こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国に旅行します。変圧器はどこで買うことができますか?

 私は名古屋に住む者です。3月末日に中国・北京に旅行します。
 その旅行のことについていま少し心配なことがあるのですが、中国の電源の電圧は、日本よりかなり高かったと思います。ということは、そのままでは日本から持ち込んだ携帯電話・CDプレーヤー・デジタルカメラ・電気シェーバー等が充電(または使用)できない、ということになってしまわないでしょうか?それとも、旅行会社のツアー旅行でわりかし良いホテル(北京飯店)に泊まるような場合は、そのホテルに各国の電化製品に対応する充電器が置いてあるものなのでしょうか? 海外旅行に詳しい方がいましたら教えてください。
 それと、念のために『中国で使われている電圧を変換して、日本の電化製品に使用できるようにする変圧器』を持っていこうと思うのですが、それはどこに行けば買うことができるでしょうか?百円ショップでも置いてあるものでしょうか? 変圧器の値段の相場も教えていただけたらと思います。
 

投稿日時 - 2009-03-06 23:45:48

QNo.4774845

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

最近の携帯やパソコンやデジカメやシェーバー等のACアダプターは全世界対応が多いです。ご自分の製品のACアダプターをご覧になってみてください。ただし、電圧が高い国で間違ったACアダプターだと火をふく場合がありますので要注意です。

変圧器は「ダウントランス」というキーワードで探せば沢山でてきます。
ダウントランスには色々な種類がありますが、ワット数の高いものは、それなりに重いものですので持って行くのも大変です。買われるなら軽いものを選択されるほうが良いと思います。数千円から1万円以下です。
日系を含めその他北京飯店などには置いてあるかどうか分かりませんが、あてにしないほうが良いかと思います。

私も昔はダウントランスを電圧のショックアブソーバー代わりのつもりで使っていたことがありましたが、デジカメだったかパソコンだったか何だったかの説明書に、「ダウントランスは使わないほうが良い」という意味のことが書かれてありました。どちらにしても、私は今では、各電気製品に付属のACアダプターの性能を信じて世界を飛んでいますが問題はありません。

むしろ、国によって差し込みのコンセントの形状が違うので、全世界対応のプラグやタコ足配線用の1メートルコード付きのコンセントの方が重宝しています。

投稿日時 - 2009-03-07 00:20:48

お礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2009-03-11 20:46:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

北京在住です。
ほかの方の指摘どおり、北京の電源は220V/50Hzです。家電製品は変圧器が必要なことがほとんどですが、国際ローミング対応の携帯電話機の充電器、デジタルカメラの充電器は100-240V対応のものがかなり多いので、持っていかれる機器の電源アダプタの表示に「INPUT:100-240V」等の表示があるかどうか確認してください。
電気シェーバーは型式によって、100V専用のものと100-240V対応のものがあります。全体的な傾向として安価なシェーバーは100V専用のものが多いようです。これもシェーバーの表示に「INPUT:100-240V」の表示があればそのまま海外で使うことができます。ただ、空港で電池式の1000円ぐらいのものも売っていますので、そのほうが安上がりかもしれませんね。
もしも変圧器を買う場合、空港で入手できますが最も安いものでも3000円くらいしますが、この変圧器は30-35Wと小容量の家電製品にしか使えませんので、あまり購入するメリットはないかもしれません。
ちなみに、中国の電源プラグはBタイプ(棒2本の形)かO2タイプ(ハの形の真ん中から縦にIの形)と特殊なものもありますが、北京市内で市販されているテーブルタップ(延長コード)は、すべての電源プラグが差し込める形状になっているものがほとんどです。

投稿日時 - 2009-03-07 22:09:13

お礼

ありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-03-11 20:47:38

ANo.4

何日間の旅行でしょう?
例えば海外でも使える携帯電話なら充電器も大丈夫だと思いますし、
デジカメなど海外旅行の必需品ですからおそらくそのまま充電できるでしょう。
CDプレーヤーは電池切れになったら使うのをあきらめて、
電気シェーバーにいたっては
いざとなったら安全かみそりで代用するとかはダメですか?

でもどうしても、というなら以下ですね。
 1.ツアーを申し込んだ旅行社で聞く
 2.ホテルに直接聞く
  日本人ツアーがよく使用する良いホテル?(5つ星)なら
  きっと日本語も通じるはずです。
  直接電話かFAXで聞いてみましょう!
 
また「ホテルの正式な名称、変圧器」で検索すれば
何らかの答えが出るような気がしますが…

http://www.google.com/search?hl=en&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%96k%8B%9E%94%D1%93X%81@%95%CF%88%B3%8A%ED&btnG=Google+Search&aq=o&oq=

投稿日時 - 2009-03-07 21:36:32

お礼

ありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-03-11 20:48:06

ANo.3

さすがに100円ショップにはおいてないです。

中国は220Vだったと思いますので、変圧器が必要です。
ノートPC等だと対応している事も有りますので、それは説明書等を読んで下さい。
この場合は変換プラグ(コンセントの形を日本の形式に変換する物)だけでOKです。

良いホテルならば変換プラグは貸して貰えると思いますが変圧器は聞いた事が無いですね。

変圧器は容量(W数)によって値段がピンキリなのと、キッチリ正弦波交流にする物とパルス電流の疑似交流の物でも値段が違います。
使う機器によってはパルス電流式の物は使えない事も有るので気を付けて下さい。

それほど電気機器に詳しくないのでしたら、しっかりとした物を買う方が良いと思いますよ。
100Wの物で3,4千円程度から有るはずです。(W数は使用する電化製品に因って選定して下さい)
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4907986201024
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4907986201000

変換プラグは数百円の物より、どこでも使えるマルチタイプの方が確実だと思います。(千円程度です)
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/list.jsp?DISP_CATEGORY_ID=299989&PARENT_CATEGORY_ID=29&BACK_URL=kaden/etc/denatsu/index.jsp

以上参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-03-07 00:48:44

お礼

ありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-03-11 20:48:35

ANo.2

 仕事で、毎月中国に出かけております。確かに、中国の電圧は、日本の約2倍です。従って、日本の100V仕様の機器は使用できません。
 そこで、まず、komsnakeさんがお持ちの機器が、200V対応になっているか確認をして下さい。もしも、対応機器であれば、変圧器を使用する必要はありません。100Vのみでしたら、日本から変圧器の持参をお勧めします。ホテルにも変圧器が用意してある場合もありますが、数に限りがあるので、確実に借用出来るか分かりません。また、中国の一流ホテルには、客室内に電気シェーバーのために100V用コンセントを準備している所もありますが、確実ではありません。
 もし、国内で変圧器を購入されるのでしたら、電気製品の量販店に行かれると販売しております。100円ショップで販売しているほど、価格は安くなく電気容量にもよりますが、最低2000円程度はするかと記憶しています。
 なお、私の場合、日本から持ち込む電気製品は、すべて200V対応または、パソコンのUBSから充電出来るものにしています。

投稿日時 - 2009-03-07 00:26:18

お礼

ありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-03-11 20:49:03