こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年収130万円以上のパートをするに当たっての税金について教えてください

年収130万円以上のパートをするに当たっての税金について教えてください。
家族構成:主人(45)、私(41)、長男(16)、長女(12)
主人:自営業。H21年度の確定申告書・・・〇収入金額:8668500円 〇所得金額:4271457円 〇所得から差し引かれる金額・・・医療費控除:292722円、社会保険料控除:798650円、生命保険控除:50000円、配偶者控除:380000円、扶養控除:760000円、基礎控除:380000円 合計2661372円 〇税金の計算・・・課税される所得金額:1610000円、←に対する税金:80500円、源泉徴収税額:866850円、還付される金額:786350円 です。住民税:合計年税額178100円 国民健康保険合計額411720円。

私は今、月収100000円弱扶養内の時給1000円 9時~16時 週4日のパートをしていますが、今以上にお金が欲しいので時給950円 9時~17時 週5日の所に移ろうかと面接したら社会保険加入と言われ月収140000円弱から約20000円引かれると言われました。 扶養を外れると主人の税金(国民健康保険、住民税、所得税)はどの位上がるのか?、又、私の住民税はどの位か?還付金額はどの位減ってしまうのか?2,3年後には契約社員になれて給料も上がると言われましたが年収200万以上だと手元にかなりお金が残りますか?
今のまま月収100000円で居た方が得か月収140000円(社会保険-20000円)に移って2.3年我慢して働いて契約社員になれて給料アップを狙った方がいいものか・・・悩んでます。
ご自分で確定申告されている方、区役所・税務署・税理士関連の仕事に付いている方でしたら上記の確定申告書の項目分かると思います。なるべく詳しく分かり易く教えてください。よろしくお願いします。

 

投稿日時 - 2010-10-21 20:28:07

QNo.6266153

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

月収10万円弱ということは、いわゆる103万円の壁は越えることになります。
昨年は配偶者控除が受けられているということは、
パートを始めになられたのは昨年の途中ではないかと推察します。

また国保、国民年金の場合は130万円の壁は考えなくてもいいです。

このまま10万円/月とすると年収は120万円になります。
その場合、給与所得は55万円でご主人の配偶者控除が配偶者特別控除となり、
38万円が21万円になります。
課税所得が17万円増えますので、8500円所得税が増えます。
住民税は同様に33万円が21万円になり、
課税所得が12万円増えますので、12000円増えます。
また質問者様自身にも税金がかかります。
所得55万円で基礎控除以外がないとすると、課税所得は17万円、
所得税は8500円。
住民税は課税所得が22万円なので所得割10%に均等割りを加え約24000円。
国保料(税)も自治体によりますが若干増加すると予想されます。
したがってご主人の所得税住民税が昨年より20500円増加、
質問者様自身の所得税住民税が32500円、
となります。
またご夫婦の国民年金は36万程度で変わらないと思われます。

これを月14万円、社会保険完備のパートに変わったとします。
この場合、厚生年金、健康保険合せて、約17000円/月と予想されます。
一方で国民年金と国保の均等割りがかからなくなりますので、
差し引きで同じくらい、20万円程度ご主人の国保などの支払いが減ります。
年収は168万円となりますので、配偶者控除は受けられません。
また、社会保険料控除も減りますので、ご主人の課税所得が
219万円に増え、税金は昨年より41000円増えます。
住民税も同様に、235万になり、税金は53000円増えます。
質問者様自身の税金は社会保険料控除が受けられますので、
所得税20000円、住民税47000円となります。
したがって、ご主人の所得税住民税が昨年より94000円増。
質問者様の所得税住民税が67000円。

2つのパートを比較すると、
収入は168万-120万=48万円の増。
社会保険等の世帯総支払は同じくらい。
ご主人の税金は73500円の増。
質問者様の税金は34500円の増。
したがって世帯の手取りとしては、37万程度の増になります。

一方で、労働時間は現状約1200時間が約1770時間になり、
差し引きで570時間程度増えます。
この増えた分の実質手取り時給は650円程度になります。
税金以外に時給が50円安くなっているので、余計に悪くなっています。
ただし、将来の年金は増えますし、先々給料が上がるなら、
それなりに手取りは増えていきます。

時給ダウンをいとわずとにかく収入を増やしたいとのことですので、
自分としては月14万円の方をお勧めします。

投稿日時 - 2010-10-23 00:31:04

ANo.2

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養があり別物です。

>扶養を外れると主人の税金(国民健康保険、住民税、所得税)はどの位上がるのか?、
国民健康保険には社会保険と違い、扶養という概念がありません。
貴方の保険料も発生していました。
貴方は国保を脱退し社会保険に加入ですから、ご主人が払う国民健康保険の保険料は安くなります。
ただ、国保の保険料の計算方法は市町村によって違うため、いくら安くなるかはわかりません。

ところで、「月収100000円弱」だと税金上の扶養にはなれませんが…。
年収103万円を超えるでしょう。
去年は確かに扶養だったですね。
それとも、交通費が1万円くらい出ているんでしょうかね。
まあ、それを超えても141万円未満ならご主人が「配偶者特別控除(38万円~3万円。貴方の年収が増えれば控除額は減ります。)」を受けられます。

今年、税金上の扶養の範囲(103万円)から、年収が111万円(8万円の増。交通費除き)となったとした場合
所得税 3500円 
住民税 7000円
増えるだけです。
120万円の予定が128万円なら、これより少ない額です。
また、貴方の税金も社会保険料控除があるのでたいした額にはなりません。

来年、税金上の扶養の範囲(103万円)から、年収が168万円とした場合
所得税 19000円 
住民税 33000円
の増です。

>年収200万以上だと手元にかなりお金が残りますか?
残ります。
月収14万円でも、世帯の手取りはそれなりに増えます。

>今のまま月収100000円で居た方が得か月収140000円(社会保険-20000円)に移って2.3年我慢して働いて契約社員になれて給料アップを狙った方がいいものか・・
月収14万円のほうがいいです。

投稿日時 - 2010-10-22 02:50:32

ANo.1

>主人:自営業…

あなたが勤労学生でない限り、130万という数字は何の意味もありません。

>私は今、月収100000円弱扶養内の…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

夫が自営業とのことなので、2. 社保と 3. 給与 (家族手当) は関係ありませんよ。
残るは 1.税法だけですが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

>扶養を外れると主人の税金(国民健康保険…

国保にはもともと扶養の概念はありません。
保険税が「不要イコール扶養」ではなく、あなたもしっかり 1人として数えられていますので、あなたが国保から抜ければ、夫が払う国保税は安くなります。

>住民税、所得税)はどの位上がるのか…
>配偶者控除:380000円…

だから 130万 (所得で 65万) 少し超えなら、配偶者控除:380000円が配偶者特別控除 11万円に減ります。

>課税される所得金額:1610000円…

これが 27万円増えても 所得税の税率は 5%
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
で変わりませんから、13,500円の増税になるだけです。

翌年の住民税は税率 10%一律で 27,000円の増です。

>年収200万以上だと手元にかなりお金が残りますか…

そもそも税金とは、稼いだ額以上に取られることはありません。
130万でも 200万でも、その中課に少しだけ税金として目減りするだけで、働きすぎて逆ざやになったりすることはあり得ません。

>今のまま月収100000円で居た方が得か…

少々の税金を払い惜しんで収入をセーブするなど、愚の骨頂です。

>ご自分で確定申告されている方…

夫が自営業で確定申告をしているのなら、そのくらいのことは分かりますよ。
夫によくお聞きください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-10-21 21:34:00

あなたにオススメの質問