こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

父が肝硬変から肝性脳症になりました。

私の父はアルコールによる肝硬変と診断されました。
ここ1ヶ月くらいなのですが言動がおかしい日がたまにあり、病院にいって血液検査を受けたところ肝性脳症と医師に言われました。
検査した当日は言動は普通で、医師の話などにも反応していたからか
処方されたのはアミノレバンという栄養?のような物だけでした。

病院に行ってからその後1週間くらいたちますが4日間ほど、トイレの場所がわからなくなったり話しかけても反応せず肩をたたいて話しかけると無言ですが怒ったり、ほとんど食事も取らないという日々が続いております。
週に1度くらいは点滴にきなさいと言われたのですが、肝性脳症は食事に気をつけながら自宅から通院という形しかできないのでしょうか?医師からは入院しなさいとは言われていません。
ここ数日肝性脳症の症状が前よりもひどくなったように見えるので相談させていただきました。アドバイスなどなんでも良いのでよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-02-02 01:59:46

QNo.4681889

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

31人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

主治医の先生と話し合って
お父さんの現状と期待できる治療や検査も他に方法がないか
きいて、現状をきちっと把握することが大切ではないかと


肝臓に関してのことですが思うことを書かせていただきます
判断には充分な注意が必要かとおもわれますので
書かれていることはあくまで参考として、専門医の指示を仰いでいただきますようにお願いいたします

1自宅での食事のためと蛋白制限についての栄養相談
食後の安静について
2ちょっとでもおかしいところがあれば病院へいく
4定期的な血液検査
3アミノレバンをきちんと飲む
のみにくいらしいのでオブラートなどに包んでのんでもいいか薬剤師さんに聞いて飲めるようにする
4適度な運動や規則ただしい生活
5肝硬変がなにによるものなのかわかりませんので
それを聞く。内容によっては肝硬変がよくなる可能性があるかもしれません
6もし肝臓癌だった場合、検査もできないとなると手術ができるのかどうか心配です。麻酔の負担、術後の負担
ただ、負担の少ないラジオ波などの手術方法が受けられる場合、腫瘍の大きさによりうけられなくなる可能性も出てきます。
体に負担のない検査方法がないかどうか話し合えればとおもうのですが
リスクもきちんと聞くこと
7専門医がいる病院又は専門とする先生のいる病院での診察は?

参考までに

掲示板での投稿が可能です
http://melit.jp/

各地に友の会があります
http://www.tokankai.com/

肝臓のなかまたち
http://kanzo.blog74.fc2.com/

ラクツロースについて(腎臓もわるいと処方があるのかどうか、又は現状ではまだ処方しなくてもいいのかわかりませんが)
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se39/se3999001.html
又ラクチトールもあるようです
http://www.okusuri-navi.com/69/post-396/

たどたどしい内容ですみません。
あくまでも私個人の意見です。ご家族皆さんでがんばってくださいね
肝臓癌でありませんようにと願っています

投稿日時 - 2009-02-10 01:39:51

ANo.2

No.1 の方の説明のとおりです。2~3度くらいじゃないかな?手を前へならえさせてみるとぴくっぴくっと動いたりしませんか?

この病気は対症療法しかできないのは確かです。失礼ですが禁酒は守っていらっしゃいますね?

症状がひどければ入院になると思いますよ。症状とアンモニアの検査値次第です。早めに病院にご相談ください。今の症状ならたぶん入院になると思います。

投稿日時 - 2009-02-02 13:36:56

お礼

回答ありがとうございます。
先日入院となりました。
症状がひどかった時は、手だけではなく体全体が震えとは違う感じで揺れてしまっていました。いまは禁酒していますが、肝性脳症の症状がひどくなる前までは隠れて飲んでいたかもしれません・・・。
今回入院して主治医に肝臓癌の数値が高いといわれました。
病気に無知識な家族なのでまたわからないことなどが合った場合相談させていただきます。どうぞ宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-04 15:57:07

ANo.1

薬剤師のものです。
担当の医師からどのような説明を受けたか把握できていない状態ですが、治療を受ける上で肝性脳症の基本についてご家族の方も、もう少し詳しく知っていたほうがよいかと思われます。少し難しい内容もあるかもしれませんが、興味がございましたら読んでみて下さい。

<肝性脳症>
肝機能低下によって引き起こされる二次的症状(合併症)のこと。
重くなると昏睡状態になることも。

外部からの刺激に対し、払いのける、顔をしかめる、怒るなどの症状が起きていることから、レベルは5段階のうち4段階目に該当するように思われます。

[原因]
(1)アンモニアの血中濃度上昇
(2)アミノ酸のバランス以上

(1)アンモニア血中上昇
アンモニアは肝臓で代謝されて尿素(無毒化)になるが、肝臓の機能が低下するとアンモニアが代謝されず身体全身に広がり、体内のアンモニアの濃度が上昇する。アンモニアがそのまま全身に循環すると、脳への移行率が高くなり、脳に蓄積されると脳症になる。一過性のものであれば改善するが、一定の期間継続して起こると脳症になり、症状が出てくる。
(2)アミノ酸バランス以上
肝機能が低下すると、一部のアミノ酸が量が増加し、全体のバランスが悪くなる。たくさん作られるアミノ酸は脳内に移行しやすくなり、それがきっかけで脳症の原因となることがある。

以上の原因を考えると、治療は肝硬変の治療にプラスしてアンモニアを体内で作られにくくしたり、アミノ酸のバランスを整えることが必要になります。アミノレバンは、栄養剤との説明があったようですが、もう少し詳しく説明すると、このアミノ酸のバランスを整えるのを助ける働きと、アミノ酸が体内に蓄積するのを抑える効果がある薬です。
肝硬変により肝機能が低下している状態では、これらの現象は完全には排除できませんが、アミノ酸のバランスを整えて、アンモニアを増やしすぎないようにすることで、症状を改善したり、昏睡に至るのを食い止めることができます。医師がアミノレバンと点滴でしか対応していないのはそのためでしょう。

尚、以下の内容は肝性脳症を悪化させることがあるので、注意が必要な項目です。(いずれも、上記の原因を悪化させます)
・たんぱくの過剰摂取
・便秘
・消化管出血
・利尿剤投与
・睡眠剤、鎮静剤の投与

食事などに関しては、ご家族の助けが重要になると思われますので、皆さまで取り組んでみてください。 お大事になさいませ。

投稿日時 - 2009-02-02 06:29:37

お礼

回答ありがとうございます。
先日点滴のために病院にいったところ、入院という形になりました。
主治医から血液検査の結果で肝臓癌の数値が高いといわれ、かなり肝臓と腎臓が弱っているため造影剤などで検査するのは不可能と聞きました。
これからどのように治療していくのかまだわかりませんが頑張ります。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-04 15:49:59