こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

法テラスの扶助について

数ヶ月前、傷害事件に巻き込まれました。

警察がきちんと対応してくれなかったので弁護士に相談し、加害者に対する刑事告訴と示談(場合によっては訴訟)の準備を・・・となりましたが、依頼した月に自分が会社を辞める事になってしまいました。次がまだ決まっていないので弁護士費用どころか、来月の生活費すら危うい状況です。

法テラスの弁護士費用の扶助について調べましたが、「法テラスで無料法律相談を受けて、勝訴の見込みがある場合は弁護士を紹介する」とありましたが、私は知人が何度かお世話になっているという弁護士さんを個人で紹介してもらい、着手金も既に払っています。状況としては多少高いので分割で払う事になり、1か月3万で払う約束をしています。そのうち最初の3万円が支払い済みで、委任契約書も取り交わしてあります。

この状況で、法テラスの扶助を受ける事は可能でしょうか?また、扶助を受ける場合でも同じ弁護士に担当してもらえますか?
知人に紹介された弁護士さんは、法テラスにも登録しているとのことです。

投稿日時 - 2009-08-26 17:42:21

QNo.5238662

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

弁護士さんが同意してくれれば可能です。

民事法律扶助を使って弁護士を依頼した場合、弁護士報酬は法テラスが定める基準で決まっており、一般的な弁護士費用のおおむね7割から5割程度になります。また、法律扶助を利用する場合、弁護士は、法テラスの決定額以上の報酬を依頼者に請求することはできません。

すでに扶助を使わないで通常の受任をしているのであれば、現在の依頼については一旦解約返金処理し、あらためて法テラスに扶助申請したうえ、法テラスから法テラスの定める安い金額の着手金で再契約する必要があります。

したがって、このような手続きに現在受任中の弁護士さんが同意してもらえるなら、可能です。

また、今の弁護士さんが同意してくれないのであれば、一方的に解任した上で、あらためて法テラスに扶助の申請をすることは可能です。しかし、一方的な解任になりますので、現在依頼中の弁護士さんが既に支払った着手金を返してくれるかどうかわかりませんし、分割の未払い金について請求される可能性も十分あります。

投稿日時 - 2009-08-26 20:27:30

お礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

弁護士に問い合わせたところ、大丈夫ということでした。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-09 17:36:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問