こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ヒートショックと形質転換効率について

大腸菌のコンピテントセルにおいてヒートショックの時間を正確に行うことが高い形質転換効率を得る上で重要なのはどうしてでしょうか?

投稿日時 - 2008-06-09 17:47:25

QNo.4087537

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

Hanahan法やCaCl2法が主流だったときは確かにそういわれていましたが、
最近主流のInoueらの方法では、ヒートショックの条件はそれほど重要ではないというデータが出ています。

http://www.toyobo.co.jp/seihin/xr/lifescience/products/product/idenshi/archives/2006/09/competent_high.html#jisshirei

投稿日時 - 2008-06-09 19:30:51

ANo.1

コンピテントセルの取扱説明書を読むと、ヒートショックの時間はそれほど重要ではないようです。
例えば、DH5aでは20秒から90秒まで大きな差はありません。

投稿日時 - 2008-06-09 19:02:42

あなたにオススメの質問