こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ライブドアと楽天 どちらか一つ?

ライブドアと楽天の2社が新規参入を申請したそうですが、皆様的にはどちらが参入する方が良いと思いますか?
ライブドアは当初、社長の言い分や態度に非難が出たりしていたようで、私も今ひとつかな?と思っていましたが、先にライブドアが仙台を本拠地に発表・申請したにもかかわらず、楽天が「先にやればいいってモンじゃない」などと話して仙台を本拠地に申請したと言う話を聞いて、それってなんかヘン?などと思いました。一説には他球団のオーナー達がライブドアの新規参入を阻止する為に楽天に参入させた等の噂もあるようですが・・・。私もメディアに踊らされているかも知れませんが楽天はライブドアに喧嘩を売っているように感じました。2社で競争させる事でオーナー側は来期参入はムリと言う結果を出すつもりではないのか・・・?とも思います。
2社とも受け入れ出来れば良いのでしょうが、それも本拠地が同じとかなら無理な気がしますし、どちらか1つって言われたら皆様はどちらが良いと思いますか?お聞かせください。

投稿日時 - 2004-09-25 08:41:43

QNo.1015787

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

再登場です。

1、 NPBは、来季(2005年シーズン)に、セパ12球団に戻すことを視野に入れ、野球協約31条、32条に基づくNPBの参加資格の取得に関する審査(以下「審査」という)を速やかに進め、適切に対応する。

これは選手会HPにある合意事項に関する文章の一部です。「2球団の新規参入は無い」としている方もみえますが、読み取り方によっては奇数球団の場合もありえるぶんとなっています。あくまでも「視野にいれ」であって確定や断定ではありません。またこの時点では新規参入に関して正式にそれを申請する企業がなかったので、2つ以上の申請があることは想定してなかったのか、結果的に11球団となった場合の逃げ道を作ったのかはわかりませんが、いわゆる「玉串色決着」ということですね。

投稿日時 - 2004-09-27 10:49:08

ANo.13

>どちらか1つって言われたら皆様はどちらが良いと思いますか?

どちらもダメという選択肢はありませんか?
まずプロ野球に来期から1球団を必ず新規参入さすことを前提に考えるといるとすれば、もう一度球団側と選手会の合意を吟味してみましょう。
(1)2球団の新規参入は無い
(2)1球団の新規参入は公正で透明な審査により決定する。
(3)公正で透明な審査により2球団とも不適合であれば新規参入が認められないことはあります。

投稿日時 - 2004-09-26 21:43:36

 下の記事を読むとナベツネの子分の楽天では、球界が滅びちゃうんじゃないのかなあ。三木谷さんは8月19日の株主総会では、野球には、参入しないといっていたのに、大阪神戸で参入するっていったり、長野っていったり、言うことがころころかわって、うそつきっていうか、主義主張に一貫性がないというか・・
 多分ナベツネと政財界バックにした楽天が、参入するだろうけど、オリックスのダブルフランチャイズの期限が3年で切れれば、仙台なんかとっとと見限って、神戸にうつるでしょう。
 ライブドアにがんばってもらいたいけど、無理だろうな・・

参考URL:http://blog.livedoor.jp/toi/archives/7210795.html

投稿日時 - 2004-09-26 13:10:58

ANo.11

楽天はサッカーのJリーグでも実績がありますし(今年からではありますが)、それなりに信用が有るのかなあと。
ライブドアは買収したイーバンク銀行との泥仕合(参考URL)も記憶に新しいですし、ちょっと不利かと思います。

参考URL:http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0402/18/news083.html

投稿日時 - 2004-09-26 02:58:30

ANo.10

私は元々ライブドアのような胡散臭い会社が入ることは反対でしたが、楽天ならいけるんじゃないのと応援しています。

資産規模が10倍あり、安定した実業を持っています。もちろん楽天にも投資会社的要素は多々ありますが、大規模な買取の際の投資対象は(DLJとか)非常に納得のいくものも多いです。
一方ライブドアはM&Aと分割のみでマネーを増やしてきた典型的なITバブラー。実業は小さく、またトラブルも多い。泥沼な喧嘩をWeb上で繰り広げたり、それはそれで新しいことかと思いますがw とても信頼に足る企業とは思えません。また投資対象にしてもとりあえずPV(ページビュー)が多いところに手当たり次第手をだしているだけのような印象しか持てず、出会い系サイトとか運営するのも印象悪しでしょう。なんかこういう感じのところって他にもあったような・・・と思い返してみるとこれって読売巨人なんですよねw 戦略もないまま4番をかき集めとけみたいなところがそっくりなら、渡辺氏も堀氏も両方とも口が悪く我が道を行くタイプだし、性格的にも性質的にもものすごく近い存在なんでしょう。だからこそ、似た者同士ということで相性が悪いのではないかなと思ったり。

ということで第二の巨人を生まないためにもw ライブドアには引き下がって頂きたいと。

投稿日時 - 2004-09-25 21:27:53

お礼

なるほど・・・ライブドアさんはそういうお仕事をなさっているのですね。そう聞けば楽天さんの方が真っ当な気がしますね。経営力も大きいみたいですし。でも第二の巨人と言うなら、やはりナベツネさんが裏にいると言われている楽天の方が危ない気もするし。やはりこの問題は難しいですよね。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-25 23:21:38

ANo.9

損得を考えたら、
新しいチームを作って仙台に本拠地をおくより、
いずれ身売りするであろうダイエーを買収して固定客のいる福岡に本拠地を置いた方が得。
ライブドアとしては、もともと「近鉄買収」で名乗りをあげたわけだから、あえて楽天と競うより、ダイエー(ロッテでも)買収のほうがいいのではないでしょうか。

ダイエーが楽天オークションに売りに出りゃ、笑えますね。

投稿日時 - 2004-09-25 19:29:11

お礼

ダイエーには頑張って欲しいのが本音です。いずれ身売りするなんて言わないであげて下さい。経営者も従業員も頑張って球団存続に力を入れているようですから。でもダイエーが楽天オークションに出されたら本当にえらいことですよね(笑)

投稿日時 - 2004-09-25 23:17:39

ANo.8

個人的な意見として、軽く聞き流して下さい。

やはり、来季はライブドアが新球団として参加して欲しい、と思っております。
そもそも、近鉄を買収する、とも言い出したのはライブドアですし、仙台を本拠地にする、と言い出したのも、こちらが先です。

確かに「早い者勝ちではない」と言う、三木谷社長の言い分も理解出来ますが、ライブドアが落ちて楽天が承認されたのでは、気の毒だと思います。

まあ、経営力の差、と言ってしまえば、どうすることも出来ませんが。




さておき。

実は個人的には、楽天には再来季移行、ホークスを買収して欲しい、と思ってます。
一度流れたとはいえ、ダイエーの経営いかんによっては、ホークスとマリーンズの合併問題がまた浮上しない、とも限りません。
そうなったら、また同じ事の繰り返しになるでしょう。

また状況によっては、シダックスにも参加して欲しいです。




私の結論。

来季はライブドア。
再来季移行は、もっともっと球団が増えて欲しい、と思ってます。

投稿日時 - 2004-09-25 17:12:04

お礼

私も早い者勝ちでは無いにせよ、これでライブドアが振り下ろされたら気の毒な話だなあと思います。別の形で楽天やシダックスが新たに参入できればまた野球も楽しくなるのではないかとも思います。でもダイエーには頑張って球団経営を続けて欲しいと思っています。少なくとも会社側に売却意思が無いのだから、今まで通りなんとか頑張って欲しいです。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-25 23:14:55

ANo.7

わたしは「うがった」見方が大好きなので、あまり参考にならないかも知れませんが、ご了承ぐださい。かってな憶測ですから読み飛ばしてください。

可能性1:
1リーグ制を引っ込めて、新規参入について譲歩したのはNPBではなくナベツネ・グループです。そうなるとナベツネは、譲歩してやったんだから誰を入れるかはオレが決める、といった意地を通すでしょ。あの人子供だから。

で、あの年代の人たちは、事前にオレのところに挨拶に来たか、来なかったかが非常に重要になります。バカらしいことですけど・・・。
で、楽天に決まり。

審査を公正にとか透明性とか言っているのは、あきらかに布石を打っている感じがします。財政的な面を重視して楽天を選んだといえば、誰も文句はつけられないからです。

あえて仙台を選んだのは、やはりどちらか(ライブドア)を落とすのが目的ですね。同じ球場を専用球場に使用するというのは不可能ですから。同じ宮城県でも別の市ならば2球団が存在することが可能になってしまいます。

可能性2:
ライブドアに仙台をまかせて合格。で、この段階で後から申請した楽天の申請書類自体に不備が生じます。(保護地域及び専用球場が使用不可になるからです)

そこで、先日の合意内容にあった、「審査書類に不備があった場合は僭越だが指導もします」というのが生きてきて、楽天に神戸を保護地域にすることを勧める。球場もグリーンスタジアム神戸(現Yahoo BB)とする。
オリックスが大阪ドームを専用球場に決めたのがその根拠です。(ここまでを10月中旬までに処理する)

するとパリーグが7チームになります。
そこで、NPBはシダックスに対してセリーグへの参入を打診します。志太会長はNPBから要請を受ければ、やっても良い、といってましたし、野村監督は絶対セリーグを希望しているからです。
そして早急に申請書類を出させて、11月末までに承認してしまいます。

これで来季は7チームづつの2リーグで、1チーム15試合ぐらいの交流戦をやる。めでたし、めでたし・・・。

こんなシナリオが存在しているような気がするのは私だけでしょうか?、そう、私だけです、おそらく。

投稿日時 - 2004-09-25 14:46:37

お礼

こんなシナリオ・・・なんとなく私の中にもありました。どうも未だにナベツネさんの手のひらの上にいるような感じがして。あの人、野球ファンにいつか刺されるんじゃないの?なんて友人達の中では話が出てるくらいです。ライブドアでも楽天でもどちらでもいいんだけど、裏にナベツネさんがいそうな気がする楽天に不信感がぬぐえません。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-25 23:10:45

ANo.6

個人的には、楽天を押します。

ともにIT系の会社ですが、経営基盤は遥に楽天のほうが安定しています。おそらく、資産規模でいえば、楽天が7-8倍あるのではないでしょうか?

それに、「ライブドアの業種は何?」と聞かれると答えにくい所があります。つまり、あの会社は企業の吸収、合併を続けて大きくなった会社で、特にこれといったメインの事業があるわけではないのです。「投資の会社」というのが適当でしょう。
 投資の会社という以上、撤退するときはあっと言う間に撤退しますし、良い値段で買ってくれる会社があればすぐ売ってしまうでしょう。
堀江社長を見て分かるとおり、素晴らしい営業力と行動力ですが、彼らは金にならない話と分かれば、そんなに甘くないですよ。YAHOO!あたりに、売ってしまう気ではないでしょうか。

その辺りが、オーナー達が渋っている理由のようです。

楽天のほうは、ネットの商店街を経営するということで、ライブドアよりも球団の保有に対するメリットがあります。だから、多少の赤字にも目をつむってくれそうな気がします。

投稿日時 - 2004-09-25 13:37:24

お礼

やはり経営力を考えれば楽天なのでしょうか。実は私もこの事件までライブドアと言う会社は知らなかったのです。何をやっているのかも(今もですが)楽天は私がパソコンをやりだしてから最初に使ったサイトと言う事もあり思い入れがあるのですが、どうも後付けと言うのが気になる所です。決してライブドアが好きって訳ではないのですが、楽天のやり方が正々堂々では無い気がして・・・でも途中でやめられるより長い目で見た方が良いのかなあとも思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-25 23:07:02

ANo.5

やはりオーナーの逆風の中で、最初(命名権売却)から孤軍奮闘で戦ってきたライブドアさんを推します。

たしかにライブドアさんはノウハウも何も無く、神戸にプロサッカーチームを持つ楽天さんよりは不利かもしれません。
でも、世の近鉄・オリックスファンはチーム消滅の危機に対し、共に戦ってきた、救世主の想いがあります。
ライブドアさんが先頭に立ってくれた事で、近鉄・オリックスの選手、ファン、どれほどの勇気と希望が見えたことか。
そして、宮城県に未来へ続くドアを最初に開けてくれたのもライブドアさんです。

楽天さんは、楽して天を取ろうという気がしてなりません。

個人的には、シダックス含めて7:7にして、両リーグの1チームが交流試合をすれば丸く収まると思うのだが。

投稿日時 - 2004-09-25 10:52:03

お礼

楽天さんは、楽して天を取ろうという気がしてなりません。>
私もそう思っています。先だとか後だとか関係ないと言っていますが、やはり楽しているように感じます。そのあたり商魂が見え隠れして嫌な気分です。正々堂々としていない気がします。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-25 23:02:20

ANo.4

気になったのでお邪魔いたします。
私はライブドア派です。「便所だかベンチャーだか知らんが」「Tシャツが気に入らん」とか言われながら、古狸連中(一部プロ野球OB・マスコミも含む)敵に廻して新規参入の道を切り開いた功績はあると思います。彼らが周囲の嫉妬ややっかみをものともせず切り開いた道を後から我が物顔でやって来てかっさらっていくのは商魂丸出しでいただけません。まぁ、商魂と言う意味ではライブドアも一緒ですが、、、。陰謀めいたうわさも火の無いところに何とやらです。

でも私が一番感銘を受けた案は昨夜、野村監督が朝まで生テレビで発言されたものです。

「2つ認めてやればいいじゃないですか!そしたらシダックスがセリーグ行きますよ!7・7でやりましょうよ!」

古田の師匠だけあって野村監督、頼もしい!

投稿日時 - 2004-09-25 10:34:42

お礼

野村監督、頼もしいですよね。確かに来期は12球団以上と記されているのだから、もっと沢山増えてもよさそうですよね。増えすぎてJリーグみたいにワケわかんなくなっちゃうのもどうかと思うけど(笑)新規参入と言う道を開いたのは確かに堀江社長だし、私もその功績って認めるべきだと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-25 22:59:37

ANo.3

p-p

両方に 申請許可が下りることは100%ありえません

なぜなら 本拠地を同じ仙台で申請しているからです
これが 違うならば 2球団増えて7チームという考えがあるからです。
どっちになるかは 申請書の内容、会社の内容、将来性、世論によってきまるでしょう・・・

私もマスコミのみの情報ですが、渡辺前オーナーがライブドアに対し「私の知らないやつにプロ野球はやらせない」発言があり、楽天の社長とナベツネさんが知り合いなどから、世論の2リーグ支持が大多数が判明し、すでにオリ近合併承認後で近鉄買収は不可能となった状況で、
同じ新球団ならナベツネの知ってる楽天の法方が都合がいいと 裏から背中を押したのではという憶測があります
(実際、楽天の社長は野球好きでも有名でしたし)

私個人は 先に名乗りを上げたライブドア支持派です
もともと 近鉄のチーム命名権売却の時 ライブドアは38億円で話の合意が出来ていたらしいが、オーナー会議で命名権売却が突っぱねられた経緯があります
あのとき 命名権が売却OKなら近鉄も存続していたでしょう。

投稿日時 - 2004-09-25 09:46:33

お礼

回答ありがとうございます。ナベツネさんと楽天の関係については初めて知りました。命名権売却の話の時にライブドアが名乗りをあげていたと言う話も。ライブドアの社長もいきなり出てきた訳では無かったのですね。貴重な情報でした。ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-09-25 22:56:32

ANo.2

>アンケートのような質問で削除されるかもしれませんが
この部分には同感です。

と前置きした後で・・・

まず今回の選手会側の合意事項もあることなので、両者ともに参加を認めないという事態はないように思います。仮にそんな判断を下せば来期頭からのストライキという事も考えられます。

確かに表面的にはライブドアが名乗りを上げたところに楽天が横槍を入れたような形にはなっています。しかし冷静に判断するとそうではないように思います。やはり「仙台」「東北」という市場は野球を事業として行う場合、とても魅力的だと思います。魅力的市場にいくつかの社が参入しても何の不思議もありません。それにそんな事では財界の名だたる人たちが楽天を押すわけはありません。

不思議なのは、誰も「新規参入球団は1つのみ」という主旨の発言をしていないのに、どちらか一方のみの参入ということが規定路線のように言われていることです。過去にも複数球団が同一球場をホームグランドとしていた事実もありますし、そこには問題がないはずです。
先日の合意内容でも「12球団以上」とされており「偶数球団にする」といった意味の文言は含まれていません。確かに奇数球団では「歪な形」(選手会の発言)となりますが、それを理由に申請を受諾しないという事はできないと思います。

私的に見れば、申請内容に不備がなければ両者を承認となると考えます。申請を受理しない理由となるよほど大きな問題が出ない限り、どちらか1つの社に絞るというのは無理がありそうです。

投稿日時 - 2004-09-25 09:20:20

お礼

回答ありがとうございます。この問題に関しては私自身があまり野球界の事を知らないのでメディアの話だけを鵜呑みにしてしまうのではないかと思い、皆様の生の声を聞けたらと思い質問致しました。アンケートしたつもりではなかったのですが・・・。
確かに12球団以上になっても良いワケですよね。なんとなく1つ抜けたら1つ増やすと言う考えになっていました。貴重な意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-25 22:53:10

ANo.1

アンケートのような質問で削除されるかもしれませんが
堀江社長は最初は近鉄を買収するつもりだったのが、最近になってオリックスと近鉄の合併が避けられないと分かってから仙台の方へ方向転換したように見えますよね。
もしこれがオリックスと近鉄の合併が発表された段階で、「パリーグのチームが合併で1つ減ってしまうようなら代わりに我々が仙台に新しいチームを作ってパリーグの6球団体制を維持させます。」と世論にアピールしていたのならばより多くの支持を集められたとは思いますが、今の情勢では例え楽天よりも先に名乗りを上げていた事実があるとしても、あまり楽天のことを非難は出来ないと私は思います。

投稿日時 - 2004-09-25 09:01:48

お礼

回答ありがとうございます。この問題に関しては私自身があまり野球界の事を知らないのでメディアの話だけを鵜呑みにしてしまうのではないかと思い、皆様の生の声を聞けたらと思い質問致しました。アンケートしたつもりではなかったのですが・・・。色んな意見が聞けて良かったと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-25 22:51:19

あなたにオススメの質問