こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

腓骨神経麻痺(右足指と甲のしびれ)

 1週間ほど前から右足の親指と人差し指にしびれと痛みがあり、手で掻くと正座してしびれた後のような鈍い感覚がありました。
 その二日後に全身麻酔による手術で親知らずを抜いたのですが、その日の晩に手足にじんじんとしたしびれが3、4時間ほど続き(正座して鈍い感覚の後、治るときにびりびりとしびれるような感じです)痛みも伴い、とてもつらかったのですが、翌朝は治まりました。でも、相変わらず右足の親指と人差し指の感覚は鈍かったです。
 そしてそれから日増しにしびれがひどくなり、今では右足の甲全体にもぴりぴりとした痺れがあり、手でなでたり、ちょっとぶつけだだけでとてもぴりぴりします。
 整形外科ではヘルニアの検査をしましたが、大丈夫でした。ネットで症状を調べたところ「腓骨神経麻痺」という症状に近いと思いましたが全身麻酔による後遺症ということも考えられるのでしょうか?
 来週、もう一度病院に行くことになっているのですが、今日は膝下の足にもだるい痛みがありつらいです。改善する体操などがあったら教えて下さい。 
 今は膝裏を圧迫しないようにしていますが(足を組むのがくせでした)椅子に座ってだらんとしているだけで血が通ってないような感じがします。
 こういうときはあまり歩いたりしないほうがいいのでしょうか?それとも運動した方がいいのですか?小さい子供がいるので抱っこをせずにはいられないのですが、そのようなこともしないほうがいいのでしょうか?どんなことでもいいので教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-09-23 13:57:29

QNo.1013406

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

◆足の親指と人指し指の間の部分が特にしびれるようであれば、深腓骨神経、そこを含めて足の甲のほうに広がっていれば浅腓骨神経を含めての領域の症状ということになります。また膝下の外側まで症状があれば総腓骨神経の症状ということになります。もし、腓骨神経の症状であれば、しびれだけではなく筋力低下も対応する筋肉にあるはずです。

◆ヘルニアの検査とはおそらくMRIのことでしょう。それで何も異常がなければ神経内科に行くことです。深および浅腓骨神経麻痺でも総腓骨神経麻痺でも神経伝導速度検査と筋電図検査で‘確実に’診断ができます。

◆ところがここで問題があるのです。この腓骨神経とその枝の診断は、けして難しいものではなく、臨床症状と正しい診察でわかるのですが、神経解剖の正しい知識が必要ですので日ごろ勉強をしていない医者はチンプンカンプンなのです。優秀な医とヤブ医者の分かれるところの症状なのです。

◆また、この神経の神経伝導速度検査と筋電図検査は決して難しいものではないのですが、正確な知識と技術が必要ですので、やはり勉強していない医者はダメということになります。ましてや検査を検査技師まかせにしている病院や医者では診断ができません。

◆世の中には勉強している医者というのは意外に少ないものですので、この深腓骨神経麻痺症状などはMRIで異常がなければ「お手上げ」という情けない医者がほとんどなのです。

◆まず、診断を確定してもらってください。

◆もしも、腓骨神経あるいはその枝(深・浅)の症状としたら、ほとんどは膝下外側部分での神経の圧迫が原因します。ですから、(1)足は組まない、(2)神経の回復を早めるビタミンB(メチコバール、メコバラミン)、ビタミンE(ユベラ)、C(シナール)を処方してもらう、(3)症状の変化を毎日気にするようにして、良くなっているのか、悪くなっているのかを観察する。

◆診断がつかず、症状もとれないようなら、その医者にかかっていてもしょうがありません。迷わず医者を変えたほうがよいでしょう。まずは総合病院の神経内科(←ここでもアタリ・ハズレがありますが)でしょう。

投稿日時 - 2004-09-23 17:37:28

補足

とっても詳しい回答ありがとうございます。
何点かもう一度質問させて頂きたくて補足とさせて頂きました。

しびれは足の甲にもあり、今日外出してかなり歩いたのですが、右足のふくらはぎの辺りがだるい感じと、ぴくぴくする感じがありましたのでやはり「浅腓骨神経を含めての領域の症状」というのがあてはまる気がします。
来週、今通っている整形外科で首のMRIを取ることになっているのですが(腰に異常が見られなかったため)これはキャンセルして神経内科に行った方がいいでしょうか?

あと、具体的な治療方法と言うのはないのででょうか?
現在はメチコバール、ソレトン、ムコスタ錠を処方されて飲んでいますが今日で1週間になりますが改善されている感じはありません。ビタミンEやビタミンCも一緒に飲んだ方がいいのですか?それは薬局などで売っているものでもいいのでしょうか?そしてこの病気は治るのでしょうか?歩けなくるってことはないですか?

温めたほうがいい、冷やした方がいい、マッサージした方がいい、あまり触らない方がいい・・・など何か現時点でできるようなことがあればまた教えて下さい。

靴があたっても足の甲がビリッと来るのでかなり不快な症状に悩んでいます。
最後に不躾な質問ですが「アタリ」の神経内科の病院をご存知でしたら教えていただけないでしょうか・・・。
ネットでいろいろ調べてみましたが、「腓骨神経麻痺」に詳しい病院かどうかはなかなかわからなくて困っています。
私は兵庫県在住です。
神戸~加古川間で良い病院があったらありがたいです。

専門家の方ということで、たくさんの質問をしてしまい申し訳ありません。
何卒よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-09-24 23:32:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

32人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

(1)頸のMRIについて。
お書きになった症状だけからしますと、頸の異常は考えにくいのですが、実際に診察をしているわけではないので他に頸の症状があるのかないのかは判断できません。ネット上でのアドバイスですので、実際に進んでいる診療内容の可否を直接判断するのは難しいです(「キャンセルしてもよい」とは言えません。)。でも、何も異常が無ければ神経内科へ行ってください。

(2)基本的にはビタミンB(メチコバール)だけでもよいのですが、組織の修復や疲労回復のためにCとEも併用するのもよいのです。でもご自分で買ってまで服用しなくてもよいです。

(3)治るかどうか。
少なくとも診断がつかない状態ですので、何とも言えません。末梢神経の症状ですので歩けなくなることはないと考えますが、症状が残存すると痛みがとれなかったり、歩きにくかったりしてしまいます。

(4)すべきこと。
何も治療的なことはご自分ではしないでください。それより、痺れや痛みの部分を毎日観察して、悪くなっているのか(広がっているのか)、良くなっているのか、変わらないのか、症状の変動はないのか、など細かく繰り返し観察して、その情報を次の医師に伝えることです。

(5)神戸周辺の医者について
「腓骨神経麻痺に詳しい」という病院や医師は特にいないわけですし、私は関西には詳しくありません。質問される皆さんのお気持ちは十分わかりますが、個々の病院や医師個人をネットで推薦するのは誤解も生じるので利用に注意してください。「神戸中央市民病院神経内科の幸原伸夫先生は末梢神経の病変を含めて大変詳しい方で国内でも指折りの方です。」とだけ申しておきます。

●繰り返して書きますが、ネット上でのご質問ですので、症状は推察の域を出ません。ご本人が気付かない症状もありますので、全く違う診断あることも当然あります。

投稿日時 - 2004-09-25 10:05:45

お礼

ponsuke04さん、二度にもわたる丁寧な回答をありがとうございます。
確かにネット上だけの私の独断の症状ですので伝わり切れてない部分があるかと思いますが、いろいろ教えて頂いて私自身精神的に落ち着くことができました。
これからは症状を観察し、出来るだけ早く受診をしようと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-26 00:45:24

あなたにオススメの質問