こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

おススメの羽毛布団を教えてください。

真冬を迎える前に、羽毛布団を買いたいと思ってます。
品質がよいものをできる限り良心的な価格で手に入れたいな、と思って色々検討しているので、教えてください。予算は4~6万円以内で考えています。

・通販でなく、西川とかのメーカー品や店頭で羽毛布団を触って選んだ方がいいのかなと思っていますが、実際のところ、どうなんでしょうか??
・お店、通販どちらでも構いませんが、ここの羽毛布団は良かったよ、というおススメを教えてください。(品質表示や保証がしっかりしているところであれば尚、ありがたいです。)
・口コミでビックカメラの生毛工房の羽毛布団はよいとか、ニトリの羽毛布団は側生地から羽毛の飛び出しが酷いとか聞きましたが、実際にお使いの方がいらっしゃったら教えてください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-12-07 00:36:49

QNo.4535605

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まずお薦めは、「ビックカメラの生毛工房」です。
私は、長年西川の羽毛布団を使っており大変気に入っていたのですが、最近生毛工房の商品を知人宅に泊まったとき非常に暖かくいいなと思ったのでお勧めします。
価格も西川に比べ手ごろな割には品質もとてもよく、アフターサービスもしっかりしていて好感がもてます。ニトリや無印良品の羽毛布団は品質から見てお薦めできません。正直、すごく「寒い」布団となるでしょう。

そもそも、羽毛布団のよさで最も気になるのは「暖かさ」ではないでしょうか。
その暖かさはなんで決まるかというと、大まかにいうと「羽毛の鳥の種類」「羽毛の種類・品質」「羽毛の量」です。
もっともそのうちで効いてくるのが「羽毛の鳥の種類」です。
「羽毛」には、鳥の種類でまず、鴨(グース)とダック(アヒル)があるのですが、グースの羽毛の保温力は、ダックに勝ります。
ニトリの安価羽毛布団は、「ダック」が中心で、生毛工房などはグースです。量が同じでもまず保温力に差が出ます。
またグースの中でも寒い地域に住む希少な種類もありますが、まぁ高価なのでホワイトグースならばOKとしましょう。

次に羽毛の種類ですが、「ダウン」と「フェザー」があります。ダウンは、胸の羽毛で綿のようなもので保温力に優れます。フェザーは、飛ぶ羽です。保温力はダウンに劣ります。
よくダウン93%とか言いますが、のこり7%はフェザーとみていいでしょう。ニトリの安価布団はこのダウン率60%です。ですから、フェザーがおおく布を突き抜けてでてくるのです。

最後に量です。重さ(量)もそうですが、暖かさはかさ高が基準です。
空気の層がいかに厚いかがポイントです。
西川や生毛工房は別注で量を多く出来ますが、このへんの暖かさは縫い方などが重要です。
販売方法は、気にしないでいいと思います。
製品がよいか悪いか見に行ってあとはネットで安く買って良いでしょう。

参考にしてください。

参考URL:http://www.senba-futon.com/tishiki/um_shu.html

投稿日時 - 2008-12-07 03:25:16

お礼

アドバイスありがとうございました。
お薦めいただいたことも決め手の1つになってビックカメラの生毛工房で羽毛布団を購入しました。
品質もしっかりしていてとても満足しています。

投稿日時 - 2009-01-24 23:04:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

46人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問