こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

"ご参考になされましたら幸いです。"と"ご参考になられましたら幸いです。"どちらが正しい?

敬語の質問です。
"ご参考になされましたら幸いです。"と
"ご参考になられましたら幸いです。"
どちらが正しい?もしくはどちらも間違い?

妻と論争になっています。

投稿日時 - 2008-07-13 04:20:05

QNo.4172410

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

2つとも誤りです。

「ご参考になりましたら幸いです」(#2様のご回答)
あるいは、
「ご参考になさってください」(柔らかい命令)
が適切です。



"ご参考になされましたら幸いです。"
  ↓
文法的には合っていますが、こういう敬語表現はありません。
理屈云々ではなく、型として誤りであると考えてください。
私の個人的見解では、この表現は押し付けがましく、くどい語感があるように思います。
(ちなみに、省略されている部分を足すと、
「あなた様が○○をご参考になされましたら、私は幸いです。」
となります。つまり、文法的には合っています。)


"ご参考になられましたら幸いです。"
  ↓
これも文法的には合っていますが、敬語としては明らかに誤りです。
省略されている部分を足すと、
「○○がご参考になられましたら幸いです。」
となります。
ここで○○は、自分が提示した物・情報等です。
「○○がご参考になられる」という表現は、○○を尊敬していることになります。
それでは変ですよね?


以上、ご参考になりましたら。

投稿日時 - 2008-07-13 13:23:52

お礼

この回答を見て少し安心しました。
個人的には上記質問の二つの表現は使いませんが、
"ご参考になされましたら幸いです。"
はあるのかな?と考えていたからです。

とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-15 15:13:55

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

● 「この本があなたのご参考になられましたら幸いです」

“本が参考になられる” って、おかしいと思いませんか? ( ^^;
「参考になる」のは自分でも相手でもなく資料や情報です。このように言った場合、本に対して尊敬語を使うことになってしまいます。つまりこれは、明らかに間違った敬語表現です。


● 「あなたがこの本をご参考になされましたら幸いです」
これは、「あなたがこの本を参考にすれば幸いだ」という文に敬語を付けた場合の表現として一応正しいと言えます。ただしこのような場合、日本語では本を主語にして次のように言うのが一般的です。

「この本があなたの参考になれば幸いだ」

↓↓ これに敬語を付けると‥

「この本があなたのご参考になれば幸いです」

これが正しい言い方になります。
「参考」は敬意を表すべき相手にとっての参考ですから、接頭語「ご」を付けて「ご参考」とします。
しかし、「なれ(なる)」は相手ではなく “本がなる” わけですから、たとえ敬語表現でも「なる」のままです。
ちなみに下記外務省のページにも次のような文が書かれていますので、ご覧になってみてください。

「その意味で本小冊子が皆様のご参考になれば幸いです」

安全の手引き 在オーストリア日本国大使館
http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/austria.html

この回答がyangnob3 さんならびに奥様のご参考になれば幸いです ( ^^

投稿日時 - 2008-07-13 15:19:35

お礼

この回答を見て少し安心しました。
個人的には上記質問の二つの表現は使いませんが、
"ご参考になされましたら幸いです。"
はあるのかな?と考えていたからです。

とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-15 15:14:22

ANo.8

述べたいことはどんなことでしょうか。

「この本が参考になったら嬉しい」と言いたいのであれば
「この本が参考になりましたら幸いです」
「この本を参考にしていただけたら幸いです」などで充分ですが、

「(この本が)ご参考になされましたら幸いです」
「(この本が)ご参考になられましたら幸いです」
ではどちらも変です。本が尊敬の対象になってしまいます。

「先生はどの本を参考にされましたか」というように使います。

参考になりましたら災いです。いえ、幸いです。

投稿日時 - 2008-07-13 07:02:54

お礼

ありがとうございます。
参考になりました。

投稿日時 - 2008-07-13 10:52:44

ANo.7

両方とも×。

参り、考えろ。

相手に敬意を表したいのならば、こんな無礼千万な言葉を使わずに、話の内容によって上手く言葉を選択した上で、「私(ども)が提案した事柄が貴方の役に立ったら嬉しい」という意図を伝えればいいのでは?

ことばの上っ面だけ考えていると、かえって間違った言葉遣いになる。相手に伝えたい意図を素直に考え、回りくどい余分な言い回しを省いた形こそが正しい敬語なのである。

上記の提案を貴方の問題解決のために活用して頂けるのならば、大変嬉しく思います。

以上、参考にせよ。

投稿日時 - 2008-07-13 06:55:06

お礼

参考になりました

投稿日時 - 2008-07-13 10:53:34

ANo.6

そういう場合は、参考になりましたら幸いでございます・参考にしていただければ幸いでございます。

わけのわからない敬語を適当にくっつけるよりも、きれいなふつうのわかりやすい日本語を使いましょう。

投稿日時 - 2008-07-13 06:39:13

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2008-07-13 10:51:47

ANo.5

お2人ともその程度で論争では,先ず基本から勉強が必要ですね.
恥ずかしいと思わねばなりません.

  http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rls=SNYA,SNYA:2003-46,SNYA:en&q=%e6%95%ac%e8%aa%9e%e3%80%80%e5%9f%ba%e6%9c%ac

投稿日時 - 2008-07-13 06:00:05

お礼

いや本当にお恥ずかしい限りです。

投稿日時 - 2008-07-13 06:35:36

ANo.4

No1です。
絶対したらいけない表現があります。
相手へ失礼ですし、教養がないと露呈させる表現があります。
「ご参考にする」です。
これは相手への尊敬語ではなくて、自分への謙譲語です。
相手に使ったら、相手を下にするわけですから。
「御~する」は謙譲語(自分の行動)、「御~なる」は尊敬語(相手の行動)は、敬語の一番のベースです。
ご参考にすれば幸いです。ご参考にすると幸いです。ご参考にしたら幸いです。ご参考にして頂ければ幸いです。
これらは議論の余地なく場所によっては即アウトでしょう。
特に「ご参考にすると幸いです」は、実際、だれに言ってるのか分かりません。

投稿日時 - 2008-07-13 05:26:18

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2008-07-13 06:37:07

ANo.3

ご参考にすれば幸いです。ご参考にすると幸いです。ご参考にしたら幸いです。と敬語を一つにするより、

ご参考にして頂ければ幸いです。と敬語を二つ重ねた方が言いやすいですね。

敬語は二つ重ねないとはなっていますが・・・

投稿日時 - 2008-07-13 05:01:01

お礼

二重敬語だったんですね

投稿日時 - 2008-07-13 06:38:25

ANo.2

2重敬語ですので日本の場合、対象が皇族でなければ使用しない表現になります。

一般的な敬語の表現であれば「ご参考になりましたら幸いです」で十分です。

投稿日時 - 2008-07-13 04:58:17

ANo.1

「ご参考になる」だけで尊敬語です。
「ご参考になされる」も「ご参考になられる」も尊敬語がダブっています。
「正しい」か?どうか?というと、言葉に正しいもなにもないのだ、正しいとは何をもって正しいのだ?というチャチャを入れる人がいます。
が、不要、不必要あるいは不適切だと言われます。
少なくとも敬語が問われる現在の資格試験や検定試験では両方とも×にされます。

投稿日時 - 2008-07-13 04:46:02

お礼

ありがとうございます
日本語は難しいです

投稿日時 - 2008-07-13 06:34:07

あなたにオススメの質問