こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

躁転?

躁転?

長い事鬱病を患っており、寛解、再発、鬱までもいかなくても鬱状態を繰り返している30前半、女です。

最近になって、何だか自分がおかしいのではないかと思うようになりました。

気分が落ち込んでいる時は、起き上がる事も出来ず、時間を過ごす事が苦痛で、寝て誤魔化す日が続きます。

急に涙が出て、時には泣きじゃくる事もしばしば。

消えたいという願望と猛烈な憂鬱感、絶望感に苛まれ、何も出来ず寝て過ごしています。

かと思えば、何の切欠もなく、朝起きたら急に元気で、昨日までの廃人のような自分が嘘のように、活動的にあちこち買い物に出たり、テンションも異常なまでにハイで物真似で人を笑わせたり、終始多弁でケラケラ良く笑い、鬱の時あれだけ憂鬱だった自分とは全く別人のようです。

また、夜になるにつれて調子が上がり、夜中の4時に、オークションで落札された品物を梱包しだしたりと、鬱の時の日中では考えられない程、意欲的です。

以前から、気分の波が結構激しい事は自覚していて、主治医に相談した所、デパケンR錠というものを処方されましたが、1ヶ月飲んでも、全く効き目が感じられませんでした。

また、処方される抗鬱剤は、この約10年の間に色々試しては来ましたが、どれも殆ど効果を感じられませんでした。

現在は、ジェイゾロフトを1日100mg処方されていますが、全く効いている感じがありません。
(もう3ヵ月位服用しています)

何かアドバイスを頂けましたら幸いです。

次にまた鬱の波が来るかと思うと、恐ろしいです。

投稿日時 - 2010-05-27 03:12:39

QNo.5924818

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

双極性障害2型という、うつ病の中でもちょっと異種な病気の症状にあてはまりますね。この病気の場合は、抗うつ剤ではなく、双極性障害(躁鬱病)や統合失調症の薬を用いて治療を行います。(うつ病の薬では、いくら飲んでも病状はよくなりません)
先生に双極性障害2型の話をして相談してみてください。それで薬が変わらないようであれば、セカンドオピニオンとして、別の病院(できれば精神科か心療内科の専門病院)に相談されることをお勧めします。
(双極性障害2型の場合、血液検査を必要とする、あるお薬を使用します。薬の名前はルール違反となる可能性があるので、伏せておきますが)

投稿日時 - 2010-05-27 04:59:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

今まで、躁鬱病の事はおおまかには知っていましたが、自分が躁転するとは想像もしていませんでした。
(まだそうと診断が降りた訳ではありませんが)

今は、自立心を育てる為、親元を離れ友人とルームシェアをして過ごしているのですが、
実家に居る頃から、2週間寝込む→突然元気になって暫く活動的(気分もかなり良い)→切欠もなくまた鬱状態になって2週間位寝込む、というサイクルの様なものがあった事を思い出しました。

今の暮らしを始めて丁度一年経つのですが、その間は何故かあまり鬱状態になる事は少なく、たまに落ち込んでも割とすぐ復活出来ていました。

実家では出来なかった炊事洗濯掃除、買い出しも出来る様になり、10年間ひきこもりの様な生活を送っていた私でも、アルバイトで働く事が出来た時期もありました。

その為、鬱も寛解したのかと思いこんでいました。

それがこの所、度々、数日間寝込む様な日が出始め、質問文の様な感じになり、おかしいな、と思い始めました。

環境の変化で、ストレスが溜まっていたのがいけなかったのでしょうか。

今の暮らしになってから、地元に居た頃よりだいぶ人見知りも治り、他者とのコミュニケーションも、自分で言うのも何ですが、結構スムーズに取れる様になって来たと思っていました。

出来なかった多数の事が出来る様になり、長年の夢だった、「また働く」という事も出来ましたが、
どこかでいつも、ギリギリのラインに立っている様な感覚は拭えませんでした。

常に気を張って、前だけを見る様意識して、実家の両親には泣き事も言わず、地元に居る親友にさえ、近頃では愚痴も溢さなくなりました。

最近では、去年末にアルバイトを辞めて以来、仕事にも就けず、日常の事は何とかこなせるものの、わざわざ実家から遠く離れた場所で自立心を育てる訓練を続ける必要性が本当にあるのか、
そして、それは、飛行機で数時間、鈍行列車等も含めれば5時間も時間のかかるこの街でないと出来ない事なのか、と答えの出ない疑問を自身にぶつけては燻ぶっていました。

鬱状態になると、とにかく涙が出て、一年経つ今になって里心がついてしまったかの様に、実家に帰りたい、家族に会いたい、愛犬や愛猫に会いたい、親友に会いたい、と、そんな事ばかり思ってしまいます。

でも自分では、少なくとも「この街であっても、地元であっても、他の土地であっても、アルバイト程度ならどこに行っても長く続けられる位自信をつけてから帰りたい」という想いがあるし、
今帰ったら、また元の生活…一年前の、ただベッドの上で泣いたり寝逃げしたりと先の見えない生活を送る自分に戻ってしまう気がして、
怖くて実行に移す勇気もありません。

長々と語ってしまってすみません。

ご回答を頂いてから、総局性障害2型について、ネットで色々と調べてみました。

確かに、自分の症状によく当てはまります。

自身の誇大化、というのはあまりピンと来ませんでしたが、それ以外はしっくり来ました。

もし躁鬱病であれば、抗鬱剤が効かないのも納得です。処方されるべき薬の種類が違っているのですものね。

まだ5日位、次の受診日まであるのですが、次回診察時に、先生にお話ししてみようと思います。

割と薬に関しても、生活についても、親身になって考えて下さる先生なので、その点はとりあえず安心です。

あと、また質問なのですが、血液検査で調べられるものなのですか?

通常の血液検査とは違うのでしょうか。検査に時間がかかったり、苦痛を伴ったりするものなのでしょうか?

もしお手隙でしたら、またご回答頂けますと大変助かります。

大変為になるご意見をありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-29 00:38:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

すいません、忘れてました

>通常の血液検査とは違うのでしょうか。検査に時間がかかったり、苦痛を伴ったりするものなのでしょうか?

普通の血液検査と全く同じです。検査項目の中に、リチウムイオン濃度というのが追加されるだけです

投稿日時 - 2010-05-29 05:15:56

お礼

追記ありがとうございました。

検査についても知識が持て、助かりました。

感謝致します。

投稿日時 - 2010-05-31 02:12:10

ANo.4

#1です

薬の名前を出すのはどぉかなぁ、と思っていたのですが、#3の方が言われたので...まぁ、「炭酸リチウム」の薬です

リチウムは躁鬱の波の振幅(上下の幅)を小さくする、すなわち、躁になりにくくし、鬱にもなりにくくする、躁うつ病の薬です。ただ、リチウムは取りすぎるとリチウム中毒になる可能性があるので、最初は数週間に1度、ある程度安定すれば半年に1度、血液中のリチウムイオン濃度を測定します。ある一定量以下であれば、リチウム中毒にはならないので。(病気であるか、血液検査でわかるわけではありません)。

なお、あくまでも薬の処方は先生の判断によるものなので、ストレートに「炭酸リチウム処方してください」とは、言わないほうがベターだと思いますよ。双極性2型について相談することをお勧めします。双極性障害2型の可能性があれば、おのずと処方される薬が炭酸リチウムですから

投稿日時 - 2010-05-29 05:11:01

お礼

再度ご回答頂き、ありがとうございます。

大変参考になりました。

通院日の予定を早めて貰い、明日心療内科へ行く事になりましたので、
主治医に相談してみようと思います。

伝えたい事が上手く伝わる様、自分の状態を紙に纏めてみましたので、
それを渡してお話しを進められたらと思っております。

お薬を下さい、ではなく、アドバイス頂いた様に、病状を伝え相談してみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-31 02:10:27

デパケンRは効かないでしょう。
ジェイゾロフトもねー。
#1のお答えにあるのはリチウム剤でしょう、抗うつ剤と同時に飲む事もあるのですが。
まあ、私と同様二十年以上付き合うつもりでいた方が良いです。
ハイの時、動きすぎない事。お金を使いすぎない事。

投稿日時 - 2010-05-27 15:29:39

お礼

ご回答ありがとうございます。

デパケンRは、主治医も処方する際、劇的に大きな効果がある薬ではない、とは仰っていました。

ただ、激しくどん底まで落ち込んでしまう事を助ける作用があるので、飲んでみて、という感じでした。

それでもやっぱり、効いてる感じはありませんでした。

ジェイゾロフトは、以前からずっと飲んでいたパキシルという薬を断薬する為に処方されました。

パキシルの離脱症状に長年苦しんでいましたので、病院が変わった事を機に相談した所、ジェイゾロフトなら急に辞めても離脱症状がないから、少しずつ血中の成分をパキシルからジェイゾロフトに切り替えて行こう、という事でした。

実際、効果を感じられなくなったけれど離脱症状の為だけに不本意ながら長年飲み続けていたパキシルは断薬出来たのですが、
ジェイゾロフトの効果もイマイチ…という感じです。

ジェイゾロフトは、2年位前も一度処方された事があったのですが(以前の病院で)、その時も効いている感じが得られず、1か月もしない内に処方箋から消えたお薬でした。

調べて解りましたが、躁鬱病の場合、リチウム剤が有効の様ですね。

抗鬱剤のみでは治る訳がなかった、と合致が行きます。

まだそうだと決まった訳ではありませんが、かなり可能性が高い気がしますので、次の通院日、診察時に主治医に相談してみようと思います。

躁状態の時動き過ぎない事やお金を使い過ぎない事は、No.2の方も仰っていましたので、重々気を付けたいと思います。

動くのを制限するのはまだしも、お金に関しては、カード以外の面で、どうセーブをかけるか…色々模索してみようと思います。

ご回答ありがとうございました。doc_sunday様もお大事になさって下さい。

投稿日時 - 2010-05-29 01:06:50

 薬については専門家ではないので分かりませんが、家族に躁鬱病のものが
いるので、経験者として回答します。

>朝起きたら急に元気で、昨日までの廃人のような自分が嘘のように、活動
>的にあちこち買い物に出たり、テンションも異常なまでにハイで物真似で
>人を笑わせたり、終始多弁でケラケラ良く笑い、鬱の時あれだけ憂鬱だっ
>た自分とは全く別人のようです。

躁状態のようですね。特に昨日まで寝ていた人が急に活動的になるのは典型
的な状態だと思います。普通は体がついて行かず病み上がりの状態というの
があるのですが、何もなかったようになるので本人や周囲は直ったと勘違い
してしまうのです。
 でも、それは非常に危険な状態だと思います。車で言うなら「うつ」が
ガス欠状態でやっと燃料が入ってきたところで、急発進、急加速、暴走運転
をしている状態なので、またガス欠になってしまいます。経験的には再びガ
ス欠(うつ)になることよりも、躁状態でトラブルや事故に遭うことが一番
注意すべきだと思います。家の場合は躁状態の酷いときは質問者様の書かれ
ている状態はもちろんですが他人に迷惑をかけたり、浪費したりとネットに
書かれている症状が全て該当する状態でした。自分は正常で相手がおかしい
と思っているので暴走して命の危険がある時は入院しかありません。
 そして、ある日を境にスイッチが切り替わり「うつ」に逆戻りします。
主治医が言うには、酷いガス欠になればそれだけ燃料補給にも時間がかかる。
また、動けるようになっても自分をセーブしてガス欠にならないよう病気と
上手くつきあっていくことが重要といっています。






 

投稿日時 - 2010-05-27 08:17:45

お礼

ご回答ありがとうございます。

ご家族にご病気の方がいらっしゃる方からのご意見、とても感謝致します。

やはり躁状態ではあるのですね。

>特に昨日まで寝ていた人が急に活動的になるのは典型的な状態だと思います。

そうですよね。普通の病気や、うつ病であれば、治ってずっと良い状態が続く以外、
切欠もなく朝起きたら急に元気過ぎる位元気になっている、なんておかしな話しですよね。

ガス欠という表現がとても解り易く、シックリ来ました。

成程なぁ、と…。

私も色々調べましたが、躁状態になっている時は、病気だという自覚がない場合が多かったり、
鬱状態より躁状態に戻りたいとすら思う人もいらっしゃるようで…。

確かに私も、これが躁転ならば、ずっと躁転していたい、と思ってしまっていました。

今の所、他者に危害を加える等、迷惑行為がないので、救いと言えるでしょうか…。

そう言えば、一時期は本当に浪費癖が酷かったです。

収入がない時期に、クレジットカードで3万円の服を買ったり、実物が手元に残る訳ではない架空の物(ゲームのアバターを飾る物等)にクレジットカードで課金しまくったり、ネット上の有料チャットにハマった時も、万単位で課金(これもクレジットカード)をしていた時期がありました。

今は、何とか抑えて、カードでの支払いはオークションの月の利用料金程度になりました。

ですが、まだ浪費気味ではあると思います。(程度はだいぶ治まりましたが)


>ある日を境にスイッチが切り替わり「うつ」に逆戻りします。

本当にそんな感じです。そのスイッチも、何の切欠も前触れもありません。(鬱状態になる時も、躁状態になる時も同様)


>動けるようになっても自分をセーブしてガス欠にならないよう病気と上手くつきあっていくこと

そうなのですね。今は相変わらず躁状態な感じですが、なるべく活動的になり過ぎない様、意識してブレーキをかけて行こうと思います。

とても為になりました、有難う御座いました。

投稿日時 - 2010-05-29 00:57:25