こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安保理の決議を通さずに武力行使すること

国連安保理の決議を通さずに他国に武力行使することはよくないことだと考えることは、間違った考え方でしょうか?

投稿日時 - 2003-03-22 11:32:48

QNo.504175

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

参考程度に
[国連安保理の決議を通さずに他国に武力行使することはよくないことだと考えることは、間違った考え方でしょうか?]
現時点では必ずしも正しい考えではありませんね。つまり間違いでも有るということですね。
理由はこうです。
国連というものが紳士に世界各国の代表機関であり、国連として各国の利益を代表しない独自の警察権力、武力行使に必要な軍事力を持っているのならば、国連安保理の決議を通さない軍事力の行使は間違いといえます。
ところが国連はまだまだそのような機関ではありません。
各国が平等に1票を所有しているといえども国連に支払う費用もまちまち、軍事力もない状態ですね。各国が所有する軍事力に何とかの御旗のように国連旗を与えるだけですね。
明治維新の時も金糸の御旗があっちにいったりこっちにいったりしましね。
国連でいえば、アメリカ、フランス、イギリス、ロシア、中国は拒否権を発動できます。拒否権を発動できるということは国連が紳士に世界各国の代表機関ではないということの証明でしょう。つまり国連は第二次大戦後の戦後処理のための組織からかわっていないのです。日本には拒否権はありませんが国連経費の支払いはアメリカについで第二番目です。
もし国連を地球の代表とするなら、各国は人口に応じた費用分担をすると同時に国籍を離脱した人々で構成する国連憲章に忠誠を誓う軍隊が必要でね。そのような組織が出来るにはまだまだ国家としても、地球人としても意識レベルが低いということですね。理想はまだまだ遠いということですね。だから、国連安保理の決議は必ずしも有効とはいえないのです。
国連は万能ではないということですね。どのくらいかかるかわかりませんが遠い未来には、質問者さんの意見が100%正しいという時代もくるでしょう。
そう信じています。

投稿日時 - 2003-03-22 12:22:45

お礼

>国連は万能ではないということですね。どのくらいかかるかわかりませんが遠い未来には、質問者さんの意見が100%正しいという時代もくるでしょう。
そう信じています。

現状の国連に問題が山ほどあるのは確かだと思います。
が、だからといって強国が他国に先制攻撃を行うことをやむを得ないと受け止めるよりは、まずそれを良くないこととみなすことで、国連を変えていくスタートが切れるように思います。

投稿日時 - 2003-03-22 12:47:22

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

国連憲章に抵触する疑いが非常に濃いですね。

ただ、アメリカの影響下にある国々が、なし崩しに、今回の、選挙対策戦争を追認してしまってるので、問題になる可能性は、非常に薄いですね。

投稿日時 - 2003-03-22 11:59:43

お礼

>問題になる可能性は、非常に薄いですね。

問題になるような体制にしていく必要があるような気がするのですが。

投稿日時 - 2003-03-22 12:38:42

ANo.1

それは制裁活動の時だけのことです。自衛権に基づく行動は事後報告のみでよく、地域取り決めによるときは事前に通告すればよいとなっています。それから旧敵国条項にある日本、ドイツなどに対しては決議は必要ありません。

それから国際社会に絶対正義はありません。一応国連で決まったことを正義のように扱ってますが、これは非常に強い常任理事国の力を背景に正義としているだけで、もしこれらを倒す者が出てくれば、その者が正義となります。間違っているかどうかは立場によって変わりますが、どう主張しようが、その主張を押し通す力がなければ意味はありません。

投稿日時 - 2003-03-22 11:50:18

お礼

>それは制裁活動の時だけのことです。

制裁の時のことについて知りたかったのです。

>これは非常に強い常任理事国の力を背景に正義としているだけで、もしこれらを倒す者が出てくれば、その者が正義となります。

ようするに常に強いものには巻かれろで行った方がよいということですかね。

投稿日時 - 2003-03-22 12:37:31

あなたにオススメの質問