こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカで生活する大変さ

知り合いがアメリカ人と結婚してアメリカに移住するかで悩んでいます。やはり一人でアメリカに行って生活を1から始めるのは大変なことですよね。言葉、生活、さまざまなストレスを抱えると思います。知り合いは精神的にも弱い方だし体も丈夫ではないので心配です。彼女は日本にいたいようなのですが、それは出来ない事情があります。海外で生活している方どう思いますか?

投稿日時 - 2004-11-06 19:19:57

QNo.1072738

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

お知り合いが住まれる地域はどこですか?
アメリカのどこの地域によって生活の大変さのレベルが変わると思います。

多国籍で、アジア人も多いような都会だと日本人の友達もすぐできますし、
日本料理のお店だってたくさんあります。日本の食材も比較的簡単に揃います。
ビデオやさんに行けば日本の映画やドラマのDVDも借りられるし、ほんとに便利です。
私の場合、独り身でアメリカの都市部で留学していましたが、ホームシックには一度も
かかりませんでしたよ。むしろ楽しくて仕方ありませんでした。

ただ、私がアメリカ人の旦那と結婚して住んだのは、まったく逆のアメリカの田舎でした。
外国人がほとんどいないので、日本人と知りあう機会なんてほぼゼロでした。
日本語も話せるのは日本にいる家族に電話するときくらい、それはそれは寂しかったです。
英語も支障なく話せましたし良い仕事にも恵まれましたが、それでもストレスは
少しずつながら感じていました。

そして結局3年間のアメリカでの結婚生活の後、旦那とともに日本に引っ越してきました。
日本での生活はとても快適ですが、たまにアメリカが恋しくなるときもあります。(ただのないものねだりですね)

いっそのこと思い切って行ってみたらなんとかなる場合が多いですよ。
ダメならそのとき考えようくらいの気持ちで行くべきです。

投稿日時 - 2010-09-02 20:58:03

ANo.7

こんにちは。アメリカに10年在住しています。

まず、アメリカでの生活ですが、ネガティブに考えないで、何事もポジティブに考えることが第一です。

英語が達者でないのであれば、語学学校に行って、そこで英語を勉強し、友達を作ることは出来ます。それから、どこに住むのか分かりませんが、もし大都市でしたら、日本人が働ける場所でバイトをすることもいいことです。また日本人がやっているボランティアなどに参加してみてはどうでしょうか?

ただ、いなかの場合で、日本人が少ない場合ですが、そういった場合は、やっぱり語学学校なんかに行って友達を作ることが一番かなって思いますよ。英語にあまりに自信がなければ、インターネットを通じて、日本語のサイトでやってる英会話なんかをやって勉強してみてもいいと思います。

とにかく、家でぼーっとしているより、自宅で何かしらやることが大事です。暇でも自分でスケジュールを作って、買い物に出かけたり、今までしなかった時間のかかる料理を作ったりなんかするのもいいと思います。せっかくアメリカに来るんですから、アメリカで作られている料理を覚えるようにしたりするのもいいと思います。

でも、もちろん日本の食事が恋しくなるのは当然ですから、日本の食材が買えるお店にいって、日本食を作るのもいいことです。現在はインターネットがありますから、インターネットを通じて、日本の食材、本、雑誌、小説なんか買えますから、便利ですよ。だから、車がなくても日本のものを外に出ることなく購入することは出来ます。

それから日本のテレビもアメリカで見ることは出来ます。ケーブルや衛星放送を通じて見ることが出来るんですよ。それに、日本のドラマもテレビでみることが出来ます(インターナショナルチャンネルでやっています)

とにかく、アメリカ生活に慣れるには時間はかかると思いますけど、でも、ポジティブに考えることが一番大事です。で、英語はとにかく語学学校に行くことです。それと同時に日本のサイトを通して英会話の練習をするのもいいと思います。

アメリカに一生住むのかどうかは分からないですけど、でも、住んでみてだめだと思ったら、一度日本に帰国して、それからまた後のことを考えてみてはどうでしょうか?だんなさんが日本で仕事が見つかるということが出来るかもしれませんし。大体、将来のことは誰にもわかりません。それに、もしかしたら、日本人が多く住む州へ引越しすることもあるかもしれませんし、とにかく前向きに考えてみてください。

また、あまりにも不安だったら、インターネットを通じて海外に住んでいるひとの為にカウンセリング(日本語)とかもありますから、万が一の為に、そういった所を調べておくのもいいかもしれませんね。

また、だんなさんとお友達がどうやってやってこれからやっていこうとするのかをちゃん現実的に考えて、今出来ることを精一杯やっていくことだと思います。努力をすればするほどいい結果って生まれてくるものだと思います。ニガティブに考えれば考えるほど、ひどくなる一方ですから、ネガティブなことはあまり口に出さないよう努力して、ポジティブに考えることが一番です。

私はこちらの大学、大学院を卒業して、9年の付き合いを経たアメリカ人の彼と結婚をしました。彼の家族や親戚や友達が近くに住んでいますし、私の大学院友達も私の自宅から車で15分位するところに住んでいます。それに、私の自宅は集まりの場所なので、毎週金曜日は主人の同僚のひとが必ずといっていいほど来ます(要は遊び場ですが。。。)。ですから、現在は全く生活をするのには問題はありません。

でも、初めてアメリカに来た当時は、とにかく友達を作ることにしてました。語学学校に通っていたのでクラスメートとよく遊ぶようになりましたよ。クラスメートはもちろんアメリカ人ではなかったですけど、でも、英語がお互いできないからこそ、一生懸命、自分達のいいたいことを理解しようと時間をかけて、言ったり、聞いたりして仲を深めてました。だから、語学学校に通うことってかなり精神的にもプラスになります。

それから、もし、だんなさんの両親がアジア人がだめっていう場合ですが。。。これはしょうがないことです。得に英語がしゃべれない最初の頃はかなり憂鬱になることがあるかもしれませんが、英語がしゃべれることによって、だんだんコミュニケーションが出来るようになってきます。でも、もちろんそれでもアジア文化を卑下するようなことがあったら、だんなさんの両親のことは、かわいそうなひとだなと思って、自分が大人の気持ちでいることが大事です(いくら、考えを変えてみせようってこっちが意気込んでも、相手が考えをまげないひとって必ずいますから。。でも、考え方を変えてくれた最高ですけどね^^)

アメリカにはいろんな人種のひとが住んでいます。それで国際的な国民が住んでいることについて誇らしげに思っていますが、実際は、結構、多くのひとが他の人種や国のひとを理解しようとする考えがなく(ある程度の知識はあるとは思いますが。。。)、表面上では理解しているように顔をみせますが、陰で悪口をいっていることも結構あるんですよ。ですから、もしアジア人に対してひどいことをいってきたとしても、それは相手のほうが精神が子供だと思うようにすることです。

出来るなら、ニューヨークやサンフランシスコなどの大都市にいくほうが、アジア人に対する偏見なども少なくなってくると思いますが、それでも、やっぱりどこにいっても差別や偏見は残っています。残念なことですけど。

それから、老後のことですけど、アメリカでも家族によっては老後の面倒をみてくれる子供はいます。私の主人の継母の母親は、継母のお兄さんとお兄さんの奥さんと一緒に暮らしていますよ。

また、お金がきちんとあれば、それなりの施設に入れますし、そういうことも考えてお金のことはよ~く考えておく必要があります。

私の主人の両親は、もうとっくに退職しましたが、退職してからは、もう何回もヨーロッパに旅行したり、それから先月もメキシコにクルージングにいったりしてました。だから、老後のことも考えて、仕事選びもするほうがいいと思います。

だんなさんのお給料だけで大丈夫ならそれでよし、足りなかったらお友達も働くようにすればいいことです。

それから、自立心があっても、それがなかなか出来ない環境っていうのもありますから、その環境に合わせて、自立が出来るように、どうやってやっていくかって考える時もあると思います。そういう時は時間はかかるかもしれませんけど、ゆっくり時間をかけて自立が出来るように計画を立てることも大切です^^

最後に下記のサイトをお友達に教えてみてください。ホームシックにかからない為に、少しでも役にたつかもしれません:

(アメリカで見れる日本のテレビ番組―テレビジャパン)
http://www.tvjapan.net/

(日本語の新聞―求人広告なんかも載っています。日系企業や日本語が話せれば仕事につくことが出来る就職先なんかも載っていますし、その他の日本の物を購入することが出来ます)
http://www.usfl.com/

(日本食が買えるサイト)
http://www.anasuper.com/index.asp

http://www.maruwa.com/

http://www.kitchoan.com/J/index.html

(日本のDVDがアメリカでも見れるリージョンフリーDVDプレーヤー。だから、日本から一杯DVDなんかも持って来れます。)
http://shopping.yahoo.com/search;_ylc=X3oDMTFucHU2MDR2BF9TAzk2MDc5MjYwBGsDcmVnaW9uIGZyZWUgZHZkIHBsYXllcnMgBHNlYwNrYgRzbGsDdGl0bGU-?is=1&p=region+free+dvd+players+

(紀伊国屋書店)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/indexohb.cgi?AREA=03

(カウンセリング)
http://www.peacemind.com/

(アメリカで語学学生の間で使われているサイトです。語学学校で教えている先生方なんかはこのサイトは良く知っています。英語を習ったばかりの生徒とメッセージを交換したり、チャットをしたりすることが出来ますので便利です)
http://www.eslcafe.com/

(あの有名なイングリッシュタウン)
http://www.nifty.com/englishtown/

(アメリカ生活に役立ちそうなサイト)
http://www.us.so-net.com/americanlife/
http://www1.neweb.ne.jp/wb/hideka/style.htm
http://www.naitoshoji.com/Japanese_in_USA.htm
http://www.us-benricho.com/

(大使館や総領事館などのインフォ)
http://patanouchi.com/link/link_official.html

投稿日時 - 2004-11-19 05:58:35

相手は日本人ですが、わたしも結婚と同時に渡米し居住しております。
いくら彼がいるからといっても友達や両親とは別な物、やはり知り合いもいなく、言葉もできない状態で暮らすのはとても辛かったですね。周りの人は「羨ましい」としか言わないので、渡米後2~3週間目は誰にもいえず、一人で泣いてばかりいました。
でも、好きで一緒にいたいからついてきたしと、アメリカ砂漠を緑に"金"で変えたように、私も一緒にいたい気持ちで自分の世界を変えようと思い直し毎日、とにかく相手のことを一番に思い、そしてせっかくの機会を与えてくれたこの時間を大切にと励んでいたら、日本よりも暮らしやすく、とても楽しい生活になりました。
母は私の性格をしっていつも言います「なんでもいいから学校に通いなさい、勉強なんて身に付かなくてもいいんだから」と。友達をつくったり精神的に外に向いて欲しいのでしょう。
彼女も知り合いがいなくても私のような同じ立場の人間はアメリカにやまほどいますからわかって欲しいです。
※もし相手の家族の方がアジア人差別をされるようでしたら、渡米はすすめません

投稿日時 - 2004-11-09 18:03:16

ANo.5

アメリカに住んだことはないですが、憧れますね。
ちょくちょく帰って来れるし、ネットもあるから、
アメリカなら、今はもう、昔ほど大変じゃなさそう。
多くの日本人があちらで暮らしていますし、ね。

ロス・サンフランシスコは行ったことがあります。
食事は日本に比べ、かなり大胆というか(笑)
クラムチャウダーを頼んだら、日本の3倍くらい
濃厚なものが出されたり、アイスクリーム買ったら
シングルがダブルサイズ~トリプルサイズくらい
大きかったり、、、カルチャーショックはいろいろ
ありますよね!

が、先進国ですし、和食も充実、
自分で料理すれば、問題はないでしょうし・・・
アメリカ人と結婚して一緒なら、日本人のみのように
そんなに心配ないのでは?
サポートしてももらえるし、前向きに楽しめるなら、
とてもいい人生と言えるのではないでしょうか?

危険な部分は、日本に比べて安全なところはまず、
ないでしょうから、精神的ケアに関して、何か
ケアできるものを持つといいかも知れませんね。
ホメオパシィとか、レメディとか。
イギリス盤 富山のくすり箱とでも言いましょうか。
海外では銃声で精神的恐怖を感じたりすることも、
時にあるので、自然治癒力のある、ちょっとした
サプリメントのようなものが販売されていますよね!
ちっちゃなビーズみたいなシュガーボールとか、
バニラエッセンスみたいな液体とか、で、
赤ちゃんの唇に液状のものを塗って、ぐずるのを
抑える効果があったりとか、いろんな種類がある
のだそーですよ。

とっても素敵な人生になるといいですね!

投稿日時 - 2004-11-07 22:21:16

ANo.4

アメリカに15年近く在住ですが特に不便は感じません。
しかし知り合いの日本人の中にはアメリカの生活に慣れない人ももちろんいます。
要は本人の目的意識の問題ではないですか?

>一人でアメリカに行って
と書かれていますが、その男性と結婚していくなら二人でしょう?
もしその男性が好きでそれ以上の相手がいないと思え、どんなことでも二人で頑張れるなら宇宙でも砂漠でもどこでも暮らせると思います。
それに留学などで本当に一人でアメリカに来ている人は沢山いますから少なくとも一人ぼっちというわけでないのですから。

私の場合は学業とそれに続く就職で毎日が忙しく殆どストレスは感じることはなかったのですが、周りのアメリカに住む外国人でアメリカに行った当初多かれ少なかれストレスに感じるのは、語学の問題以外に

●運転が必要な土地に行って運転がすぐできず自分で外出できない(自分の行きたいところにいけない)ので行動の自由がきかない

●話をする相手がいない

●生活の目的がみつからない

●食事や習慣など、相手がアメリカ流に戻ってしまい別人のように感じる

などです。

もしアメリカのどこで生活するかが決まっていれば日本にいる間に住むことになる場所をよく研究し、学校に行く、仕事をする(永住権の申請をするようになるので仕事もできるようになります)など自分でそこでできることを見つけることだと思います。
そして渡米したらすぐに始めること。
毎日することがあれば規則正しい生活を送れるし、ストレスを感じる暇がなくなります。
そして新しい友人(あえて日本人である必要もないと思います)を早く見つけることです。

それからこれは#1の方の書いていることと矛盾してしまいますが、どうしてもというのでなければ日本人の友人は増やさない方が早くアメリカに馴染めます。
また日本人はある程度の集団になると、どうしても日本の中でしているようにべたべたした交際をしたがりそれがまたストレスになりかねませんので。

#3の方がアメリカの老後のことをさびしいと書いていますが、アメリカの熟年層は趣味やボランティアをして自分の人生を有意義に過ごすことでとても忙しいです。
別の人生の目的を持った子供とどうして一緒に住む必要があるのでしょうか?
一年に一回か2回Holidayのときに会えればいいと思うしもし本当に一人になったら施設に入ればいいのでは。
私のHostParentや老人の友人たちはみなそうしています。(日本人もいますよ)
日本でも出生率が減っていますから今に老人とその子供の世代が分離される時代がくると思います。
それに私は日本では東京出身で友人の殆どは都内在住ですが、私の周りで親と子供とその子供3世代の同居などは殆どいません。
みな別に住まいをもち暮らしています。
結婚した後も親に頼って暮らしている人もいないことはないですが彼女らはもともと独立心がなく仕事を持たない女性たちです。
ですから日本でも地域が違えばまた違う考えがあることを一応書かせていただきたいと思います。

アメリカ人と結婚してもどうしても日本がいいなら離婚すればいいと思うし、相手が死んで寂しいので日本に帰りたいならアメリカの市民権をもたなければいつでも日本に帰国することもできます。
まずは自分がどうしたいか考えてみることが一番必要なのでは?
もし私がその人の友人で、アメリカに行くのが不安だという友人がいたら当然のことながらその人と別れることを勧めると思います。

投稿日時 - 2004-11-07 03:24:16

ANo.3

こんばんは
異国での生活大変だと思います
私は結婚で海外で生活していたわけではありませんが、周りの友人や知人を見て思ったことを書きます

まず一人目の友人は日本でOLをしていて、アメリカ男性と遠距離恋愛の末結婚しました。彼女は彼のことが大好きで、すぐにでも飛んで行きたいという思いで一緒になりました。不安はあったようですが、彼への愛情が大きかった為乗り越えられたそうです。彼は魚や日本の料理を全く食べません。だから食事を作るのは大変だそうです。でも共働きで家を買い、今では幸せに暮らしています。二人とももう30代後半ですが、子供はいません。バリバリ働いて、週末は二人でノンビリ過ごして、それはそれは絵に描いたような素晴らしいカップルです。

もう1人の知り合いは、離婚し、知人(女性の方)は日本に帰国しましたが、すでに身寄りがなく、お見合いし日本人男性と結婚しました。離婚後はしばらくアメリカにいたのですが、いても先がないとわかったので日本に帰国したそうです。

アメリカは老後はとても寂しい国だと思います。子供は親の面倒なんて見てくれません(そういう習慣がないのです)もし旦那さんに先立たれたり、離婚となったら、本当に1人で寂しいですよ。

1の方がおっしゃるように、自立できる術を見につけたほうがいいと思います。アメリカで仕事なり学校へ行けば、徐々になれて行くと思います。
食事は自炊すればなんとでもなります。日本の食材だって多少は高いですが、手に入ります。それよりなにより、言葉と習慣の違いが大変だと思います。頑張ってください。

投稿日時 - 2004-11-07 02:42:03

ANo.2

私はアメリカに住んだことはなく、短期滞在しただけなのですが、食事には苦労するんじゃないかと思います。
安い外食だと、ピザやハンバーガーなど、決まり切ったものになってしまいます。日本のラーメン屋やそば屋や定食屋などが恋しくなります。ときどきそれっぽい店を見つけて入って、とんでもない味だったりします。
食事なんて大したことないと思われるかもしれませんが、だんだんとジャブのように効いてきます。
日本の味をある程度持って行かれることと、現地で早く、馴染みのアジア料理店・食料品店を作るのをお勧めします。

投稿日時 - 2004-11-07 01:34:38

心身ともに弱い方なら心配ですね。

一般論ですが財布は男性が握ることが多いのでアメリカの生活に慣れるまで自由に使えるお金を持って行くことです。

次に思いつくままに列記します。

*困ったときに相談できる人(ドクター、日本人など)をもつこと。精神科の先生を持つことはアメリカでは珍しい事ではありません。
*語学力、車の免許取得
*交際術 ホームパーテイを通じた夫婦単位の付き合いが多いのでうまく付き合う術を誰かに教えて貰うこと。
*自己主張力を身につける。
*地域活動に参加(ボランティア活動)
*日本人であることの長所を生かせるように。(日本料理、音楽、着物など何かひとつ得意とするものをもつ)

なにも得意はなくても常に陽気で前向きな姿勢が示せれば友人が出来て生活にすぐ溶け込めるでしょう。大変だとは思いますが、50年前から多くの日本女性がアメリカ人と結婚して全米で生活しているので、その一人に過ぎないと思い気楽にやることでしょうね。

投稿日時 - 2004-11-07 00:32:05

あなたにオススメの質問