こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家電4品目の「テレビ」について

 家電リサイクル法についていろいろと調べており、ついこの前もこのカテゴリーで質問させていただいた者です。
 家電リサイクル法では、ブラウン管式テレビ(CRT)のリサイクルのみが義務づけられていますが、プラズマテレビ(PDP)や液晶テレビ(LDC)が含まれないのは何故なのでしょうか?
 ここで質問させていただく前に自分なりに出した推論は、
 1:PDP、LCDはリサイクルできる部分が少ないので、特定家電用品に該当しない?(パソコンのモニターと一緒)
 2:公布された1998年、ならびに改定された年には、ここまでPDP、LCDが出回るとは思っておらず、単に対応できていないだけ?
 と考えました。
 どなたか詳しいことをご存知の方おられましたら、情報(参考URLなど)をいただきたく思っております。どうぞよろしくお願いします。
 

投稿日時 - 2004-09-13 16:33:37

QNo.1000201

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

市中にある液晶TVの台数がまだまだ少ないことはあると思います。

ただ、液晶TVにリサイクルできる部分が少ないかと言えばそうではありません。

液晶(LCD)そのものの寿命よりも、液晶を照らす
ための光源、冷陰極管と呼ばれるすごく細長い蛍光灯、(液晶を背後から照らすという意味でバックライトとも呼ばれます)の寿命のほうが短いから、物理的な話からだけ言えば、バックライトを取り替えてやれば、液晶TVは再使用可能です。
(実際にはバックライト部品が寿命を迎える時に液晶TVも買い替える→液晶部分も廃棄処理される、と思います)

なお、プラズマTVと液晶TVの寿命の比較なら、液晶のほうが長寿命です。

投稿日時 - 2004-09-16 00:10:00

お礼

ご返答ありがとうございます。
 最近のパソコンのモニターは液晶が多く、それらは家電リサイクルとは違うところで処理されていると聞きました。液晶テレビも今後はそちらに流れ、適正処理されていくのでしょうか。
 また調べてみようと思います。
 ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-16 23:32:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

結論から言うと PDP,LDCはリサイクル品として処分する数が非常に少ないため、現状ではリサイクルをしないというのが決まったと聞きました。

数が少ないと何故だめかと言うと、リサイクルするにもリサイクル工場、そこで働く人の給料などに莫大な費用がかかります。 その費用をかけてまで数の少ないPDPなどをやるのは国としても無理と言う判断を下したようです。

投稿日時 - 2004-09-13 17:43:39

お礼

ご返答いただき、有難うございます。
 なるほど、普及してきたとはいえ、液晶もプラズマも、1億台以上普及しているブラウン管テレビに比べれば、まだまだこれからですよね。
 周辺環境や技術が整わないうちに何でもかんでもリサイクルというのは、ちょっと先走り過ぎなのかもしれませんね。
 ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-14 17:53:28

ANo.1

はじめまして。

両方の理由でしょう。
業務用はもともと対象外ですし、制定当初は対象外だった家電が対象に格上げになった例もあります。
「電気冷凍庫」など。

将来的に引き受け業者に技術が普及し、コストに見合うだけの部品を回収できる見込みがたてば、対象商品になるかもしれませんね。

参考URL:http://www.rkc.aeha.or.jp/

投稿日時 - 2004-09-13 17:18:01

お礼

 ご返答ありがとうございます。
 ruru-po2さんの言うとおり、コストに見合うだけのものを回収できなければ意味ないですよね。
 いろいろ考えさせられる問題です。
 質問に付き合っていただいて、有難うございました。

投稿日時 - 2004-09-14 18:07:57

あなたにオススメの質問