こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

画像の画質を上げる方法

画像の画質を上げる方法

かなり素人な質問で申し訳ありません。
最近ではフォトレタッチソフトにも色々な機能が備わってきていて、画像を鮮明なまま拡大出来ると謳った機能なども散見されますが、実際問題、画像の画質を向上させるというのは可能なのでしょうか?
ギザギザのラスタ画像をスムースな画質(目で見て確認出来る画質の向上)に変換出来るソフトというのは、今のところありませんよね?
http://www.kktpc.co.jp/catarog2/digital/images/soft/Genuine_info.asp?RANSU=
こういったプラグインも紹介されているようですが、自分の素人目で見た感じでは、ただ単にドットの繋ぎ目をある程度ぼかしているようにしか見えません。
ただ、デジタルリマスターという言葉がよくCDやビデオに使われているのを見ると、
技術的には不可能じゃないのかな、とも思ったりします。
専門家の方々は、今後小さい画像、荒れた画像を画質をアップさせる、もしくは鮮明なまま
拡大する方法というのは技術が進歩すれば可能になると思いますか?
ご意見をお聞かせいただければと思います。

投稿日時 - 2010-08-12 01:27:04

QNo.6103611

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

可能です。

8746320832
この間に数字を入れて20ケタにしろといわれればこれだけでは不可能ですが
他にいろいろな情報のある画像でしたら可能だと思います。
曖昧な画像でも何が写っているか、人間は判断できますよね。
それと同じことをソフトウェアにやらせればいいわけです。
フォトショップでも存在しない画像を補って作るプラグインがあります。
画像全体、というとまた難しいかもしれませんが、AIが発達すれば十分可能だと思います。

投稿日時 - 2010-08-16 13:16:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

元データが荒れていればほぼ無理かと。フリーソフトでも高性能なものがありますが、デジタル処理というのはやはりレタッチ・修正は不自然になります。それらしく見えるという段階です。ノイズ除去に関しては各社ものすごい技術革新で実用的レベルになりましたが。私が使いやすさの点でお勧めの画像処理ソフトは「PhotoScape」というフリーソフトです。あれはシンプルですが直感的なインターフェースなので幅広いキャリアの方が満足するはずです。タダでこういうのがあるのはいいですね。
質問ですが、小さい画像は小さいままでの鑑賞に耐えればそれ以上は望めないでしょう。先ほどの通り、元データが乏しいですから、プロセッサがそこまでやってくれるとは到底思えません。小さいのを拡大して画質補完にも限度というものがありますから。荒れた画像は画像処理ソフトのスマートぼかし機能(前述のPhotoScapeの場合)というのがあるのですが、何とか見れる程度には滑らかにしてくれます。荒れてるものは荒れてるのを生かした表現にしたらどうでしょう。昔のモノクロのフィルム写真を増感したもののように。ドキュメンタリー・タッチで私はとても好きですが。以上、だらだらとすいません。お役に立てれば幸いです。

投稿日時 - 2010-08-16 05:49:21

ANo.5

既に回答されているとおり情報が欠落した状態から本物を再現するのは不可能です。
覆水盆に返らずです。

情報料が少ない映像からそれらしい綺麗な映像にすることは可能ですが、それは画像を作ったのであり画質を上げたのではありません。

みせかけの画質向上を求めるのか、本物の情報を再現することを求めるのかは全く異なります。

デジタルリマスターというのはアナログ音源やフィルムからデジタルに変換する技術が向上したのでやり直した物と考えて下さい。
32mmのフィルムは今のフルハイビジョンよりも多くの情報量を持っています。
なので変換技術が向上すればより本物に近いデータをデジタル化できるのです。

------
単にデジタル変換といってもアナログをどのようにデジタルの値に割り振るかで見え方が異なります。
例えばオリジナルがグレースケール画像でそれを白黒の二値のドットで表現しなければならないとします。
 グレースケール画像:アナログ
 白黒二値画像:デジタル
と考えて下さい。
その場合、単にディザリングで二値化したのと、誤差拡散法で二値化したのとでは見栄えが異なることが下記のリンクの最後の画像で判るかと思います。
http://wiki.cis.iwate-u.ac.jp/~lect/fswiki/index.cgi/impat07?page=%B2%E8%C1%FC%C6%FE%BD%D0%CE%CF

投稿日時 - 2010-08-12 12:47:46

ANo.4

以前からずいぶんと「画質の向上」に熱心なようですが

例えばこんなサンプルがあったとして↓
1234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890
1234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890
1234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890

これを元に「1XXXXXXXX0」の「X」を推測すれば誰でも「2345678」が思いつくと思います。
恐らくそれが正しいのだろうと思いますが、
それでもそれはあくまでも推測であって真実ではありません。
比較サンプルが限りなく多くあったとしても、そうです。

「画像補完」も同じことで、サンプルを無限に近く収集して解析すれば
完璧に近い形で画像を補完して見せることもできると思いますが、それでもその結果は
関係者を幸せにすることはできるかもしれませんが、それ以上のものにはなりません。
それは、比較するべき「事実」がそこにないからです。

物事や現象の検証にはどこかに『事実」があるべきなのですが
ご質問案件はそれが無いものとして提示されているのでしょうか。

画像補完技術の向上も、ご質問者が幸せになりたいだけならそれもいいと思いますが
これが高じてくれば真実でないものが事実として扱われてしまうことで
たとえば裁判などでは冤罪が発生しやすくなります。
言ってみれば「唯一絶対」の真実を、多数決で決めようとするようなものです。

画像補完技術の向上には数多くの比較サンプルと高度な画像の解析技術が求められ、
それはいずれ時間が解決するのもだろうと思いますが
こうした技術の向上にあまり大きな夢を抱かないほうがいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-08-12 10:28:32

ANo.3

現状では、不可能に近いですね。
そんな事が簡単にできるなら、デジタルズームで画像処理すれば、バズーカ砲みたいな超望遠レンズなんて不要になります。

ただ、NASAの軍事偵察衛星は、300Kmの上空から地上1mの物体を識別できる能力があります。
いや、車のナンバープレートが読めるとも言われています。
勿論、スーパーコンピュタで画像処理した上での話しですが、画像処理アルゴリズムは軍事機密で一般人には知る由もありません。
恐らく、元々そこに無いデータを作る訳ですから、パターン認識のような技術を使って推論により、新たなデータを作っているのではないかと思われます。

仮に、このような事がパソコンで簡単にできる時代が来ようとも、それが画質の向上と言えるかどうか難しいところだと思います。

投稿日時 - 2010-08-12 07:49:22

ANo.2

不可能ですね。
もともと無いデータはどうしようもないのです。

縮小するときのギザギザ改善は現在ありますが、
やはり拡大をすれば当然ボケます。

引き伸ばした結果、今まで見えなかった模様が見えるようになる、
とかそんな事ありえるわけないですよね。カメラが撮影できていないんですから。



CDやビデオのデジタルリマスターですが、
これはもともとのマスターテープをデジタルに起こしなおすことを指します。
マスターテープがもつ情報量、音質は非常にクリアーなんですよ。
昔のCDやビデオなどには限界がありますので、マスターの音質や画質はそのまま入らず、
分かりやすく言えば販売するにはイヤでも劣化せざるを得なかったのです。

つまり、最近販売しているデジタルリマスター版の商品は、
当時発売していたCDやビデオからのデジタルリマスターではなく、
保管してあったマスターからのデジタルリマスターという意味です。
当然、CDやビデオからよりも綺麗で当たり前です。
もともと綺麗なマスターがあったからこそ出来ることです。

もっと分かりやすくいえば、CDやビデオからデジタルリマスターしても、
まったくおなじ音質の意味の無いものが出来ます。



ちなみに、アニメ関連でのデジタルリマスターも同じですよ。
アニメではもともとアナログ、つまり手で書いたセル画が存在します。
あれを最新の技術で取り込みなおしたものを一般には指しますね。
これは昔の技術でセル画を録画したマスターから作るよりも遥かに綺麗に取れます。



つまり、やはり音声や映像というのは元データ以上に綺麗には出来ないのです。
存在しないものは拡大してもリマスターしても目に見える形で絶対に現れません。

質問者様が求めるものに近しいものとしては、
最新のphotoshopの自動予測の機能でしょうね。
人物を風景画から切り取ったら、その空いた穴に想像上の風景を
不自然ではない形で勝手に作ってくれる機能です。

ただし、やはり拡大してもボヤけます。これは初めに言ったとおり、
カメラが捕らえていないものはどうしようもない、ということですね。
人物の服の模様がつぶれているのに、拡大編集したら見えるようになる、ということはありえません。

投稿日時 - 2010-08-12 01:53:48

ANo.1

画像の画質をあげる・・

何百年経とうが不可能です
そもそも記録したものについてはその情報しか無いのですから
無い情報をどうやって得るのでしょうか?
魔法でも使わない限り不可能です

ただ、画質があがったように見せることは可能です
無い情報を隣り合った情報に似せて作り上げる事で
あたかも画質がよくなったように錯覚させるのです

デジタル技術とは人間をごまかす技術といってもいいでしょう

圧縮技術はごまかしの最たるものです

投稿日時 - 2010-08-12 01:35:29