こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

開腹手術→腸の癒着のリスクは?

開腹手術を受けた後のイレウスについてです。

術後看護では、機能的イレウスだけでなく、機械的イレウスも視野に入れるべきですか?
最近は腸が癒着するリスクは以前より減ったと聞きましたので、
これを術後合併症のリスクとして考えることは、ナンセンスなのでしょうか?

ちょっと気になったので、お時間があれば教えていただきたいです。

投稿日時 - 2004-11-23 12:12:29

QNo.1096571

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

決してナンセンスだとは思いませんね。手術をしたからこそ癒着が発生し、機械的イレウスへとつながるのですから。最初から手術なんてしなければ、そんな事は起きませんよね。機能的イレウスは薬で対応できますが、ひどい癒着は再手術となりますよ。リスクが減ったからといって、決して軽視して良い事ではありません。術後の早期離床の必要性、根拠を良く考えてくださいね。

投稿日時 - 2004-11-23 12:51:41

お礼

ありがとうございます!!
合併症リスクを考えるときの優先順位は下がるかもしれませんが、リスクとして存在しますよね。
患者様の合併症予防・回復促進を目指して、術後看護に努めていきます。

投稿日時 - 2004-11-23 13:02:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問