こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ゴルフ用語のエクスプロージョンショットとパンチショ

ゴルフ用語のエクスプロージョンショットとパンチショットの違いは何ですか?

投稿日時 - 2014-09-13 00:22:58

QNo.8752345

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

シニア男性です。

エクスプロージョン、爆発。砂を爆発させその勢いでボールを飛ばす。
通常のバンカーショットのことです。

パンチショット。アマでは一部の人しか使わないのではないでしょうか。
説明できません。
そこでyoutubeで学んでください。
「パンチショット youtube」で検索するのです。百聞は一見にしかず。
    http://www.youtube.com/watch?v=JcYVaPqu7CU

投稿日時 - 2014-09-13 08:16:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「違い」ですか。
違いは何か?というほど似ていません。

この二つはまったく別物で
エクスプロージョンショットというのは主にバンカーで用いられ
ボールの手前の砂の中にクラブヘッドを押し込み、砂の爆発力でボールを前に出していくものです。

水にたとえると、
たとえば水の上に虫が浮かんでるとします。
石をそのそばに投げ込むとしぶきが上がりそのしぶきで虫も一緒に飛んでいきます。
この虫がボールで石がクラブヘッド、という関係ですね。

パンチショットというのは低い球で棒球になるうち方です。また方向性がよく
いわゆる「ライン出し」もできます。

右ひざを早く送り上からパチン!とたたきそこでスイングは終わります。
フォローをほとんど出しません。
今時パンチショットを使う選手もアマチュアもほとんどいませんが
昔は青木功選手が多用していました。

向かい風が強かったり、高く上げたくないとき、
木の下を抜いていくときなど有効な打ち方です。

エクスプロージョンショットは必要不可欠な技術ですが
パンチショットはほとんど必要ありません。
林の中に入った場合に外に出す時などに使うくらいです。
だったら林に入れないスイングを覚えたほうが早いです。

パンチショットなど覚えるくらいならアプローチショットや
パッティングの練習に時間を割いたほうがよほどスコアはアップします。

覚えるなら十分上手くなってからやってみるショットだと思いますよ。

投稿日時 - 2014-09-14 12:41:51

あなたにオススメの質問