こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカのドル安について!

今のアメリカのドル安について、日本へはどのように影響するのですか?(しているのですか?) 具体的に簡単に教えてください><

投稿日時 - 2004-11-25 23:33:11

QNo.1100231

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

日本は貿易黒字国家ですからマイナス面が強いですね。
輸出を主な収入にしてる企業や輸出に頼ってる企業にとっては痛い打撃ですね。
トヨタ・任天堂・ソニーなどグローバルな会社は厳しい情勢です。
株価も下がってます。
反対に輸入に頼ってる石油会社などにとっては利点ですね。
ゼネラル石油・出光などは株価もあがってます。
輸出も輸入もしていない企業にとってですが・・・
先述したように日本全体で見れば貿易黒字国家なので
㌦安はマイナスです。
したがって日本経済が停滞するので結果的に国内限定産業の業者にとってもマイナスでしょうね。

投稿日時 - 2004-11-26 00:40:17

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

輸出の採算が悪化し、在外資産が目減りする。一見して、又短期的にはマイナスとなる。しかし日本の経済は既に加工貿易で利益を上げるだけではなく、対内、対外の投資効率を追求すべき段階にある。即ち、円の価値の維持向上が図られなければならない。緩やかな円高の進行こそ日本経済にとって、現実的な望ましい姿である。競争力が低い特定の産業や地域に(付加価値の低い産業に多い)過剰に配慮し、経済合理性を欠いた保護や投資効率への配慮を欠いた無謀な内需拡大をやってはならない。中長期的に若い世代を益々取り残される産業に閉じ込め、不良債権を作り出す結果となる。つまり、現在程度の円高ドル安は、賢明な対応をとるならマイナスにはならない。愚かな対応はマイナスを増幅する、ということになる。バブルの生成と崩壊は、アメリカの意図に振り回され、最も愚かに振舞った過程である。次を参考にして欲しい。

参考URL:http://www.mb.ccnw.ne.jp/yamakagayaku/sinkaron.html

投稿日時 - 2004-11-28 01:09:06

ANo.5

 あまり知られていないようだが、日本の貿易黒字は実は嘘で貿易による様々な支出によって実際のところは黒字ではなく差し引き0か赤字という説を何かで聞いたことがある。
 よってもしドル安になるなら、実際の貿易収支が相当に悪化すると思われる。
 そのうえ中国はドルの変動に連動しているので、今の日本の景気にトドメを刺すきっかけになる可能性もあると思います。

投稿日時 - 2004-11-27 02:08:49

ANo.3

ドル高は円高とも考えられます。

円高になると一般論ですが、景気には悪影響の場合が大きいかもしれません。輸出がしにくくなるからです。円高になればなるほど、余計にドルを用意しなければなりませんから。

ユーロなどよりドルの方が日本経済と深いつながりがありますからやはりドル安は景気に影響が大きいと思います。

ただ逆に輸入はしやすくなります。今言われる石油高ですが、円高になればなるほど安く石油など輸入がしやすくなりますから。

しかしやはり日本経済はなんと言っても「輸出」で成り立っている重化学工業国ですからマイナス面が大きいと思いますね。

投稿日時 - 2004-11-25 23:46:59

ANo.2

例えば、1ドル=120円の時にアメリカに自動車を輸出したとして

1万ドルで売れたらば、120万円と言うことになりますよね?
じゃあ、1ドル=100円になったら?
同じ車なのに、100万円にしかなりません。

その他の経済要因を度外視したとして、為替レートの変動だけで20万円もの損失になります。

まぁ、そんな感じです。

投稿日時 - 2004-11-25 23:39:47

ANo.1

ドルが安くなる、つまり円が高くなると、

・外国製品が安く買える。
・日本製品が高くて買ってもらえなくなる。

と言った影響が出ます。

投稿日時 - 2004-11-25 23:39:40

あなたにオススメの質問