こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ピアノ 練習時間

ピアノを習う小中学生、または高校生は、(人によりけりでしょうけども)毎日どれくらい練習していれば時間的に「平均的」な部類に入るでしょうか。回答者様は毎日どのくらい練習していましたでしょうか?現在どのくらい弾けるようになりましたでしょうか。
自分は現在十代後半でピアノはほぼ大人からのスタートですが、忙しさを理由に練習をサボりたくありません。作ろうと思えば時間はいくらでも作り出せると思うからです。そこで「時間的に」はどれくらい練習すればどのくらいのペース(早い・普通・遅い)なのか参考にしたいです。

投稿日時 - 2010-03-09 22:42:32

QNo.5739143

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

前の方も回答されていますが、質問者さまが「どのレベルを念頭に置いているか」によって、平均時間はかなり大きく違ってくると思います。
音大進学やプロのピアニストを目指すのか、普通の趣味として取り組むのかで相当違うでしょう。

ただ個人的には回答1さまの書かれている内容に同感です。
質問者さまは練習時間に拘っておられるようですが、あまり時間にこだわるのは意味が無いように思います。

質問者さまに対しては少しイヤな書き方になるかもしれませんが、「平均の練習時間」を聞く人というのは、「自分はこれだけ練習すれば良いだろう」、「これだけやっているから充分だ」という単純な安心感を得たいだけの場合が多いように感じます。もっと厳しい書き方をすれば、ピアノ練習が自己満足に終わる人に多いかな、という感じです。

やはり時間でなく、中身・内容が重要であって、時間を目安に考えているうちはダメではないでしょうか。何となく本末転倒のように思えます。
練習というのは目的意識をもって取り組むことが第一で、「○○時間やったから充分」とか「○○分やったから安心」というものではないと思います。
練習量は時間ではなく、どこまで出来るようになったか、という内容が重視されるべきです。そういう意識をもって練習していれば、他人の平均練習時間なんて気にならないと思います。

すみません、生意気な書き方をしました。
真面目そうな方ですので、是非がんばって上手くなって下さい。

投稿日時 - 2010-03-10 11:41:30

お礼

ご回答ありがとう御座います。
生意気などととんでもありません。厳しく言っていただいて助かります。ご指摘のとおり、自分はまさに、安心感を求ていて大切なことを見失いかけておりました。
応援していただきありがとう御座います。自分は努力をしていく以上はできるだけうまくなりたいと考えており、そのためなら是非がんばりたいと思っております。
「指の独立を目指してこの楽譜を勉強しよう」「こういうことに気をつけていこう」などという風に練習時間ではなく練習内容にこだわって是非がんばっていきたいです。
「その内容を充実させようとしたら、結果的に〇時間になった」というふうにしたいと思います。

投稿日時 - 2010-03-10 17:50:01

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

できるだけ間をあけずにやると効果的だと思います。
毎日30分。二日に一回なら1時間。三日に一回なら2時間。
大ざっぱに言うとそれくらいの練習ができれば小中学生なら十分でしょう。
もちろん音大を目指すとかいうレベルの話でなく趣味、お稽古のレベルです。
私は子供の頃は…、まあ週に一回やれば良い方という落ちこぼれでしたので進みは遅いし上達もしない、という状態でした。
それでも騙し騙し小学2年から始めて中学1年までは続けました。
その後はそれっきりピアノに触れる事のない生活を続け…。
しかし30代になったある日、むしょうにピアノが弾きたいと思いまして習い始めました。
その時はずいぶんやりました。頻度としては二日にいっぺんくらいですが、一回に数時間。
午前中2時間ほどやって、午後や夕方にまた2時間3時間という日も多かったです。
まとまってやれない時も、とにかく15分でもピアノにさわるようにしました。それだけでずいぶん違うものです。
先生にはずいぶんとほめられました。
単に曲が弾けるようになる、という程度ではなく限りなくCDと同じに、つまりプロのピアニストのレベルを目指して弾きました。
大人ですと生活もありますから、一概に何時間やれば良いというふうには行かないと思います。
でもすき間の時間をみつけてはピアノに向かうというふうにすれば結構できるものだと思いますよ。

投稿日時 - 2010-03-10 02:02:19

お礼

ご回答いただきありがとう御座います。
何にしても、大人になってからの挑戦というのは勇気や強い意志がいることだと思います。けれども本物のレベルを目指そうと思えるのはasebi-0806様の意思が強く、つまり上達の才能のある証拠なのではないかと思います。自分も是非見習い、自己満足のレベルで終わることなくできる限り上手くなりたいです。そのためにもしっかりがんばっていきたいです。

投稿日時 - 2010-03-10 18:41:22

わたしの考え方は時間じゃないです。
練習はどこまでをいつまでに完成させるか、1日に何小節、何ページを完成するか。それに要する時間が15分なのか1時間なのか、3時間なのか・・・
1曲弾けるようになったら、それをどこまで自分のモノにできるかです。
「時間的」なことを質問されているので、一応いいますと・・・
わたしは、試験や演奏会の1ヶ月前ぐらいからは、毎日平均8時間してました。。。それ以外は・・・サボリです。。。
でもいまは、芸大ピアノ科を卒業しピアノを教えています。

投稿日時 - 2010-03-09 22:54:35

お礼

この度はご回答いただきありがとう御座います。
毎日8時間はすごい!「今日は8時間やろう」などとしてできるものではないと思います。
自分も目的を大切にした上で練習内容を重視してがんばっていきたいです。

投稿日時 - 2010-03-10 18:22:06