こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

X、Y染色体(男女決定までの過程)<初心者??>

(1)精子にはX遺伝子の精子とY遺伝子の精子がいて、この精子Xが受精に成功すれば女に、Yは男になるのでしょうか?それとも、卵巣に二つの部屋X,Yがあって、精子がXの部屋に入ったら女、Yは男になるのでしょか?・・・ですが(2)受精したら、まずは女でそれから男か女に決定されると聞きましたが、上の理論でいくと受精した時に、既に男女どちらかが決定されていちゃうのですが・・・???どうなのかな~???
(3)それと、男性の遺伝子は女性の遺伝子に比べて、極端に少ないらしいですが、男の方が誕生しにくいって事なのでしょうか?

友達と話をしていて、全然まとまらなったので宜しくお願いします^^

投稿日時 - 2009-06-27 13:55:32

QNo.5078585

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

とりあえず哺乳類の場合だけ.
実際には「Y 染色体を持つ個体がどのような過程を経てオスになるのか」というのはまだまだわかっていないところがあったはずです.
わかっているのは「Y 染色体には SRY という部分があって, これを持つとオスになる」ということです. まず SRY があると性腺が精巣に分化し, 今度は精巣から出るホルモンによって最終的にオスになる. 一方 SRY がないと性腺は (そのまま) 卵巣になり, そこから出るホルモンによってメスになる, って感じだったかな?
「からっぽの Y 染色体」というのが何をさすのかよくわかりませんが, SRY がなければ Y 染色体を持っていてもメスになるはずです. 逆に, Y 染色体がなくてもなんらかの理由で SRY が発現すればオスになるはず. 実際, ある種の哺乳類では Y 染色体が失なわれていることが知られています.

投稿日時 - 2009-06-27 22:07:56

お礼

「SRY がなければ Y 染色体を持っていてもメスになるはずです. 」ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-09 20:12:35

ANo.2

otx

(1)精子にはX染色体の精子とY染色体の精子がいて、この精子Xが受精に成功すれば女に、Yは男になる、です。

(2)男と女の決定は、上の答えのように、受精したときに決まります。
ただ、受精した卵からヒトの体が作られていく過程では
まず、女の体を作ろうとします。
そこにY染色体にある「男になれ」と命令する遺伝子が働くことによって、
(強引に例えるならば)女の体に脚色されて男が作られるのです。

>受精したら、まずは女でそれから男か女に決定される
言い換えると↓
「まずは女の体の形を作るけど、男の遺伝子があったら、ちょっと軌道修正して男の体を作り出す」、です。

ニュアンスは伝わりますでしょうか?

(3)
>男性の遺伝子は女性の遺伝子に比べて、極端に少ないらしいですが、

X染色体の精子とY染色体の精子の数は同じです。なので、生まれる確立はほぼ同じです。なので、男と女が誕生する確立はほぼ同じです。
質問者様は、上記の「精子の数」と、「男と女を作る遺伝子の数」を混同されています。

では、あらためて
>男性の遺伝子は女性の遺伝子に比べて、極端に少ないらしいですが、
に対する答えですが、

(2)の答えにも書きましたが、

基本的に体を作るときは、最初に女の体を作りだします。
その途中で、男の遺伝子があったら、男になるように脚色します。

ということは、基本的な体を作る遺伝子は、女の体を作る遺伝子であると言い換えることができると思いませんか?

基本的に体をつくるので、女の体を作る遺伝子は数が多い
男の体は女の体に脚色するだけなので、男の体を作り遺伝子は数が少ない、のです。

つまり、カレーを作るときと例えると、
女の遺伝子は、カレールウ、ジャガイモ、人参、タマネギ、豚肉を含み
男の遺伝子は、豚肉をキャンセルしてシーフードにして、タマネギも苦手だからいらない、ルーには白ワインを入れようね、って言う人を含む
といった感じです。

例えが下手ですみません。

投稿日時 - 2009-06-27 19:11:43

お礼

「男の体は女の体に脚色するだけ」ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-09 20:11:24

ANo.1

1 前者が正解、すなわち精子はXまたはY、卵子はすべてXです。

2 男女の決定は受精の時点で既に決まっています。しかし発生の途中までは男女の区別がありませんので、形状はすべて女ということになります(ヒトの基本的な形状は女ですので)。

3 おそらく「Y染色体はカラッポ」といわれることを言っているのだと思いますが、生まれる確率のは関係がありません。男もX染色体を持っていますので、女が持っている機能は男も全て備えています。むしろ、Y染色体の重さが軽いおかげでYを持つ精子の泳ぐスピードが早くなり、男が生まれる確率の方が高くなると考える方が正論でしょう。

投稿日時 - 2009-06-27 14:35:18

補足

「Y染色体はカラッポ」
もし、そのY染色体はカラッポの状態で受精したら、どうなるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-06-27 18:04:17