こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電子回路のボルテージフォロアとバッファの違い

電子回路のボルテージフォロワとバッファの違いがわかりません。
ボルテージフォロワの特徴の中にバッファとして使えるみたいですが、そのほかのボルテージフォロワの特徴は何でしょうか?

投稿日時 - 2004-11-19 00:17:38

QNo.1090630

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「バッファ」は「緩衝」の意味だし、「ボルテージフォロワ」は「電圧に従う→電圧利得1」の意味だし・・・。

前者は「使用目的」、後者は「回路内での特性」・・・?
それにしてもほとんど同じような使われ方をされますね。

ボルテージフォロワは「入力インピーダンスが高く、利得が1という特性」を持っているから、回路中に
挿入すれば、前段、後段の干渉を断つことができる・・・まさにバッファの役割・・・。

しかし、バッファというのは利得が厳密に1でなくてもよいし、入力インピダンスが高いという
ことも必ずしも必要条件ではない。
RF回路でバッファと言えば、正に緩衝増幅器のことで、利得も入力インピーダンスも問題にしない。

ボルテージフォロワは電圧に関する特性だけだけど、バッファは電圧とは限らず、前段と後段との
干渉を和らげるものなら何でも・・・電流バッファ、インピーダンスバッファとか・・・。

デジタル回路でバッファといえば、ロジックに影響なく、ファンアウトを増加させる目的で
使うデバイスをいう・・・これなど考え方によっては電流増幅器?

こんなところでどうですか?
あ、もひとつ、ボルテージフォロワには、「出力インピーダンスが低い」という特性がありました。

投稿日時 - 2004-11-19 01:48:08

お礼

ありがとうございます。右から左の矢印は通じても、その逆は通じないってことですかね。意味合いはわかりました。このようなことは多いですよね・・増幅度、ゲイン、伝達関数これはどれもVo/Viをあらわしているような・・・

投稿日時 - 2004-11-19 22:34:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

バッファという大きな丸、ボルテージフォロワという小さな丸、この2つの丸が重なった部分が、
ボルテージフォロワをバッファとして使う場合。
はみ出た分はボルテージフォロワをバッファとしてでなく、純粋に電圧レベルを維持したままで
出力したい場合。(インピーダンス・コンバータ等)
バッファの中の、ボルテージフォロワと重ならない部分は、ボルテージフォロワ以外にも
バッファ回路はいっぱいあるから・・・。

増幅度、ゲイン、伝達関数は、電圧で扱われる場合が多いけども、電流で扱う場合もあります。
念のため・・・。

投稿日時 - 2004-11-20 19:10:14

あなたにオススメの質問