こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

孤独感を感じたことはありますか

孤独感を感じたことはありますか。

感じたことがあるとしたら、その孤独感をどうやって埋めましたか。

私は前は孤独感を感じることはありませんでした。
ただ友人と思っていた人たちが立て続けに友人とよべない状態
(立て続けに友人たちが荒れてすさんでいった)になり、
孤独感を感じることがあります。

どうやってその孤独感を埋めたらいいのかわからず、ただボーっと
するだけです。
友人たちとはしゃいでいた頃には戻れません。

投稿日時 - 2017-05-17 23:44:53

QNo.9330550

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

人間 過去は変えられないけど 未来は変えられます

よかったあの頃に戻りたいと考えず
新しい関係を作って楽しくなることを
考えたらどうでしょうか?

他人は変えられないけど 自分は変えられます

リラックスして頑張ってるください
あなたは真面目すぎる人なんだと思います 真面目なのは良いのですが
たまには 適当にやりしょう

投稿日時 - 2017-05-19 00:45:54

お礼

>他人は変えられないけど 自分は変えられます

>あなたは真面目すぎる人なんだと思います

仰るとおり真面目すぎると言われたことはあります。

真面目すぎる自分がもっと大雑把に変えることができたら、
孤独感を感じないと思います。

投稿日時 - 2017-05-20 14:59:34

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

ストレスで寝込んだ時期があって、その時はすごく孤独でしたね。逆境にもくじけない主人公の漫画、アニメ、映画などをよく見ました

投稿日時 - 2017-05-18 18:00:44

お礼

それも良いほうほうでしょうね。

投稿日時 - 2017-05-21 13:47:44

ANo.6

ありますね。

本や音楽で気晴らしをしました。

投稿日時 - 2017-05-18 15:06:30

お礼

>本や音楽で気晴らしをしました。

音楽は孤独感の穴埋めとして知られていますが、その音楽さえなぜか楽しめないのです。

投稿日時 - 2017-05-20 14:55:40

>その孤独感をどうやって埋めましたか
埋めません。私は孤独感を「楽しんで」おります。

誰かとの会話などなくても、一人での行動に慣れており、両親も亡くなった今となっては誰かと一緒に行動したりすることの方が私にとってはストレスです。

一人だと何物にも束縛されない自由があるので、誰かの顔色を伺って生活するのは嫌ですね。

まあ、こんな人間なので50歳を過ぎても独身なのですが(笑)。

>友人たちとはしゃいでいた頃
私はその時代に戻りたくはありません。今の私に「友人」がいないわけではありませんが、皆そんなに深い付き合いをしているわけでもないので、「知人」と言った方が適切かもしれません。

ちなみに私の理想の死に方は「孤独死」です(笑)。

投稿日時 - 2017-05-18 13:04:49

お礼

>ちなみに私の理想の死に方は「孤独死」です(笑)。

孤独死を理想とするのははじめてききましたが、今はライフスタイルや考え方も多様化しましたね。

投稿日時 - 2017-05-20 14:54:05

ANo.4

50代♂
> 感じたことがあるとしたら、その孤独感をどうやって埋めましたか。
埋めません…医師からも孤独感自体が (私の) 救いに成ると言われています。

✳軽い対人恐怖症を患っています。

✳自ら孤独を作り、孤独を味わえる事が出来るなら病は癒えるそうです。

投稿日時 - 2017-05-18 11:26:44

お礼

>医師からも孤独感自体が (私の) 救いに成ると言われています。

孤独感が救いに成ることもあるのですね。

投稿日時 - 2017-05-19 18:50:16

ぼぉーっとしていて構わないんです

友人のことで、思考回路がショートしちゃっている状態

そのために「安め」と脳がサインを送っています

焦らず、ゆっくりなさって下さいね

投稿日時 - 2017-05-18 10:03:04

お礼

>友人のことで、思考回路がショートしちゃっている状態
>そのために「安め」と脳がサインを送っています

友人のことで思考回路がショートしているのかもしれません。

投稿日時 - 2017-05-19 18:48:35

ANo.2

私は、ほかの生物と違って人間は生きている限り孤独なのだと思っています。この孤独は人間であることと切り離せないものなので、解消できるものではないと思っています。解消はできませんが、相手も孤独であるという共感は得られます。このことと孤独が解消されたということとを同じだと思わないほうがよいと思っています。人間が孤独であるということは人間は自由をもっているということにもなります。

投稿日時 - 2017-05-18 08:39:53

お礼

>私は、ほかの生物と違って人間は生きている限り孤独なのだと思っていま>す。

>相手も孤独であるという共感は得られます

人間は孤独な生物なのかもしれませんね。
孤独ということを共感できるというのはわかるような気がします。

投稿日時 - 2017-05-18 17:01:50

ANo.1

おいくつの方でしょうか?
私が初めて孤独感を意識したのは14歳の頃です。何かと言えば皆で群れていた頃というか、皆と同じ意見でないといけないような時代でした。幸い担任の教師が若い女性の先生で、心開ける方だったので、またその時の班のメンバーも攻撃して来るような人がいなかったので、思い切って班日記に書いてみました。「最近、とっても孤独を感じます…皆といてもひとりぼっちな自分を感じます。皆と感じ方が違う私がおかしいのかなと」
先生の答えは、「ちっともおかしくありません、あなたの年齢になるとそういうもの(孤独)に出会います。」と。自我の目覚めともいうものでしょうか。大人になるための通過儀礼のようなものです。個の確認かな。個と団体との違い。
そして高校に入って倫理社会の教科の中で配られた資料集には詳しく載っていたのですが、ごく平均的なものだったことも確認できました。大体13、14歳前後~18歳前後くらいまでに誰でも経験するらしいです。多少、幅があります。
そのときはじめて中学の担任の教師が単なる気休めを言ったのではないことを確認しました。個があるから人は他人と違う個性、自分らしさができます。
出会った当時、私はどうすることもできませんでしたが、価値観が同じ家族の存在が大きかったように思います。家族でなくても価値観の同じ人との出会いがあれば、単なる友人ではなく、親友と呼べる人ができるきっかけになると思います。高校の頃の友人、大学のときに出会った友人などは私が本音を言える友人です。数多くはいません。また友人は流動的で環境が変わると新しい友人もできます。例えば、私は独身だけど、ママ友の中に心開ける人ができることもあるようです。趣味の中での友人もできます。
当面は何もできないかもしれませんが、親友と呼べる人と出会う準備期間のようなものと考えると心が落ち着きますよ。

投稿日時 - 2017-05-18 02:50:47

お礼

>当面は何もできないかもしれませんが、親友と呼べる人と出会う準備期間>のようなものと考えると心が落ち着きますよ。

孤独を感じる時というのは親友と呼べる人と出会う準備期間と考えることは前向きで良い考え方だと思います。

投稿日時 - 2017-05-18 16:58:59

あなたにオススメの質問