こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

夫を養えそうになく困っています

鬱の夫が、2回目の休職を検討しているようで、そうなった場合私の収入のみでは養っていけず、どうすれば良いのか困っています。
1回目の休職期間が長かったため、次の休職では傷病手当てがもらえないです。
私は30代前半でwebデザイナーをしており、フルタイム(7時間)のアルバイトをしていますが、収入は20万に届かないです。できたばかりの会社なので正社員はおらず社保にも加入していませんが、自宅から自転車で通えたり、勤務時間の増減も相談に応じてもらえるので、とてもありがたい環境です。
転職して収入を増やすことも可能かとは思いますが、私も体が弱く婦人科疾患があり、通勤時間が増えたり残業があると体に響きそうです。自分の体のために転職は止めた方が良いかとは思っています。
現在、私が20代のときに私名義で購入した実家に母と夫と三人で住んでおり、ローンも返済中なので、借り入れ先に一時的に返済額を減らせないか相談してみる予定です。
夫は長年同じ会社でシステム開発の仕事をしていました。私も似たような仕事で、少しは辛さが分かる気もするので、なんとか少しずつでも元気になってほしいと思っています。鬱といっても休日に出掛けたりは進んで出来ているので、また休職とは言わず、今のように数日だけでも働いてくれれば助かるのですが(今は、週に3日くらい出勤しています)…。
夫の実家にも相談する予定ですが、何かお知恵をお貸しいただけたら幸いです。

投稿日時 - 2017-05-06 00:27:08

QNo.9325809

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

こんばんは、47歳既婚者です。貴方は、旦那様がどうして鬱になったのか、原因とそれに対しての対策を考えてみて下さい。鬱の人は、ほとんどが悩みを心にしまわれてオープンに言えないのですよ。

投稿日時 - 2017-05-20 02:31:27

ANo.11

鬱病が再発なら会社が対策してしてくれていない可能性もあるのでは?

システム開発なら残業時間とか長くないですか?
初回の鬱を発病時に残業時間が長ければ労災になる可能性もあるのでは?と感じました。

休業補償が傷病手当と違い労災給付は手厚いです。

質問の回答になっていませんがご参考までに。

投稿日時 - 2017-05-08 06:39:38

ANo.10

●私が20代のときに私名義で購入した実家に母と夫と三人で住んでおり、ローンも返済中なので、借り入れ先に一時的に返済額を減らせないか相談してみる予定です。

 ↑ 住宅ローンを組んでいらっしゃるのなら、今の時代3年間くらいは楽にリスケに応じてくれます。つまり、3年間は利息だけを支払い元金の支払は再度組み直してくれます。ローンを取り扱っている銀行は、リスケを頼んでも一応何とかして支払ってくれ、とはいいます。これは建前で、ローンの支払いに困窮する事態になれば、相談に乗って支払条件の見直しをしなければならないようになっています。

つまり、お客さんの意向に沿うように対応してくれます。その間、ご主人の復職が可能かどうかの見極めが出来ると思います。後は、その状況に応じて対応すれば良いだけです。取り合えづはローンの支払いの見直しを銀行に申し入れましょう。収入を証明するものとか預金通帳、身分証明書を持参して銀行のローン担当者と話し合って下さい。キッと旨く行きます。住宅ローンの支払は他の債務と違って融通が利きます。(もちろんご主人が満足に働けない状態であるという診断書は必要です。)

投稿日時 - 2017-05-07 10:33:09

ANo.9

>20代のときに私名義で購入した実家に母と夫と三人で住んでおり
>自分の体のために転職は止めた方が良い

ご自身のローンでご自身名義で購入した家にあなたのお母様と住み続けるなら、責任として収入の多い仕事に就くべきでは。世の中、好きな仕事だの夢だのを選べる人は限られています。現にあなたは職場を変えられたのですね。無理なら身のたけにあっていない買い物だったと言えます。支払いが可能な物件に買いなおすことも検討なさっては。維持が無理なら当然に売却と思います。ご主人はどうせ払っても自分の物ではないなど、何かしら心にひかっかるものを払いきれない気がします。

鬱のご主人にも平等に融通のきく仕事や職場を探すチャンスを与える、ご自身の転職、あるいは売却、買い直しが選択肢でしょうか。ご主人のご両親に相談しても、息子の名義にならない、そして今の状況では融資は無理かもしれません。同居や鬱、そして失礼ながらお子さんもいらっしゃらないようなので、もしかしたら離婚も覚悟なさっておられる気がします。鬱の息子のためなら現金として別にとっておく方が得策と思うのが世の親と思いますが。

投稿日時 - 2017-05-07 08:38:32

ANo.8

他人のことなんか考えないでまずは自分の暮らしだけを考えたらいいんじゃないですか。
そんな深刻な状況なら、働けない鬱の旦那は実家に帰して、自分だけで生活しましょうよ。
なんのために共同生活してるんですか?
ただ情だけならあなたがすべてを背負う必要ないじゃないですか。
旦那に元気になってほしいのはいいですけど、無理してまで一緒に暮らしてたら
共倒れになってしまいますよ。
それじゃあ元も子もないです。

旦那の鬱だって、いつ治るかもわからないでしょ。
私だったら旦那は実家に返しますね。私に旦那はいないですけど。

元気になったらまた一緒に暮らせばいいじゃないですか。
あなたが何もかも抱え込む必要はないんですよ。
楽に生活できる方法を考える事は悪い事じゃないです。
最善策を取り入れることが一番賢いと思います。
まず大事なのは働けるあなたが元気でしっかりと生計を立てられることです。
旦那にはバイトでもしてもらわないとですね。

投稿日時 - 2017-05-06 13:48:47

ANo.7

病気で住宅ローンの支払いができなくなり、親と同居するために購入した家を手放した経験者です。

どこから借り入れしたかにもよるでしょうが、住宅ローンのリスケはあまり期待しない方がいいかも知れません。
リスケが通ったとしても月々の返済額の大幅なダウンは期待できない上、いつ治るかわからない疾病が原因ですと色々手続きが面倒な上色よい返事ができるかは分かりませんと水際で渋られます。
社協の一時貸付も同じです。

私の場合親戚にも借りるあてがなく思い切って家を任意売却に出し、今は親とも別居し持ってた家の半分以下の延べ床面積の貸家に住んでいますが、重荷がなくなりスッキリしたことといったらありません。

婦人科疾患や会社倒産が原因で支払いが焦げ付きそうになったわけですが、家を売ると決心するまでは精神的に辛く二次的に鬱になり心療内科のお世話にもなりました。
思うにローンを抱えた生活の重圧もご主人の鬱の原因になっていないでしょうか?
案外、腹をくくってしまえば鬱も良くなるかも知れませんよ。

売るのに躊躇するのは、「おばけローンが残る(買ったものがもう手元にないのに支払いだけ残る)」という懸念からだと思いますが、お金がないから任意売却をするのであって、今後のローンの残りの支払いは生活状況に応じて支払いスケジュールを考えてもらえますから「おばけローン」で今後の生活が圧迫されることはまずないと言っていいでしょう。
また、任意売却をするとなればローンの支払いを止めてしまえますので、売れるまでの間も生活が楽になると思います。

どうしても他にも借り入れがあり家を手放しても苦しいとなれば自己破産も視野に入れましょう。ただしこれは家を売った後の方がいいです。

まだ払っていけそうな時点ではリスケを渋るのに、銀行もおかしなもんだなとは思いますが、本当に「尻の毛も抜かれて鼻血も出ねえ」とならないと道が開けてこないんだなと痛感しました。

まずは実家やご親戚を当たってみるべきではありますが、結果的に一時しのぎになり身内からの借金なだけにもっとプレッシャーがかかるリスクもあります。

人生誰しも計画通りにはいかないことを頭に入れて今後のことを長い目で見たら、物件が新しく売りやすいうちに決断するのも一つだと思います。

投稿日時 - 2017-05-06 08:54:11

ANo.6

まずはそのままの現状を夫実家に相談を。

今のローンは無謀だと感じます。
貴方の20代での購入、実母との3人暮らして貴方が大黒柱になれないのなら家を手放すことも考えてみてはいかがでしょう?

収入に限界がある場合はまず支出の見直しからするしかありません。
夫の実家に頼れる、夫の実家の方が仕事があるのなら夫の環境を変えるのも方法かと思います。
失礼ですが今のまま、弱っている夫では妻と妻の母親との暮らしは立て直す強さは無いのではと感じます。

投稿日時 - 2017-05-06 08:17:18

お礼

ありがとうございます。そうですね、これ以上どうにもならない状況になった場合、家を手放すことも考えます。

投稿日時 - 2017-05-07 11:19:55

ANo.5

ご主人の収入がどうなるのかとか、住宅ローンがどうなるのかとか、ご主人の実家が援助してくれるのかとか、あと、お母さんにも収入はあるんでしょ?そういう情報が全部揃ってから相談した方がいいんじゃないですか。

こんな中途半端な情報じゃ、何を答えてもピント外れになっちゃいますよね。

投稿日時 - 2017-05-06 04:45:16

お礼

ありがとうございます。確かに中途半端な情報だったと思います。

投稿日時 - 2017-05-07 11:15:15

ANo.4

Q、夫を養えそうになく困っています。
A、困っているのであれば打開策を見つければよい。

>その打開策が判らないのです。

と言っても、それは御主人自身が考え決断することが大事です。

>言われて決めるも決断なら
>言われなくても決めるが決断

です。

今から30年前のことですが・・・

>XXX君、転職することも視野に入れるべきでは?
>なぜですか?
>このままじゃー、10数年の闘病生活に突入するぞ。
>今なら、間断なく次の仕事に従事できる。

それから10年後。

>お久しぶりです。
>あの時の一言感謝しています。
>退職して初めて意味を知りました。
>起きてみると世界が変わっていました。
>空に流れる雲があること、道端に山野草が咲いていることを知りました。
>朝が来たって感じでした。

 私は、システム開発のプロの世界は知りません。でも、たった一人でモドキに挑んで来ました。1981年に数億円のCADとCAMをPCで制御することに成功。その後、モデムフォン1号機を利用して本社、工場、営業を結んだオンライン網を構築。その後、UNIXに転じてC/Sシステムを構築。その後は、製品の設計と生産システムの再編・構築へと歩を進めました。まあ、ズブの素人でかつたった一人、地元のソフト会社の誰に聞いても「そんなことしたことねーよ!」という環境。でも、楽しい日々でした。

>今は、週に3日くらい出勤しています。

 これでは、いずれ会社のお荷物になってしまいますよ。5年に1度は、死に物狂いで新しい言語とか新しい開発手法に挑戦しないと通用しないのがシステム開発の世界ではないのかな?素人ながら、そんな気がします。

>困っているのであれば打開策を見つければよい。

 これが、システム開発者の誰もが弾き出す当たり前の答え。そして、再起への前準備とその後のフローを設計し実行できるのがシステム開発者。と、思いますが・・・

投稿日時 - 2017-05-06 04:04:51

お礼

ありがとうございます。いずれ会社のお荷物に…というのは本人が痛いほど感じていると思います。自分で打開策を見つけられる元気が出てくれば嬉しいです。

投稿日時 - 2017-05-07 11:10:31

 ごめんなさい。
 今は、現状維持が大切だと思います(>_<)
 どうにもならないときは、薬を服用して、身体を休める事が
大切だと思います(>_<)
 暑いので、すいか等食べると、気分が落ち着くとも思います(>_<)
 まずは、落ち着いてくださいね(>_<)

投稿日時 - 2017-05-06 01:21:55

お礼

ありがとうございます。私自身、一度考え出すとなかなか気分転換できない性格なので、リラックスして気楽に考えたいと思います!

投稿日時 - 2017-05-07 11:05:19

ANo.2

ご返信ありがとうございます。
鬱病と診断されて
服薬もされている場合は 「障害年金」の申請ができます。
厚生年金の場合は
「障害厚生年金」になります。
ただ至給されるのは一般就労が出来ないくらい重症の方が殆どです(医師から一般就労不可の重症の方)

一度、主治医に相談してみてください。

投稿日時 - 2017-05-06 01:13:42

お礼

ありがとうございます。障害年金について詳しく知りませんでした。もし休職が決まったら申請してみようと思います。

投稿日時 - 2017-05-07 11:01:58

ANo.1

ご主人が鬱との事ですが、
病院に通っていますか? 鬱病と診断されていますか?
病院に通っている場合
薬は処方されていますか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-05-06 00:57:45

お礼

コメントありがとうございます。
4年ほど前から心療内科に通っており、薬も処方されています。

投稿日時 - 2017-05-06 01:02:30

あなたにオススメの質問