こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

企業年金と退職金

先月6年半勤めた会社を退職いたしまして、
本日最後の給与明細や源泉徴収票などと一緒に
「企業年金給付金請求書(退職金請求書)」
というものが送られてきました。

記入して返送しろとしか書いておらず、
提出すれば退職金が入るんだろうか?
くらいの事しか分かりません。
厚生年金などとは別個のものと考えて良いので
しょうか?送られてきた日本生命の書類からすると
「中途退職一時金請求書」のようですが、
これを請求する際の注意点などありましたら
お教えください。

投稿日時 - 2004-10-28 02:16:56

QNo.1059466

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

企業年金は厚生年金とは別のもので、退職金の一種です。
企業の退職金制度には、一時金として支払う、いわゆる「退職金」といわれる退職一時金や、年金で支払う「退職年金」等があります。

この企業年金は、60才など一定の年齢になると年金が支給されるものですが、中途退社の場合は脱退一時金として支払われることが有ります。
規定により、一時金しか選択できないのであれば、そのまま受け取ることになります。
請求に当たっては、書類に書かれているようにすれば、特に注意点はないでしょう。

投稿日時 - 2004-10-28 11:44:32

お礼

参考になりました。どうやら一時金しか
選択できないようなのでさっさと手続きして
しまいます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-28 23:55:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

基本的にはあまりご心配をされる事はないと思います。
会社によって退職金をいっぺんに負担するのが大変なため、企業年金という形で積み立てて置いたものを、直接会社から出なく保険会社から支払う形をとっているところもあります。
退職金の一部であると思って良いとおもいます。
厚生年金とは全く別物です。
正直に記載内容に沿って記入すれば良いと思います。

投稿日時 - 2004-10-28 09:49:25

お礼

早速の回答ありがとうございました。
安心して記入できます。

投稿日時 - 2004-10-28 15:42:20

あなたにオススメの質問