こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

半立体絵画(レリーフ)の作り方を教えてください。

自主制作で、麻キャンバス(F80号)に半立体絵画を制作しようと思っています。
今まで半立体絵画は作ったことが作ったことがなかったので、ご質問させていただきました。

現在、考えているのが(1)紙粘土で盛り上げる方法(2)石膏を使い盛り上げる方法ですがいずれも重さで落ちてしまわないか心配です。厚さは最大3cmくらいを予定しています。

特に色を塗る予定はありません。

よく西洋の建物で彫刻が彫ってありますよね。
あれをキャンバス地に制作したいと思っています。
F80号のベニヤパネルもあるのでそっちの方でも制作できます。

半立体絵画を制作したことがある方や作り方を知っている方
アドバイスお願いいたします。

投稿日時 - 2009-08-11 22:16:57

QNo.5200049

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

補足に関する回答ですが、麻布に直接すり込むようにして食いつかせながら盛り上げていけばくっつきます。ただ、押しつけただけでははがれ落ちると思います。紙粘土は水分があるのでボンドで貼るとしたら水性の木工ボンドなどでしょうね。ただ、レリーフは巨匠の作品を見れば分かるように、エッジの鋭さとそれによって出来る陰影がポイントになりますから紙粘土のようなホワッとした素材ではなかなか難しいでしょうね。それだったら、乾くと木のように削れる粘土とか、ブロンズ調になる粘土とかをおすすめします。世界堂とかハンズに行けばいろいろあります。もし地方の方でしたら美術出版とか新日本造形のカタログを画材やさんで見て注文できると思います。

投稿日時 - 2009-08-12 13:24:35

お礼

非常に参考になりました!ありがとうございます。

ユザワヤも世界堂も近くにあるので探してみようとおもいます!

投稿日時 - 2009-08-13 01:29:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

支持体がキャンバスだと無理です。柔らかい支持体ですと、紙粘土でも石膏でも割れたりはがれたりしてしまいます。
木の板(パネル)など、もっと丈夫な支持体を選びましょう。

投稿日時 - 2009-08-13 05:46:02

ANo.1

80号の大きさのキャンバスに紙粘土等で厚みを付けるのは無理でしょう。普通に絵画表現をする場合でも、砂の代わりに貝殻で出来たシェルマチエールなどが販売されている様に、重量で布が垂れてしまいます。パネル下地で制作した方が良いでしょう。
キャンバス地がある程度露出していることが大事であればパネルにキャンバスを直接貼ります。この場合の接着剤は、膠(水1000ccに膠70g)かグロスポリマーメディウムなど使います。木工ボンドでも大丈夫かも知れませんが、酢酸ビニル樹脂なので、水分に対して弱いと言われていて試したことはありません。もし私がやるのなら、市販の塗料のコーティングされたモノではなく、麻布を使います。ユザワヤなどで麻布と言えば買えます。これをパネルに貼るときもゴムべらなどで中心から外側に向けて中の空気が抜ける様に押し出しながら圧着します。そして、パネルの裏はベニヤで塞ぐかコーナーをやはりベニヤで補強しないとゆがんでしまうでしょう。布の端は、パネルの横か裏でガンタッカーなどで留めます。通常のキャンバスは油性なので、石膏などは、薄く付けたところはおそらく剥離してしまいます。アクリル用のキャンバスもつるつるです。「食いつき」が大事なので、必ず脂気のないざらざらの表面のモノを使います。
ある程度、鋭さのある表現を狙うのならば石膏の使用をおすすめします。紙粘土ではゆるっとした表現になってしまいます。
石膏の混ぜ方の基本は器の中に半分ほど水を入れその中に石膏をざらざらとまんべんなく振りまくように入れていき、水面から少し盛り上げる程度にします。(逆にすると固まりません)それを石膏ベラなどで切るように5,6回かき混ぜ、少し待ちます。するとしばらくして硬化が始まります(器が暖かくなる)が、あまりかき混ぜると一気に硬化してしまいます。ある程度考えながら作業をしたいのなら石膏の解き方が重要です。それでも10分~20分くらいで使い終わる感じでしょうか。3センチ程度の盛り上げなら、まあ何も混ぜなくても平気だと思いますが、強度が欲しければ繊維状のモノ(スタッフ、すさなど)を混ぜます。また、彫刻家から聞いただけで試していませんが、石膏を混ぜるときに木工ボンドを混ぜると強度が増すと言っていました。レリーフ的な表現は結構難しいので、石膏で盛り上げながら彫刻刀などで彫ったり、また石膏で盛り上げたりしながら制作していくのがよいでしょう。石膏を後から足して盛り上げるときは下の石膏が水分を保った状態にします。乾ききっている場合には水分を充分補給してから重ねてゆきます。
長くなりましたが、がんばってください。

投稿日時 - 2009-08-12 11:18:31

補足

ご回答ありがとうございます!大変参考になりました。

紙粘土で製作の捕捉で質問があるのですが、紙粘土の場合、麻布に直接貼っても剥がれ落ちませんでしょうか。
それともボンドなどを塗ってから貼ったほうがよいのでしょうか。
ご返答お願いします。

投稿日時 - 2009-08-12 11:53:26