こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ファイル交換

遠隔地にあるPC同士、ファイル交換を行う方法を検討しております。
(インターネットを利用しないのが前提です)
お互いにISDN回線を敷設し、相手に電話を掛けてファイルを送受信することは可能でしょうか?
また、そういった市販のソフトがあるのでしょうか?
毎日決まったことを単純操作で行いたい場合、プログラミング(ネットワーク)に知識のある人が
プログラムを書けば出来るものでしょうか?
いわゆるバッチ処理のイメージで、市販のソフトでそこまで出来るかどうかわかりませんが、
ある程度の費用を掛けてでも単純操作で実現できればと思っています。
(少なくても業務に耐えられるレベルなのですが・・・)

投稿日時 - 2004-11-26 14:16:19

QNo.1100849

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>業務で利用しようとしているので、フリーソフトでも大丈夫だとは思いますが、多少コストをかけても市販の物が良いのかと思っています。

あまり差異はありませんが、、、。

>ただ、どのようなソフトが良いのか解れば教えて頂きたいのですが・・・。

[Client-有償-]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se038133.html
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se148854.html
[Client-無償-]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se061839.html
http://support.3com.com/software/utilities_for_windows_32_bit.htm

[Server-有償-]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se089497.html
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se148910.html
http://www.allied-telesis.co.jp/products/list/software/attcp32pro/catalog.html
[Server-無償-]
http://support.3com.com/software/utilities_for_windows_32_bit.htm

※無償のものでも、商用利用が禁じられている場合がありますのでご注意ください。
※その他にも色々ありますので、以下のページから探してみてください。
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win95/net/network/copy/index.html

>逆に相手のファイルをこちらに貰いたいときも「ダウンロード」という概念で、バッチ処理で受け取る事ができるのでしょうか?

DOSコマンド上ではアップロード時には[ put ]、ダウンロード時には[ get ]するだけです。

[FTPコマンドについて]
http://www.cc.u-tokai.ac.jp/FAQ/PC/ftp-command/ftpke.htm
[FTPコマンドのバッチ処理化]
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/1716/bat/ftp_bat.html
[バッチ処理可能なFTPクライアント]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se054424.html
[バッチ作成ツール]
http://kunii.vis.ne.jp/ftpscr/

>MP(128K)接続という手もありましたね。帯域が2倍になりますが、通信代も2倍になるんでしたっけ?

その通りです。
二回線分使用するため、通信料金も二倍になります。

投稿日時 - 2004-11-27 01:16:11

お礼

回答、ありがとうございます。

ソフトの紹介をして頂き、ありがとうございます。
結構いろいろあるんですね。
どれが良いのか、選ぶのが難しそう・・・。

会社にもネットワーク関連の業者が出入りしているのですが、ここら辺の話は、エンジニアなら理解出来る内容ですよね。
有償のものでも商用利用は禁止しているものがあるのか調べてみます。

投稿日時 - 2004-11-27 01:26:08

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

>業務で利用しようとしていますが、ヤマハRTA5X等のもので、十分耐えうる感じでしょうか

10年ほど前から、富士通・ヤマハのルータを使用しています
RTA50,52,54も使用していますがハードトラブルはありません(24時間連続稼動です)

RTA52,54は現在も稼動中です

余計なことですが、PC側の設定を間違えると不必要な接続が行われることがあります(この場合通信料金が数倍~数十倍になります)時々ルータの接続ログを確認することが必要です

投稿日時 - 2004-11-27 08:43:15

お礼

回答、ありがとうございます。

ここら辺の機種であれば、業務に耐えられそうですね。
業務に利用しようと思います。
いろいろありがとうございました。

投稿日時 - 2004-11-27 21:50:48

ANo.8

セキュリティ対応でISDNのダイヤルアップ接続を行ったことがあります

送受信の操作を簡略化するため、両拠点にISDNルータを導入します
ISDNのサブダイヤルを設定、且着信許可番号を設定します
(サブダイヤル設定によりサブダイヤルが一致しなければ着信しません、また着信許可番号設定により、指定された番号以外からは着信しません)

両拠点のネットワークアドレスが同一にならないようにして(片方が192.168.0.0/24、他方が192.168.1.0/24のように)それぞれ相手のネットワークへはISDNルータ経由で接続するようにルーティング設定します

ISDNルータは無通信数十秒でISDNの接続をきるように設定(この時間は通話料金との兼ね合い県内なら60秒程度、遠距離なら20秒程度)

この状態で、受信側(サーバ?)がクライアントからの接続が可能になっていれば、
発信側からの転送要求で、ISDN経由でサーバに接続されます

発信側でデータ転送プログラムをスケジュールタスクに登録すれば、指定時刻に転送プログラムが起動しデータ転送されます(データ転送プログラムはキー入力無しで動作する必要があります)

ISDNルータは、ヤマハのRTA5Xシリーズ等で2・3万です、中古なら数千円で入手できます

ルータの設定方法は取説やメーカのサイトに詳しく説明してあります

セキュリティを確保しながら比較的簡単・安価に実現できる方法です

このネットワークはインターネット接続のネットワークとは別にした方ベターです
(インターネット接続も行いたい場合、LANカードの2枚使用とか、LANを共用しルータのルーティング設定で対応とか方法はあります)

投稿日時 - 2004-11-26 18:28:09

お礼

回答、ありがとうございます。

電話番号だけではなく、サブダイヤルまで一致させれば、さらにセキュリティーが強化するということですね。
データ転送プログラムというのは、フリーソフトか市販品というイメージでしょうか?
また、一般の人が手直しなど出来ますか?
業務で利用しようとしていますが、ヤマハRTA5X等のもので、十分耐えうる感じでしょうか?

投稿日時 - 2004-11-26 23:34:47

ANo.7

>これで、バッチ処理のようなことを行うのは、プログラマーでネットワークに詳しい人なら書けるものでしょうか?

バッチ処理は可能です。
特定のフォルダ内にあるファイルや特定のファイル名のファイルを、FTPサーバにアップロードさせるコマンドを予め作っておけば、ボタン一つで可能です。

>それとも市販のソフトである程度、手順化出来るものでしょうか?

手順化は容易です。
フリーのツールでも、予め接続情報さえ登録しておけば、それ以後の操作は、[接続]を押し、ファイルを選択し、サーバにアップロードする、これだけの操作です。

>ISDNは64Kですが、100バイトくらいのファイルが5万件ほどあると、
理論上では、10分くらいで送信できるんでしょうか?

ファイルは送信時に分割されて送信されます。
この為、理論値で100byte×5万件(5,000,000byte)であっても、オーバーヘッドと呼ばれる[IP+TCP のヘッダ情報]+[送信間隔]により、大幅に増加します。
ですので、実測は5120[kbyte]÷8[byte/sec]÷60[sec]=10分40秒+αかかります。

パフォーマンスをあげたい場合は、ISDN の2ch を同時に接続する方法で、MP 接続と呼ばれています。
これであれば、実質の通信帯域が[倍]になります。
設定をISDN ルータに行うだけですので、NTT との契約や特別な装置は別途必要ありません。

>アナログの56Kよりは安定性があり、途中での切断は少ないと理解しています。

確かに安定性はアナログ回線よりは高いです。

投稿日時 - 2004-11-26 15:46:42

お礼

再度の回答、ありがとうございます。

業務で利用しようとしているので、フリーソフトでも大丈夫だとは思いますが、多少コストをかけても市販の物が良いのかと思っています。
ただ、どのようなソフトが良いのか解れば教えて頂きたいのですが・・・。
起動は常に決まった側でやるとすると、ファイルを相手に渡す場合は「アップロード」ですよね。
逆に相手のファイルをこちらに貰いたいときも「ダウンロード」という概念で、バッチ処理で受け取る事ができるのでしょうか?

MP(128K)接続という手もありましたね。帯域が2倍になりますが、通信代も2倍になるんでしたっけ?

投稿日時 - 2004-11-26 23:24:05

ANo.6

すでに的確な回答があるので参考程度で

(以前は?いまでも?)Windows的にはRAS機能と呼ばれていました。(FTPサーバの場合は除く)

自動化ですが、FTPも同様ですがファイル転送をバッチファイルにして、タイマー起動する設定にする事で可能です。但し他の方々もかかれていますが回線の切断は意識しておかないと料金が・・・・

セキュリティですが、専用線にかなわないまでも発信者の番号でのチェック等で十分問題無い様に出来ると私は認識しています。

参考URL:http://www.bcom.nec.co.jp/comstarz/router/appnote/ta2.htm

投稿日時 - 2004-11-26 15:09:39

お礼

回答、ありがとうございます。

セキュリティについてですが、発信相手は1箇所に固定されるので、
おっしゃるように発信者番号で制限をかける方法でいけそうです。

投稿日時 - 2004-11-26 15:25:47

可能というか、昔のネットワークでは、受話器にカプラーを取り付けて「ピー、ヒャラヒャラ、ピー」とパソコン同士を機械言語で繋いでやってました。
FDとかも無くて、カセットテープにデータを入れていた時代の話です。
大手はオープンリールでしたが。
恐ろしく遅い通信速度ですが、相手に電話をかけて、カプラーを介すれば現代でも可能ですし、ちょい前までは外国に行くときは用心にカプラーを持参してました。
ただどうしてインターネットがダメなのか理由がよく分かりません。
例えばOCNエコノミーなどのISDN128(64ではありません)を契約すれば固定IPアドレスが振られ、それぞれにサーバーが建てられるので、ほぼ目的通りの事が出来ますし、光でも固定IPアドレスの取得は出来ます。
今更昔のやり方をやっても仕方ないと考えますが。

投稿日時 - 2004-11-26 15:09:03

お礼

回答、ありがとうございます。

おお、音響カプラーは懐かしいです。
カセットテープにデータを・・・懐かしい・・・!

いろいろな方に回答を頂きまして、だいぶ理解出来てきました。
時代は変わったなあ。(年がバレる)

投稿日時 - 2004-11-26 15:23:42

ANo.4

こんにちは
ISDNで相手方に直接電話をかけて接続する場合、仕組み的には単純です。

■接続前のイメージ
[PC1]---(NW1)---[RouterA]***/ISDN網/***[RouterB]---(NW2)---[PC2]

■接続後のイメージ
[PC1]---(NW1)---[Router]---(NW2)---[PC2]

[前提条件]
・両方のNW アドレスが異なる事

1)PC1 からPC2 へ通信発生
2)RouterA が RouterB に発呼
3)RouterA と RouterB が認証後に接続
4)PC1 からPC2 へデータ送信

[必要となる物]
・ISDN 回線の契約×2箇所
・ISDN 対応ルータ×2台

http://www.allied-telesis.co.jp/support/list/router/ar_manual/docs/docs/cmdcfg/cfg-1.html

繋がる仕組みは以上で構築できますので、後はファイルを転送する仕組みです。

・FTP
FTP はファイル転送に特化した通信の方法です。
通信エラーの状態を監視しているので、ファイル転送の信頼性は高いです。
必要となるのは、[FTP サーバ]と[FTP クライアント]になりますが、フリーの物が幾つかあるので、構築自体は容易です。
ファイル転送の方法は、使用するFTP クライアントに依存しますが、それほど難しい物ではありません。

・TFTP
高速ファイル転送用の通信方式で、FTP よりも高速です。
ただ、通信中のエラー監視は行わないため、通信の信頼性はFTP に劣ります。
必要となるのは、[TFTP サーバ]と[TFTP クライアント]になりますが、種類が限定されるため、やや面倒です。
ファイル転送の方法は、使用するTFTP クライアントに依存しますが、FTP と比べると少々面倒です。

・Winodwsファイル共有
LAN のファイル共有と同じ方法で構築が可能です。
ファイルの転送などは、フォルダにコピーするのと同様の操作で可能です。
ただし、無駄なISDN 接続が増える恐れがあるため、ISDN を使った環境では余りお勧めできません。


結果的には、ISDN ルータを使った、FTP でのファイル転送が適当だと考えます。
直接ISDN で接続するのであれば、Internet などの公共ネットワークを介さないため、通信のセキュリティは抜群です。
また、FTP であれば通信が必要なときにだけ相手方に接続できるので、無駄な通信を抑えることができます。

※注意※
ただ、ISDN 接続の場合、通信費が通信距離・時間に依存するのでご注意ください。
通信管理をしっかりしておかなければ、翌月の通信費の請求に驚くことになります。
これは、PC は意外と無駄な通信を知らず知らずのうちにやっているためです。Windows のファイル共有を行うと、この無駄な通信が増え、知らないうちにISDN 接続を行い、通信費を浪費します。

市外など、通信コストが気になる場合は、[Internet VPN]と言う方法があります

投稿日時 - 2004-11-26 14:58:29

お礼

回答、ありがとうございます。

だいぶ理解してきました。
これで、バッチ処理のようなことを行うのは、プログラマーでネットワークに詳しい人なら書けるものでしょうか?
それとも市販のソフトである程度、手順化出来るものでしょうか?
ISDNは64Kですが、100バイトくらいのファイルが5万件ほどあると、
理論上では、10分くらいで送信できるんでしょうか?
アナログの56Kよりは安定性があり、途中での切断は少ないと理解しています。

投稿日時 - 2004-11-26 15:16:37

ANo.3

 出来る。
 ダイヤルアップネットワークというのを使う。
やり方はプロバイダにダイヤルアップで接続するのと全く同じだ。
 電話をかけられる側で、Windows 2000 ServerにTAを繋いでダイヤルアップサーバーというのを設定し、電話をかける側でWindows 2000 ProfessionalにTAを繋いでダイヤルアップネットワークの設定をすれば良い。それで、使用プロトコルにIPを用いれば後は電話をかけてFTPでもNetBIOSでも何でもファイル転送ができるぞ。
 他にも、両方にISDNダイヤルアップルータという機器を設置すれば、ファイル転送の必要がある時に電話をかける側のダイヤルアップルータが自動で電話をかけて接続してファイル転送をして、1分通信が無ければ切断するような設定にしておけば自動切断もお手のものだ。この時に、必要以外の通信が発生しないようにフィルタをしっかりかけておく必要がある。
 電話をかけてファイルを転送する方法は色々とあるので調べてみると良いだろう。

 電話をかけてファイルを転送する方法と、他の方法での費用比較は後で考えても良いんじゃないかな。専用線接続でも、スーパーデジタル、ハイスーパーデジタル、アナログ専用線、フレームリレー等々、色々な方法と速度と品質とお値段がある。両端が両方とも自前の事務所の場合、専用線も意外に安いよ。

投稿日時 - 2004-11-26 14:52:42

お礼

回答、ありがとうございます。

なるほど、ダイヤルアップネットワークというのを使うんですね。
専用線にもいろいろあるようで、昔は非常に高いイメージがありましたが、価格もダウンしているんですね。

投稿日時 - 2004-11-26 15:05:52

ANo.2

NTTとかでも直通はやってますよ。
莫大な金額がかかるようなことを言われましたが・

投稿日時 - 2004-11-26 14:42:48

お礼

回答、ありがとうございます。

そんな大げさなものでなくても良いと思っています。
よく、銀行のEBデータを送信する際、公衆回線を利用していますが、そのような感覚なんですけどね。

投稿日時 - 2004-11-26 14:51:36

ANo.1

外部ネットワークを介さない遠隔地とのファイル交換なんてありえるのでしょうか?私は無いと思いますよ(郵送とか?)。会社同士が専用回線でつながっていない限りは。ISDNにした時点で外部とのつながりが出来ますし。使用時以外は回線を切ればいいと思うでしょうが、それならADSLだって光だって同じことです。要はどれだけ強固なセキュリティ環境をつくれるかが決め手でしょう。

上記のことを容認するのであれば遠隔地の特定のPCとのファイル交換、共有は特に問題なく出来ると思います。プログラムを書くことが出来れば操作を簡略化、自動化することも可能なのではないでしょうか?プログラムや市販ソフトの詳細な知識は無いのでそこらへんは回答しません。

投稿日時 - 2004-11-26 14:39:31

お礼

回答、ありがとうございます。

本社から支社の通信なのですが、もちろん通常のインフラはインターネット等、出来ております。
今回のものは、訳あって、あえてそのネットワークを利用しないでファイルの送受信を出来ないかと
考えたものです。
データ量も少なく、1日1回程度のものです。
ISDNならセキュリティーは考えなくても良いと思ったのですが、どうでしょうか?
インターネットを利用すると、ファイアウォール・VPN等の話になってくるかなと思いまして・・・。

投稿日時 - 2004-11-26 14:49:55

あなたにオススメの質問