット辺りで)反りを修正する方法ってないのでしょうか?あくまでもDIYです。現在ネックのリセットの為、ボディーから外してある状態(セットネック)です。どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-04-29 19:08:59

QNo.3985413

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

そういうのは、加熱+プレスによる修正しかないだろうと思いますので、完全にプロの領域だと思いますが…

こういう方法で、自力でやっておられる方もいてるみたいですね。

http://homepage2.nifty.com/gitaratutui/sub.30.html
http://org19.exblog.jp/3597144/

投稿日時 - 2008-04-30 01:09:40

お礼

早速の御回答ありがとうございます。御紹介いただいたサイト、非常に参考になりました。早速に試してみたいと思います。楽器はグレッチのヴィンテージですので接着剤はニカワが使われていますので加熱+プレスは有効かな、と思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-30 01:53:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)