こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自賠責ははいっているが、車検がなかった場合の事故

友人の話です。困っています。
男性なのですが、バイクに乗っていて車との接触事故に遭いました。
幸い本人も2週間の打撲と、バイクの修理(十数万)ですみました。
ですが、バイクは車検が切れていて、近いうちに取りに行こうと思っていた矢先の事故だったそうです。
ただ、車検がない=自賠責保険がない、という状態では危ないので、先に自賠責には入っていたそうです。それで、事故自体は、相手の車の無理な追い越しで、向こうのミラーに引っかかり、バイクともども40mにも引きずられた危ない事故でした。そのため、物損扱いではなく、人身扱いにしようとしたところ、「人身扱いにすると、弁護師をたてて裁判にして、車検のなかったことも表ざたにして、そこを訴えてやる。それでこっちの車も全損したことにしてそれの支払いもさせてやる!」と相手に脅されようです。(相手はどこかの社長さんだったようで、そのあたり詳しいようだ、といってました)。
まず、人身にすると道路交通法もかかわり、車検がないことも不利になりますが、それは「車検がない=自賠責保険がない」ということで罰せられるのですよね?保険には入っていたので、それでもこの脅しのようなことが相手はできるのでしょうか?(人身にしたら、明らかに相手の非が大きくなるようですから、向こうとしたら何とか取りやめさせたいそうです)。しかも、物損のままだと、なんdなか、バイクというせいで「7:3」の割合で彼の方が悪くなり、バイクの修理代が保険でまかなえないそうです。このまま、この脅しに屈して泣き寝入りして、修理代を自腹切るしかないのでしょうか?車検がないという不利は反省しておりようですので、上記に関する事件に対する対処法のアドバイスのみをお願いいたします(「何で車検がなかったのですか!それは法律違反ですよ!」といったお説教は、すいません、今回はご遠慮くださいませ)

投稿日時 - 2004-10-16 19:10:23

QNo.1044618

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

まずは、状況をわけてひとつずつ考えていきましょう。

車検が切れている車両を運転した件
これは他の回答にもある通り、道路運送車両法違反となります。
この件に関しては、行政処分(6点加算で免許停止処分、前歴等の状況によっては
免許取消の可能性もあります。)と刑事処分(#6様の回答参照)の対象となりま
す。で、すでに警察側がこの事実を知っている以上、人身扱いにするか否かは関係
なく、処分の対象となります。その気になれば、現状いつでも処分できますので、
物損扱いで処理しても、処分を受ける可能性はあります。
これは推測ですが、人身扱いにすると手続きが面倒になるために『人身扱いにしな
いならお目こぼしするよ』程度の意味かも知れません。
他の回答にもありますが、自分がした事ですから、処分がきたら、素直に受ければ
良いだけです。

次に事故の保証の件。
こちらは民事責任となりますので、上記とはまったく関係がありません。
事故の状況がよく分かりませんので、実際の過失割合がどの程度になるかは判断し
かねますが、この辺りは#5様の回答にあるように、8:2程度で相手の運転手の過失
が大きくなると思いますので、以下は8:2と仮定して話を進めます。
この過失割合は、事故の状況を判断して、運転の仕方に過失があるかどうかで決まる
ことで、一部2輪か4輪か等での修正は入りますが、物損扱いであろうが人身扱いで
あろうが基本的に変化しません。
つまり物損扱いだからバイクが悪くなるなんて言う発言には全く根拠がありません。
8:2であれば、バイクの修理代の8割は相手が負担し、相手の車の修理代に関しては
2割しか払う必要がありません。
ご友人の怪我の治療費や慰謝料等は自賠責保険で100%保証されます(自賠の限度額以
内)。自賠責の限度額で足りない分はやはり相手に8割保証してもらえます。
確かに、『車検がないから事故がおきたのだ』と言うような事実があれば、修正要素
となりますが、相手がその主張をするのであれば、車検切れと事故との因果関係を証
明しなくてはならないのは相手側なので、無視して良いと思われます。

なぜ相手が人身にしたがらないのか。
今回の件を人身扱いにした場合、ご友人の診断書次第では、相手の運転手が行政処分
と刑事処分(参考URL参照)の対象(道路交通法違反)となります。このため、相
手は人身扱いにされないよう脅しているのだと思われます。
また、これが物損扱いだと、上記処分の対象とならないため『物損だと道路交通法が
入ってこないので、実際に壊れたものの損害賠償の処理を保険屋同士で行うだけ』と
誤解のある発言があったのかもしれませんね。
http://rules.rjq.jp/jinshin.html

今後の対応
任意保険に加入しているのであれば、保険会社に連絡して対応を任せてしまうのが一
番の対応だと思います。当方に少しでも過失があれば全ての交渉をして頂けますし、
相手の100%過失であれば、示談交渉はしてもらえませんが、逆に当方無過失を主張す
る根拠の一つとなるでしょう。

自分で交渉するのであれば、上記のように『自分は無車検運行に関する処分は受ける
から構わない』『自分が人身事故扱いにしないのは、あなたが処分対象にならない為
の自分の誠意だ』と言うような姿勢で、誠意を見せているのだから、そちらも誠意を
持って(こちらの)保証をするよう交渉する。
※交渉次第では、物損扱いの事故証明でも、相手の保険会社に人身部分の保証もして
 もらえます。

もしくは、同様に処分が来たら受ける事を前提とし、即時人身扱いに変更して交渉す
るのが得策だと思います。

保証してもらうべき部分に関しては、無車検であろうと保証してもらえます。ただし、
あまりに無茶な請求をすると、逆に過剰請求や恐喝となる事がありますので注意して
ください。

尚、80:20と言う仮定で記載しておりますが、実際の過失割合が80:20となるかは不明
です。

以上、長文失礼いたしました。

投稿日時 - 2004-10-17 01:13:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
すごく良く分かりました。
色々参考になるところばかりです。
本人も、ネットなどで調べているのですが、

>保証してもらうべき部分に関しては、無車検であろうと保証してもらえます。ただし、あまりに無茶な請求をすると、逆に過剰請求や恐喝となる事がありますので注意してください。

などはなるほど、となっていました。
掛け合ってみても悪くないですよね。
無茶なことはしません、そういうタイプではありませんし、本音は正しく処理してもらって早く終わらせたい・・といったところのようです。

投稿日時 - 2004-10-17 15:08:22

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

#4,7です。

警察に相談することは、即人身への切り替えと言うことにはなりません。
相談は、あくまで相談です。

しかし、修理代と罰金というのが、そもそも天秤にかけられる問題なのか?という疑問がないわけではありません。

相手の対応はかなり悪質であることは間違いありません。
自分の過失で他人をけがさせておきながら、たまたま被害者が車検切れであったことを奇貨として脅迫をし、うやむやにさせようと言うのですから。
そうすると、罰金覚悟で闘うという選択肢もあり得ると思います。

罰金云々のやりとについては、なにぶん又聞きですから正確な回答はできません。
しかし、追加された情報から推測すると、物損なら刑事問題ではないから、無車検運行については目をつぶっておく(微罪処分)が、人身なら刑事捜査になるので無車検運行についても調書にして送検することになると言うことかもしれません。

民事上の賠償関係がどうなるのかは、事故の形態が分からないと何とも言えません。
刑事責任の扱いも含めて、弁護士による法律相談を受けた方がよいと思います。
その際にはお二人で行かれた方がいいかもしれませんね。
↓日弁連交通事故相談センターでは無料相談が受けられますよ。

参考URL:http://www.n-tacc.or.jp/

投稿日時 - 2004-10-17 02:41:21

お礼

何度もご回答ありがとうございます。
大変助かりました。

本人に今回の質問とたくさんの回答のやり取りを読んでもらっています。
友人から聞くに、正しいいきさつは、車検切れを確認した警察官と、この事故自体の担当の警察官が、別だったそうです。それで、事故直後のときにいた車検切れを発見した警察官は、事故の担当者にこのことを言っておらず(忘れた?)、もう警察を通さなければ、車検切れのことはうやむやになる・・といっていました。つまり罰則は一切なし、ということらしいです。相手の運転手はそこをついてきたんですね。

友人本人が行く気にならなければ、(特に金銭のことを気にしているので)どうにも仕様がなく現在相談中ですが、教えていただいた日弁連交通事故相談センターには、相談に行ってみようと思います。
私の個人的な意見では、怪我も軽く、バイクも大きなキズではなかったとしても、相手の行動は絶対に許せないといったところです。そして自分の非(車検ナシ)は、きちんと罰を受けて来いという。

本当にありがとうございます!

投稿日時 - 2004-10-17 15:19:27

ANo.9

#5です。

任意保険に入っているのですね。ですが保険の詳しい加入状況が不明なようですね。
でしたら、外野がとやかく言わずに保険会社にお任せすればよいと思います。

また、ここで得られた回答を直接助言するのでしたらよいのですが、失礼ですが質問者さんも民事と刑事を混同されているようですから、質問者さんの考えを助言するのを控えた方が本人の為にも良いと思います。

なお、ご質問の事故の場合には当方の無過失も考えられるのですが、無過失を主張した場合には保険会社は示談を行いませんから本人と相手方保険会社との示談交渉になります。気が弱いのでしたら過失を認めて保険会社にお任せしてください。

投稿日時 - 2004-10-16 23:25:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、こういった問題は専門的なので
たいぶわからないのと、ちょっと感情的になっている
部分もありますね。
保険は自賠責も任意も入っています。
とりあえず、医療費と相手の傷(全部)と、自分のバイクの修理費の一部は出るそうです。でもバイクの修理費の自己負担もあるそうです。なんだかよくわかりません。

投稿日時 - 2004-10-17 15:22:43

ANo.8

 すいません、NO6の続きです。No4の補足のところで、質問者さんから刑事罰について書いてありましたね。

 でも、人身事故だと刑事罰を受けて、物損事故だと刑事罰から免れることができるという考えがあまりよく分かりません。事故に関係なく、道路運送車両法条の刑罰ですから。

 いずれにせよ、車検切れ車両だから、過失割合があなたの友人により不利になるのかなあと思います。また、加害者の車両はそもそも損傷を受けていないのでしょうか?損傷が大きく、かつ高級車の場合には、過失割合によってはむしろあなたの友人さんがお金を払うこともありえます。自賠責保険については、そもそも加害者自身がけがをしているわけではないので、関係ありません。

投稿日時 - 2004-10-16 21:59:57

お礼

ご回答ありがとうございます。

>人身事故だと刑事罰を受けて、物損事故だと刑事罰から免れることができるという考えがあまりよく分かりません。

私も良く分かりません。
聞いたまま説明しているだけですので。
ただそのように説明受けたらしいです(警察から?か知り合いのバイク屋の保険屋の詳しい人から?よく憶えていません)。
物損だと道路交通法が入ってこないので、実際に壊れたものの損害賠償の処理を保険屋同士で行うだけ、なんだそうです。このあたり私もよくわかりませんが、そうなんだそうです。事故のときも警察は、「車検切れてるねえ」で終わったそうです。人損に切り代えようとしたときに、それは関わってくるようなことを警察にも言われたようですけど。
不利になった理由は、車検とは関係ないです。それは保険屋も言ってました。
相手の車も、軽いへこみだけなんだそうですが、壊れています。国産高級車です。社長ですから。

投稿日時 - 2004-10-16 22:35:46

ANo.7

補足ありがとうございました。

結論から言うと、相手のいっていることは気にせず人身扱いに変更すべきだと思います。
車検が切れていたことと、事故は別の話です。

弁護士を付けたところで、相手の言っていることは法律的にむちゃくちゃですから無視してかまいません。
(そんな「たわごと」につきあって事件を受任する弁護士はいません。)

物損と人身の違いは、道路交通法に関係あるかどうかということではありません。
(道路交通法にはいずれも関係はあります。)
物損は、過失による器物損壊事件ですから、当事者同士の民事上の損害賠償責任の問題にとどまるのに対し、
人身扱いの場合は、刑法の業務上過失致傷事件としての捜査という性質を持っているということです。
物損の場合は、現場で簡単に記録を作るだけですが、人身扱いの場合「実況見分」といって現場の図面を取る、当事者から事情を聞き調書を作成するなどして詳細な記録が作られ検察庁に送られます。
この記録のうち、実況見分調書については、後日民事訴訟で損害賠償請求をする時に文書取り寄せの制度によって証拠として利用することもできます(証拠価値は非常に高いです。)から、民事上の証拠を確保するという意味でも人身扱いとしてもらい、きちっと処理しておくことは重要なことです。

無車検運行の事実は、もうすでに警察に知れているわけですから、人身にしないことで無車検運行の処分が有利になるとは思えません。
むしろ相手の言動は、立派な脅迫罪ですからそのような経緯を警察の担当官に話して、無車検運行の件がどのように処分されるのかも含めざっくばらんに相談された方がいいと思います。

投稿日時 - 2004-10-16 21:45:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、人身にして正しく処理させようと思います。

>むしろ相手の言動は、立派な脅迫罪ですからそのような経緯を警察の担当官に話して、無車検運行の件がどのように処分されるのかも含めざっくばらんに相談された方がいいと思います。

ですが、こういった相談は、「人身に切り替える」ということと切り離して相談するということはできるのでしょうか?もし、(友人が気にしている)罰金の額が多額な場合は、物損のままだと思うのです。
とりあえず医療費とある程度の修理代(相手を含め)は自分の保険屋からでるそうです。でも、バイクの分は出ないそうです(←ここが私にはよくわからない)。

なので、若い彼、お金の事も切実なので、まずどうしようか・・という相談を警察にしても大丈夫なのでしょうか?
相談=即切りかえ、だと友人も動かないと思うのです。免停はこのさい1年くらいもらっておいて頭を冷やすといいと思うのでかまいません。

ただ、相手の脅しの電話がかかってきた時、私も一緒にいいたのですが、彼が「すいません!すいません!」と必死に謝っている姿を見て、私の方が怒り狂ってしまったんです。引っ掛けられて怪我させられて、なんじゃそれは!!と。

投稿日時 - 2004-10-16 22:28:45

ANo.6

 他の人の回答を見ていて、行政罰については書いてありますが(6点以上なので、免停になるでしょう)、刑事罰について書いていないのが気になって調べてみました。

 道路運送車両法は全然詳しくないのですが、条文をみると、以下の2つが重要です。

●第58条:自動車・・・は、・・・国土交通大臣の行う検査を受け、有効な自動車検査証の交付を受けているものでなければ、これを運行の用に供してはならない。

●第108条 次の各号のいずれかに該当する者は、6月以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
 ・・・・第58条第1項、・・・・


 簡単に言うと、「車検切れの車両にのると、懲役6ヶ月以下または30万円以下の罰金の可能性があるよ。」ということになりそうです。

 したがって、あなたの友人は、一定期間バイクに乗れないだけでなく、それ以上の裁きを受ける可能性があります(こうした事例の起訴率とかは、さっぱり分かりませんが。)。いずれにせよ、あなたの友人も法的に強いことを言える立場には無さそうです。

 そもそも乗ってはいけない車両に乗ってしまった落ち度もしっかり認識する必要があります。その上で、もし本気で戦うなら、弁護士に勝算及びリスクについてきちんと分析してもらった方が良さそうです。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S26/185.HTM

投稿日時 - 2004-10-16 21:09:12

お礼

すばやいご回答ありがとうございます。
そうなんです。
こちらで調べたこちらでも調べたのですが、罰金の件では、「車検なし=自賠責保険なし」なので50万以下の罰金・・としかなかったので、そのあたりもっと調べさせてみようと思います。
免停になるのはいいクスリだと思うので、返っていいと思います。しばらくバイクから離れて、車検取得を先延ばしにしていたことを反省すればいいと思うのです。

ただ、多額の罰金請求がきた場合、このまま物損にしておいて修理代をまかなった方が安く上がるなら、このままでもいいかも・・というのが友人の意見です。

・人身にして、警察も介入してもらい、双方の保険でお互いの車両の修理代・友人の医療費がカバーできる。だが、車検切れのため、免停などの罰則は受ける。

というのであれば、人身にすぐきりかえると思うのです。

でも
・人身にして、警察も介入してもらい、双方の保険でお互いの車両の修理代・友人の医療費がカバーできる。でも、免停などの罰則、30万以下の罰金の請求もきた(実は修理だをまかなった方が安く済んだ)。。。であった場合は、困ると思うのです。

このあたり確実にご存知の方おりませんでしょうか?

投稿日時 - 2004-10-16 22:17:11

ANo.5

>「人身扱いにすると、弁護師をたてて裁判にして、車検のなかったことも表ざたにして、そこを訴えてやる。それでこっちの車も全損したことにしてそれの支払いもさせてやる!」と相手に脅されようです。(相手はどこかの社長さんだったようで、そのあたり詳しいようだ、といってました)。

チンプンカンプン。低脳。支離滅裂。自爆です。
車検切れと事故とは相当因果関係が無いと言えるので、車検切れを理由に訴訟をしても無意味ですね。
さっさと人身事故扱いにして、調書に上記のこと(相手方が言ったこと)を書いてもらいましょう。

>バイクというせいで「7:3」の割合で彼の方が悪くなり

通常、バイクは交通弱者と言うことで過失割合が低くなる傾向にあり、四輪車が二輪車を追越したときの過失割合は二輪車20:80四輪車ですが、追越し途中の事故では二輪車0:100四輪車も有りだと思います。

治療費、通院交通費、慰謝料、休業損害などの人身部分は相手方の自賠責に被害者請求すれば補償されます。
ぜひ健康保険を使用して治療を受けてください。

投稿日時 - 2004-10-16 20:01:09

お礼

すばやいご回答ありがとうございます。
そうですね、彼は若いですし、怪我をしながらも、事故直後「警察はやめて!」(ここがあほらしいですよね、いつも弱腰な友人の言いそうな発言です)といったところをなめかかってついてきたと思います。
「こっちの車も全損にして云々」というところに、かなり参っていたようです。
ただ、実際問題、罰金のほうが安いのか、修理代の方が安く済むのかも、すごく気にしているのです。

投稿日時 - 2004-10-16 22:06:23

ANo.4

補足をお願いします。

この事故について、警察への報告はしてあるのでしょうか?

投稿日時 - 2004-10-16 19:59:51

補足

みなさんありがとうございます。
個々へのお礼・感謝の言葉は、締め切り時に行いたいと思いますので、まずは補足を優先いたします。

警察には報告してあるようです。
事故直後、まず友人が思ったことは
「やばい!車検がない!」だったそうです。そのため彼の取った行動は、怪我をしているのに、すぐさま立ち上がり「警察には連絡しないで!」だったそうですが、相手はもう連絡した後でした。その後、警察が到着、事情を説明しました。相手の社長も、自分の不利が怖かったのか、説明もしどろもどろで、その時は好意的だったそうです。
友人は、警察に車検がないことも指摘されたようですが、この罰則(50万くらいの罰金が科せられると思っていて)を避けるために、道路交通法が関わらない物損扱いにすると申し出たそうです。(それを相手も聞いていて「これはいい」とでも思ったんでしょう)。それで終わるはずでした。
ですが、怪我もしているし、バイクも壊れたし、何よりなぜか向こうが悪いのに「こっちの不利になりそうな保険率の割合」になるとの保険屋からの連絡で、やはり人身にして、正しい裁きを行ってもらおうと、「やはり怪我もあるので人身にして下さい」と警察に連絡したそうです。
それを聞いた社長側から、代理人(会社の安全課の某氏)を通して、先ほどのような「脅し」とも取れるような連絡が直接彼へあったそうです。すっかり恐れおののいて、彼は、人身を取り消しました。ただ、車検取得を先延ばしにしていたのは悪い事ですが、相手のこの行動に、私を含め、周りの人間が怒っているのです。
こういった内容は、無知ですので、まずはこちらに相談させて頂きました。

投稿日時 - 2004-10-16 20:23:12

ANo.3

自賠責保険は人身のみに支払われるので 物損についての支払いはないと思います。
自分のバイク修理代も相手の車の修理代も出ないと思います。

事故を起こして警察には連絡してあるのですよね?
車検が切れていた事実は物損にしても人身にしても消える事ではないですし
警察にはわかる事です。
この際、車検切れの行政処分は受ける方向で考えておいた方がいいです。

相手の脅しとも取れる主張にはなんの根拠もありません。
もしかしたら相手も人身になるとまずい理由があるのかもしれませんね。
弱気に出ない方がいいと思います。
自分の罪は素直に認めて、迷わずに人身扱いにするべきだと思います。
「7:3」の過失割合になれば、相手の損害分の7割を友人の方が
自腹で払うようになってしまいますよ。

投稿日時 - 2004-10-16 19:46:26

お礼

すばやいご回答ありがとうございます。

>「7:3」の過失割合になれば、相手の損害分の7割を友>人の方が自腹で払うようになってしまいますよ。

これが許せないところですよね。
なぜか友人側の保険屋も弱気のようで、
なぜか、友人が悪い(友人のからひっかってきたという相手の言い分)が通っているらしいのです。
警察も入ってきていませんし、なんだか向こうの言うがままになっている気がしてなりません。
ただ、罰則なのですが、免停のみなのか、罰金はつかないのか、罰金がついた場合、修理代と比較してどちらが低くてすむのか。。も実際問題、激しく気にしています。

投稿日時 - 2004-10-16 22:02:30

ANo.2

今回の車検切れが事故の原因になったと言われれば疑問に思いますので、人身事故の届け出を出した方がよいと思います。

車検切れの事と、事故の発生原因とは直接の因果関係がないと考えますので。
そうしないと、かえって問題を大きくする可能性があります。

車検切れについて、警察の心証を悪くするかもしれませんが、主張するべきところは主張するべきでしょう。

投稿日時 - 2004-10-16 19:23:22

お礼

すばやいご回答ありがとうございます。
そうですね、すなおに罰則は受けて、主張するべきところは主張するべきですよね。
怪我もしているので、保証してもらうべき部分は
きちんと対応してもらおうと思います。

投稿日時 - 2004-10-16 21:57:09

ANo.1

車検切れ=自賠責切れとは一概に言えません
自賠責は必ず車検満了日をカバーするように設定されて
いるからです 

さて、脅すも脅さないも警察が介入する限りは
物損であろうが人身であろうが
車検切れの事実は変わらないので行政罰は免れない
でしょう しかし車検切れと事故の処理については
関係の無いことです
車の整備不良が認められればそれにつき
過失を問われる事はあるでしょう
しかし今回の事故は車検があろうがなかろうが
結果は変わりません つまり事故の因果関係が
認められないということです
車検切れについて問われるのは行政罰
つまり免許停止処分(または取り消し=累積などで)のみです
ですから事故の民事的部分の処理については
通常どうり行えば良いことです

投稿日時 - 2004-10-16 19:21:05

お礼

すばやいご回答ありがとうございます。
やはり通常どおりに処理してもらったほうが
いいですよね。
車検の罰則は避けられず、素直にうける気はあるようですが、罰金などが絡んでくると、しり込みします。
(修理代の方が安いんじゃないか・・など)

>免許停止処分(または取り消し=累積などで)のみです

とありますが、行政罰だけなのでしょうか?
こちらでも調べたのですが、罰金の件では、
車検なし=自賠責保険なし、なので50万以下の罰金・・としかなかったので、そのあたりもっと調べさせてみます。

投稿日時 - 2004-10-16 21:55:08

あなたにオススメの質問