こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

文法に関する質問

Not according to Dr. Rolls, an expert on satiety and satiation, words that refer to what and how much a person has to eat at a meal to feel satisfied and stop eating.

この英文には主語が無いように見えます。 私の勝手な推測は以下の通りです。
主語は words ですが、that 以下の修飾部があまりにも長いので、文頭に叙述部を持ってきて、かつbe動詞を省略した。
いかがでしょうか? もしそうだとすると、これに関する
(倒置、省略等の)文法上のルールがありましたら教えて下さい。

投稿日時 - 2004-10-13 16:38:10

QNo.1040388

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

主語ないですね。
というか、動詞もない。
ちゃんとした文章になってないようです。

前後がないとわからないので、ちょっとぐぐって調べてみました。
それでわかったのは、直前の文章が「節食できない普通の人は、デブのままでいる運命なの?」という疑問文なのがポイントだということ。
ご質問の文章は、前の疑問文を受けて「(答えは)Not(=No)です」と言っているのだと思います。

Not according to Dr. Rolls
「ロールス博士に言わせれば、(答えは)Noです」

an expert on satiety and satiation
「satietyとsatiationに関する専門家」
Dr. Rollsの説明ですね。

words that refer to what and how much a person has to eat at a meal to feel satisfied and stop eating.
「人が満足して食べるのをやめるには、1回の食事で何をどれくらい食べればよいかということを指す言葉」
satietyとsatiationを言い換えて、説明してます。

投稿日時 - 2004-10-13 21:05:38

お礼

ありがとう御座いました。

出典を明かしてないのに突き止めていただいて感激です。

教えていただいて、まさにその通りと納得です。

今後もよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2004-10-17 20:33:59

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

#1です。
補足を見ましたが、#2さん#3さんのおっしゃるとおりですね。部分からだけ判断した「群盲(この場合私一人でしたが)像を評す」でした。

私が最初支持した質問者さんの解釈が、「この文だけ」だった場合には成り立つのかどうかだけ検証してみます。(文意が通じた今、あまり意味のないことかもしれませんが)

最初の解釈はこのようなものでした。

Not according to Dr. Rolls, an expert on satiety and satiation, words that refer to what and how much a person has to eat at a meal to feel satisfied and stop eating.



Words that refer to what and how much a person has to eat at a meal to feel satisfied and stop eating
is not according to Dr. Rolls, an expert on satiety and satiation.

と解釈し、「満足して程よく食事を終えられるために何をどれだけ食べたら良いかに言及した言葉は、満腹感に就いての専門家であるロールス博士によるものではない。」と訳せるかと思ったのですが・・・

「言及したその言葉は」と「その」を入れたいのですが、Words であってThe words ではないので入れられないんですね。原文では、文中の言い換えだから、the words でなくwords がぴったりなのでしょう。また、詳しく調べていませんが、文脈的にwords(語)、 the words(発言)と言うニュアンスの違いがあったのかもしれません(推測に過ぎませんが)。その辺の私の感覚の欠如でしたでしょうか? 言い換えた文では、「満腹感」に就いて言及している言葉なのに、それが「満腹感のエキスパート、 Dr. Rolls」の言葉ではないと言っているのですから、The が無いとしっくり来ませんね。微妙に、無理が現れていたようです。

satiety and satiation,と words以下を意味的に素直に結び付けられなかったところに敗因があったようですが、主語を見つけようと言う先入観が有ったためにそう解してしまったようです。質問へのresponse だとは全然気が付きませんでした。

誤答に対しお詫びします。
また、よろしければ私も全文を読みたいのですが、本文の表示されているページを教えて頂けますでしょうか?
いろいろ失礼いたしました。

投稿日時 - 2004-10-14 20:06:25

お礼

再度の回答ありがとう御座います。

厳密な文法に関する考察 大変参考になりました。 

誤答とのこと、そんなことはないと思います。 あくまでも質問に対する回答ということですので。

問題の文章の出典は 10月5日付のNYT Health欄の記事で見出しは

With Fruits and Vegetables, More Can Be Less

です。

今日現在でも見ることが可能です。
http://www.nytimes.com/pages/health/nutrition/index.html

投稿日時 - 2004-10-15 08:04:14

ANo.3

直前の文章は以下のようなものです。
Are they doomed to remaining hopelessly overweight?
これに対して
"Not according to Dr. Rolls,"
と続いているわけです。省略されているものを補うと以下のようになります。
"(They are) Not (doomed to remaining hopelessly overweight) according to Dr. Rolls,"
この後は、
Dr. Rolls = an expert と","を使った同格説明、
satiety and satiation = words と","を使った同格説明。
更に、wordsの後のthatはwordsを先行詞とする主格の関係代名詞で、that以下がwordsを修飾しています。

投稿日時 - 2004-10-14 03:10:34

お礼

ありがとう御座いました。 #2さんと同じく、出典まで調べていただき感激です。大変参考になりました。

投稿日時 - 2004-10-17 20:36:11

ANo.1

こんにちは。

goofさんの考え方で良いのではないでしょうか。意味もそれで通るようですし・・・。

>これに関する(倒置、省略等の)文法上のルールがありましたら教えて下さい。

つぶさに解説することは出来ませんので、下に参考になりそうなページを貼って置きます。なかなか面白い例が出ていましたよ。

「倒置の法則」というと大げさですが、私が思いついたケースは、(1)goofさんがおっしゃるように、主語部が長くて重すぎる場合。(2)強調したい部分を前に持ってくる場合。(3)not, never, hardlyなど否定語が文頭に飛び出る場合。(4)文章の流れが単調になるのを避けて調子を変える場合。(5)新聞記事の見出し。これはbe動詞も省略されるのが普通。 ・・・と言った所でしょうか。私が数え上げたカテゴリー分けに過ぎず、またそれぞれに重なり合いますが。

be動詞の省略の法則ということはちょっと分かりません。倒置・省略に就いては、出て来たときに書き抜いてリストアップしておくと、後で見て法則性あるいは共通性を感得できるのではないでしょうか。やはり出来るだけ多くの例に触れることだと思います。

余談ですが、倒置ばかり研究してみるのも、ひとつの手かもしれませんね。文の構造がダイナミックですから、文の全体像を把握したり構想するいい訓練になる気がします。英詩に対する抵抗もなくなるでしょうしね。・・・言い忘れていましたが、「倒置・省略」の王者は詩でした。

http://216.239.57.104/search?ie=EUC-JP&lr=lang_ja&hl=ja&q=cache%3AfpPAmmPHPf8J%3Ahttp%3A//e-net.kir.jp/bbs/yybbs/yybbs.cgi%3Fmode%3Dpast+%B1%D1%B8%EC+%C5%DD%C3%D6+%BE%CA%CE%AC+

http://216.239.57.104/search?ie=EUC-JP&lr=lang_ja&hl=ja&q=cache%3A1s3wJ_14ak4J%3Ahttp%3A//blog.livedoor.jp/y-46/archives/cat_56443.html+%B1%D1%B8%EC+%C5%DD%C3%D6+%BE%CA%CE%AC+

投稿日時 - 2004-10-13 21:01:46

補足

お世話になります。 情報が不足してたかもしれません。
問題の文章の前に以下の内容がありました。 そうなるとどうでしょうか?

But what about a majority of people concerned about weight control who are not interested in cutting out breads, cereals, grapes, bananas, watermelon, carrots, beets, potatoes, rice and pasta (not to mention wine, beer, cakes, cookies, ice cream and other carbohydrate-rich foods banned on Atkins-style diets)? Are they doomed to remaining hopelessly overweight?

投稿日時 - 2004-10-14 07:25:26