こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Cドライブの容量を増やすには?

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1080189
 昨晩上記のP.Sで書きましたが、現在SONY(VAIO)中古を使用しております。購入時にCドライブ:(10ギガ=現在9.5G使用中で残り約400MB)、Dドライブ(70G=現在1Gしか使用しておらず)という「変な容量配分」(?)になっており、そのため現在Cドライブ容量が「危機的状態」です。
 「Cドライブの空き容量が少なくなっているため、使用頻度の少ないファイル・アプリケーションを圧縮しますか?」という警告はしばしばで、今までに2回その警告に対して「はい」と答えました。
 そのためか、MyCDProを使おうとすると「この機能は現在ネットワーク上に存在しません」というようなメッセージが出てまともに使えなくなりました。
 マイドキュメント(マイピクチャー)も空にしましたので、現在Cドライブは700MBの容量は残っていますが、時間の問題だと思われます。
 Cドライブの容量を増やすには、初期化してCドライブとDドライブの容量変更をしなければならないですか? 他に急場しのぎの方法はないですか?
 以上、よろしくお願い致します。

P.S:昨日の質問に関するその後の転帰
 wmp9シリーズに戻してみましたが、それだけでは今回の動画は再生されませんでした。

投稿日時 - 2004-11-12 14:13:21

QNo.1081319

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1.「システムの復元」機能をオフ
2.WindowsUpdateのバックアップを削除
3.「休止状態」機能をオフ
4.仮想メモリをDドライブのみに

っていうのはどう?

投稿日時 - 2004-11-12 14:31:58

お礼

コメント有り難うございました。

 『2.WindowsUpdateのバックアップを削除』は、何だか大幅に容量を減らせそうで興味深いですね。
 Bフレッツですから、再度欲しくなったら、比較的短時間に落とせますから、バックアップは必要ないのかも?!

 ただ、WindowsUpdateのバックアップを削除方法が私にはよく分かりません。
 追加コメント頂けると有り難いです。
 

投稿日時 - 2004-11-12 14:46:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

ここの検索でキーワード「マイドキュメント ターゲット」で事例を見てください。
前回は一寸自信がなかった点があり、回答を控えたのです。まずは、エクスプローラを開いてCドライブの「マイドキュメントフォルダ」を右クリック「コピー」して、Dドライブ上で右クリック「貼り付け」ます(この間時間が掛かります何せ5GB程のデータ移動でしょうから)Dドライブへの貼り付けが完了したら、デスクトップ上のマイドキュメントを右クリック、プロパティからターゲットでC:\***をD:\***切り替えます。切替が完成確認出来たら、C:\内のマイドキュメントのフォルダーの中を全て削除します。
自分にはこの元データをコピーしてから切り替えるのか、ただ単に現状のマイドキュメントからターゲットでの切り替え操作のみで完了するのかに自信がなかったのです。ここの点は他の識者の助言を待つか、自分で努力してください。
幾つかの他人の回答を上げておきます。(すいません完全なコピーです) 
例1:参考URL:http://www.mmm.ne.jp/~mnet/t/es/es-soft.html
例2:マイ・ドキュメントはDドライブにターゲット先を変えることができます。
1.デスクトップにある「マイ・ドキュメント」のアイコンを右クリックし、
「ターゲット」を選択します。
2.「移動」ボタンをクリックします。
3.「移動先の選択」で、Dドライブを選択し、
「新しいフォルダの作成」をクリックします。
4.「マイドキュメント」など判りやすい名前をつけて
「OK」をクリックします。
不都合が出て戻す時もこの手順に従って行ってください。単にフォルダをドラッグ&ドロップするのとは違いますので、2番目のご質問も解消されるかと思いますが、いかがでしょうか。
例3:>マイドキュメントを移動したいのですがデスクトップの「マイドキュメント」ですよね。
デスクトップの「マイドキュメント」を右クリックして、プロパティ→ターゲット(タブ) で移動したいフォルダを設定すればできませんか?
(デフォルトは「C:\Documents and Settings\(ユーザ)\My Documents のはずです)
例4:・まず、D:\に「My Documents」のようなフォルダを作って、 D:\My Documents があるのを確認してください。
・次に、デスクトップの「マイドキュメント」を右クリック→プロパティで ターゲットのフォルダ先を「D:\My Documents」にしてください。
これで、デスクトップの「マイドキュメント」の実体が「D:\My Documents」になります。これがうまく出来たら、「D:\My Documents」以外にあるデータファイルなどを「マイドキュメント」に移動させれば、実体は「D:\My Documents」の中に入ることになります。はじめは確認しながらやってみてください。
例5:起動ドライブ空き容量 緊急拡大方法(その3)
マイドキュメントフォルダを移動しましょう。
「マイ ドキュメント」を右クリックでプロパティ
この「My Documents」は標準では起動ドライブのルートに作成されます。そのショートカットがデスクトップに作成されているのです。この「マイ ドキュメント」は簡単に移動させることができます。まず、新しいドライブに任意のフォルダを作成し、そこに「My Documents」内のファイルを移動しておいてください。デスクトップ の「マイ ドキュメント」(実際には半角で書いてあります)のアイコンを右クリックしてプロパティをクリックしてください。後は先ほど作成したドライブ/フォルダを指定するだけです。

投稿日時 - 2004-11-12 16:09:51

お礼

 興味深いコメント有り難うございました。

 ただ私自身は、「マイ ドキュメント」には何も入れておりません。
 保存しておきたいファイルは基本的にDドライブにしまっております。

投稿日時 - 2004-11-12 16:36:43

ANo.11

Ano5の補足です。分割したDをCへの追加は可能です。これについては、過去にやった事はあります。これで増やせば、変にCドライブのを移動しなくてもと思いますが不要なファイル等を削除するにはいい機会かもしれません。

投稿日時 - 2004-11-12 15:38:53

お礼

 そうなんですか! まさにマジックですね。

 約15000円の出費を検討する必要があるのかも・・と思いますが、その前にいろいろ他の方々よりアドバイス頂いた方法をまずは実施してみようと思います。そして、どれだけの容量がCドライブに確保できたかによって、購入を再検討してみようと思います。
 追加コメント有り難うございました。

投稿日時 - 2004-11-12 15:48:06

ANo.10

とりあえず、参考URL先のソフトとか使ってどこで
容量が食われてるのか確認してください。
どのフォルダやファイルか書いていただければ消しても
大丈夫かわかるかもしれません。
インストールしたプログラムとかじゃなく自分で作成した
絵、文章、動画、音楽等はDドライブに移動するという手もありますし、
大容量のプログラムだけでもDドライブにインストールしなおす
という手もあります。
普通はOSだけなら2~3GBで足りるので、どこかに無駄ファイルがあるのでしょう。

ちなみに、HDDをフォーマットしてOSをインストールするにしても、
付属のリカバリCDがドライブの容量指定でしかリカバリできないものもあります。
製品版のOSのCDあるなら別ですが。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se030005.html

投稿日時 - 2004-11-12 15:26:15

補足

 当該ソフトをダウンロードしてチェックしてみました。表示された結果は以下です。(下6ケタは0にしておきます)
 全容量:10,026M  未使用:587M

WINDOWS 3,660,000,000
Program Files 3,191,000,000
Document 1,513,000,000
Files 670,000,000
Drivers 14,000,000
 上記以外は、ごく少ない容量のものだけです。

 この結果で何か分かりますでしょうか(12日 PM8:30記載)

投稿日時 - 2004-11-12 20:30:16

お礼

> どのフォルダやファイルか書いていただければ消しても
大丈夫かわかるかもしれません。

 有り難うございます。
 今は、職場のPCから書き込んでいます。
 自宅に戻ってから該当ソフトでチェックしてみて、それからまた書き込みます(=自宅に戻るのはPM9時過ぎですから、書き込みは10時を過ぎると思います)。

 いろいろ有用なコメント頂きましたが、どの方法がベストなのかよく分かりませんし、上記のチェックもしてみたいので、もうしばらく「回答を締め切り」せずにおきます。
 またコメントよろしくお願い致します。
 有り難うございました。

 

投稿日時 - 2004-11-12 15:43:14

ANo.9

No.1です。
> Office、NIS2004、一太郎、Photoshpなどが比較的思いアプリですが、これらは移し替えは難しいですよね?
えーーとNIS2004はともかく、他にあげられたアプリは「全然難しくない(むしろ簡単)」です。

なんせ、「アンインストール」→「再インストール時にDドライブを指定」だけでいいのですから。

投稿日時 - 2004-11-12 15:13:55

お礼

 そうですか!!

 Office2000プレミアム、一太郎、Photoshpの3つのアプリをDドライブに移すだけでも、急場しのぎにはなりそうです。

 有り難うございました。Officeなんてシステムに深く関わっているソフトと思っていたので、Dドライブに移しての使用なんて考えてもいませんでした。
 

投稿日時 - 2004-11-12 15:35:57

ANo.8

>再度欲しくなったら、比較的短時間に落とせますから、
それを削除するということは
WindowsUpdateでインストールしたパッチが
アンインストールできなくなるということなの。

投稿日時 - 2004-11-12 15:07:42

お礼

 追加コメント有り難うございました。

 しばらく使ってみて不具合がなく、アンインストールする必要がないと確信できれば、その手段をとればいいわけですね。

 重ね重ね有り難うございました。

投稿日時 - 2004-11-12 15:32:02

ANo.7

>ただ、WindowsUpdateのバックアップを削除方法が
>私にはよく分かりません。
windowsフォルダにある
$NtUninstall??????$
って感じの「隠し」+「システム属性」のフォルダを削除します。

それと、
dllcacheのサイズを0にするっていうのもあります。
(私のdllcacheフォルダのサイズは433Mもありました。)

投稿日時 - 2004-11-12 15:04:15

お礼

 追加コメント有り難うございました。

 方法は何となく分かりましたが、削除するフォルダを間違うとヤバそうな手段ですね。
 ちょっと怖いですね。

 有り難うございました。

投稿日時 - 2004-11-12 15:29:41

ANo.6

下記の項目を実行すればすぐに増えるのでは。

*PagefileをD:\>ドライブに移動。
*一時ファイルの保存先も同様。
*電源オプションで「休止状態を有効にする」の設定を
  無効にする。

*使用したいときに発揮できない「システム復元」を無効化
 する。 
*画像・音楽・データファイル(*.xls,*doc等)は
 D:\>ドライブに全て移動する。
  (当然、完了後C:\>にある同ファイルは削除)
*メール(OE)の保存先を同様に移動。

 以上の他、ほとんど使っていないまたは使用することの頻度が少ないソフトを削除すれば
 C:\>ドライブの使用容量は6GB以下になるでしょうね。
 当たり前のことをしていたのでは空きは増えません。発想の切り替えが必要です。 機能を削減すること、つまりPCはシンプルな構成にすればするほどその能力は最大に発揮できるようになります。
 そのメーカーさんはPCに負担をかけ過ぎてます。
そういえば#3さんのいう「WindowsUpdateのバックアップ」は結構大きいのでわたしはD:\>に移動してから削除していますが・・。(元に戻すようにしておかないといけないのではないでしょうか。 なんでも削除すれば良いと受け取られますね。)

投稿日時 - 2004-11-12 14:50:36

お礼

 コメント有り難うございます。

 私の読解力では、難しい用語が多いです。元々はMac愛好家であったため、Macと同じ要領でファイルを削除したりすると動かなくなるアプリが多々あり、システム関連ソフトを触れずにおります。
 例えばフォントの削除は、Macではフォントフォルダの不要なフォント名を削除するだけでOKですが、そんな感覚で良いのでしょうか? Macの場合にも、「使わないけど基本フォントを削除するとダメ!」ということがありましたが、同じような懸念はないですか?

> PagefileをD:\>ドライブに移動。
 「Pagefile」という用語も初めて目にしました。それはどこにあるものなのでしょうか。
 よろしければ追加コメント下さい。

投稿日時 - 2004-11-12 15:26:18

ANo.5

パーティション・マジック8.0を使用すれば、Cを初期化をしなくても可能です。これは、急場しのぎでなく後々でも使えると思います。

参考URL:http://www.sourcenext.com/selection/products/p_magic/

投稿日時 - 2004-11-12 14:41:14

お礼

 サイトの紹介有り難うございました。

 『パーティション・マジック8.0の製品紹介をImpress TVにて放映中』というのを見ましたが、Dドライブの分割そして結合というのはできそうですが、分割したDドライブの一部をCドライブに結合させることが可能なのかどうかが、紹介ビデオを見てもよく分かりません。
 上記の点に関して何か情報をお持ちでしょうか?

 有り難うございました。

投稿日時 - 2004-11-12 15:19:02

ANo.4

>購入時にCドライブ:(10ギガ=現在9.5G使用中で残り約400MB)

 何をそんなに溜め込んでいるんですか?私のCドライブは使用領域が3.5GB程度ですが。


>「Cドライブの空き容量が少なくなっているため、使用頻度の少ないファイル・アプリケーションを圧縮しますか?」という警告はしばしばで、今までに2回その警告に対して「はい」と答えました。


 ありゃりゃ、そりゃまずいっす。HDDの反応が遅くなってしまいます。今回の場合は一時凌ぎをしないで、再インストールをすべきです。

投稿日時 - 2004-11-12 14:36:54

お礼

 溜めたつもりはないんですが、いつの間にか溜まっているんです。
 ほとんどが、システム関連のファイルだと思われます。

 容量の多いアプリは、NIS2004、Photoshp、一太郎、Office位で、写真・動画などはすべてDドライブに入れております。
 Windows Update、NIS2004の更新は頻回に行っております。

> ありゃりゃ、そりゃまずいっす。HDDの反応が遅くなってしまいます。
 そうですか。やはりまずいんですね。

 コメント有り難うございました。

投稿日時 - 2004-11-12 14:54:21

ANo.2

Cドライブ内のファイルをDドライブに移動するわけにはいかないんですか?
どうしてもCドライブの容量を増やしたいならパーティションを切りなおさないといけないのでハードディスクの初期化が必要だと思います。
でも、パーティションマジックなどのソフトを使えばハードディスク内のファイルをそのままでパーティションの操作ができるのでそちらを利用するのもいいかもしれません。

投稿日時 - 2004-11-12 14:22:16

お礼

パーティションマジック:
 私には未知のアプリです。興味が湧いてきました。少し調べてみます。
 有り難うございました。

投稿日時 - 2004-11-12 14:43:06

ANo.1

一時的にであれば、「再インストール可能なアプリを一旦アンインストール」してみてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2004-11-12 14:20:33

お礼

 どのアプリなら、Dドライブに移し替えても問題なく動作するのか・・ということがよく分からないので・・。

 Office、NIS2004、一太郎、Photoshpなどが比較的思いアプリですが、これらは移し替えは難しいですよね?

 コメント有り難うございました。

投稿日時 - 2004-11-12 14:40:37

あなたにオススメの質問