こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

対数(log)の底値の求め方

log10=1 ですよね。

このとき、logの右側に書く小さな数字を求めたいのですが、どういう風に求めれますでしょうか?

上記の場合ですと、10ですよね。

それを演算式で表すとどのようにか知りたいのです。

投稿日時 - 2004-11-25 13:45:15

QNo.1099417

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

log_a(b) = c
aが小さい数字(底)で、bが普通の数字
のとき、
a = c√b (c乗根のb)
ですね。

投稿日時 - 2004-11-25 13:54:31

お礼

おー、助かりました。
ありがとーございました。

投稿日時 - 2004-11-25 13:59:30

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

以下logの右側に書く小さな数字を「底」と言って説明します。
log10=1 は、「底」が10のとき成り立ちます。
「底」をxとすると x^1=10 (xの1乗=10)
ですから x=10 です。
もし log10=2 ならば 「底」をxとすると
x^2=10 (xの2乗=10) なので x=√10 です。
(「底」は1でない正の数と決めているので x=-√10 とはなりません)

投稿日時 - 2004-11-25 13:58:54

ANo.2

「logの横に書く小さな字」をここでは仮にカッコつきで書くことにしましょう。

質問は、log(a)b=cのときに、このaをどうやって求めるか、ということですよね?
log(a)b=c
を見やすく書き直すと、
a^c=bとなります。ここでa^cとは「aのc乗」を表します。
よってaは「c乗すればbになる数」つまり「bのc乗根」となります。
書き方としては、ルート記号の左側に小さくcと書いて、
c√b
となります。わかりにくくてごめんなさい。

投稿日時 - 2004-11-25 13:57:42

お礼

おー、助かりました。
ありがとーございました。

投稿日時 - 2004-11-25 13:58:51

あなたにオススメの質問