こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

寺の檀家について

現在、私の先祖の遺骨は、ある寺に納めています。
その寺の先代の住職は、立派な方で私の祖父とも仲がよかったため、寺に色々寄付をしたり、
身内で交代で寺の掃除などもしていました。
祖父も亡くなり、檀家としてその寺に眠っておりますが

そこまでは、良いのですが

寺の住職が亡くなり、その住職には後取りがいないため

全く関係ない住職が、京都から来られ、その方が住職となりました。
しかし、その住職は年齢も若いのですが
住職とは思えない人間性で、
金の亡者で、人の死なんか金のネタとしか思ってないような住職です

父も死に、その寺に眠っておりますが

私は、祖父や父を、そんな住職の寺の世話になりたくありません

檀家を変えたいと思っています

しかし、死んだ祖父や父は、先代の住職と親交厚かったため
檀家を変えるのも、先代の住職、祖父や父に申し訳ない気持ちです。

どうすれば良いでしょうか

投稿日時 - 2012-04-05 21:16:34

QNo.7404719

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 別段根拠があっての話ではないのですが、質問者さんがお参りに行きたくないお寺になってしまったのなら、同じ宗派のお寺に移してはどうでしょうか。

 非仏教に改宗した家でも、ご先祖様がクレームを付けに戻ってきたという話は聞いたことがありませんので、同じ宗派なら問題ないのではないでしょうか。

 厳密に言うと、先代の住職さんも質問者さんのご先祖様も輪廻転生なさっていることとは思いますので、なんと言っても質問者さんの気持ち優先でしょう。

 ただ、お寺にある質問者さんの家の由緒書きみたいなのは持って行けないと思いますので、質問者さんで何代目なのかとか、いつごろどこから来たとかの「家の歴史」は断絶するかもしれません。

 私的には、そこがちょっともったいないと思えます。

投稿日時 - 2012-04-06 03:48:36

お礼

同じ宗派での移動という手がありますね。
とても参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-04-06 20:24:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

「さわらぬかみにたんばてつろう」で、何もしない。を貫けませんか?
こちらから抜けると言わない、寺の会費も納めない、行事には出ない、法事もしない、等々。
そのまま自然消滅するのが一番です。
質問者様を看取ってくれる人がいないならこれが最良。
祖父、父は亡くなったとの事ですが、祖父、母は如何でしょう。
質問者様より上の世代がいないなら、後は野となれ山となれ。

>死んだ祖父や父は、先代の住職と親交厚かったため檀家を変えるのも、先代の住職、祖父や父に申し訳ない気持ちです。

その気持ちがあるなら、金は取られ放題です。
金を取られても、ありがたい、ありがたいと思うしかないです。

投稿日時 - 2012-04-06 18:18:18

お礼

自然消滅、参考になります。
あえて喧嘩せずに、自然に抜ける
それがいいかもしれません。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-04-06 20:34:11

ANo.4

6xb

お墓は そのままで お寺だけ代えたら お墓は そのお寺の所有ではない筈

投稿日時 - 2012-04-06 13:55:00

お礼

おっしゃる通りですね。
墓は寺所有ではありませんね。
その発想浮かびませんでした。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-04-06 20:32:03

ANo.3

地方になると、まだまだ古いしきたり等があるので、難儀すると聞きました。

まず、墓守をする人が、その地におらず、墓守する人の近くに墓を移動する。
となると、御金の問題なだけで、あまり厄介ではありません。

が、そうではない場合は、もし、その寺が「地元」であるならば、地元の同じ宗派はそれなりにつながりがあるので、A寺が嫌になったから、同じ宗派のB寺へは、もし、A、Bともに仲良しなりつながりがあると、非常に難儀します。

では、違う宗派ともなると、これまた難儀。

まず主たる寺が納得するある意味脱会的なお話をするかですね。
スレ主さんが、「こちらのお寺への出入りが若干年齢的にきつく(物理的に行き来がしずらい)」ならば、まだいいのですが。
もう最悪は、ストレートに「あなたのお考えについていけない」とまずは、お墓から骨壺等を移動して、無宗教状態になり、違う宗派、もしくはちょっと遠くになる県外、市外のお寺へ移行か。

お墓の引っ越しは、自宅の引っ越しなみに大変だと伺います。
とはいえ、御金ですめばこしたことはないですが、そうではない場合は、心情的な大変さ としか言いようがありませんね。
精神的に耐えられるものであれば、もうストレートに脱会(とは言わないでしょうけれど)して、一旦無宗教なりになるといいでしょう。

仏教からキリスト、キリストから仏教といった、異宗教への変更は難しいそうですが。
仏教内での宗派の変更は「あり」ですので。

投稿日時 - 2012-04-06 13:13:58

お礼

ありがとうございます。寺同士の繋がり、全く考えていませんでした。
参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-04-06 20:29:27

ANo.2

私の家は、爺さんの時代に檀家を変えました。
元の寺の住職が偉くなって、京都にいることが多く、檀家回りをしなくなったばかりか寄付とかのお金ばかり要求するようになり、檀家を変えたと聞きました。
今の寺は、元の寺の小寺だったところで、檀家を変える経緯も分かったうえで、引き受けてもらっているようです。
過去帳とかは戦災で焼失してますし、納骨は本山ですし、檀家を変えるのに抵抗がなかったようです。
檀家を変えたい寺を見つけて、住職に相談されたらよいのでは。

投稿日時 - 2012-04-06 07:09:56

お礼

実際に檀家を変えられた方からのアドバイス勇気でました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-04-06 20:26:54

あなたにオススメの質問