こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「当方」の使いどころについて

私ども、こちらの方といった意味合いのある
「当方」の使いどころについて、以下の点について質問させてください。


(1)どの相手とのやり取りで使うか
 上司、同僚、部下、取引先企業など、
 「当方」を使うのが正しい対象は何か

(2)会話での使いどころ
 会話で「当方」を使うのは正しいか 
 正しいケースがあれば、どんな場合か

(3)文書での使いどころ
 公の文書以外で、社内文書、メール等での
 使用は正しいか


不作法な質問で申し訳ありませんが、
以上の3点をそれぞれお願いいたします。

投稿日時 - 2010-03-02 10:11:23

QNo.5718108

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

当方=こちらの方、私たち、という意味です。
厳密には「自分」という意味では使いません。

(1)取引先企業に対して使います。
社内はおかしいです。

(2)外部に対して会社の意向を伝える際に使います。
「当方の意向としましては、貴社との継続取引を希望しております」

(3)社内文書、メールとも公の文書と同じ扱いです。

投稿日時 - 2010-03-02 13:04:12

お礼

早速のご返事ありがとうございます。

やはり、個人を指して「当方」とは言わないんですね。
先方の対であることを考えても、その考えが自然だと思いました。

その他の回答についても、ぜひ参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2010-03-02 17:03:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

60人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)