こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分の弁護士の過失は誰が負担するの?

ある相手と裁判をしています。
自分も相手方も弁護士を立てています。
訴訟に関連することで、相手方に連絡や通告が必要なときは、訴訟中の当事者同士で連絡をとると、何かとトラブルの元になるので、すべて相手の代理人とこちらの代理人で行っていました。

ところが、ある日、私の確認を得ずに、私の代理人弁護士が相手方代理人に不適切な対応(言動)をし、それを受けて相手方当事者が私に損害を与える不法行為をしてしまいました。

もしこの相手方当事者に対して私が損害賠償請求訴訟を起こすとすると、私の弁護士がした過失(依頼者の依頼に基づかないもの)は裁判上、どのように考慮されるのでしょうか?

投稿日時 - 2004-11-26 17:50:50

QNo.1101102

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

相手に故意・過失があるのであれば、弁護士の行為云々は関係ありません。過失相殺の対象にもなりません。

投稿日時 - 2004-11-26 21:54:15

補足

すみません、言葉が足りなかったかもしれませんので、補足させていただきます。

私の弁護士は、相手方代理人弁護士からの連絡に対して、私に何も相談せずに「本人から交渉権限を与えられていないから自分に連絡をするな」と言ったらしいのです。私は、それまでの訴訟の経緯から、当事者同士の連絡を避けてすべて双方代理人を介してもらっていたので、後からそういうことを聞いて非常に驚きました。

それで相手方当事者は、突然、地方で中規模の会社を経営している私の親の会社に電話して、電話に出たまったく第三者の社員に対して自分勝手な言い分の訴訟上の秘密を漏洩し、私(と私の親)の名誉を毀損されたのです。訴訟もしくは相手方当事者と私の親もしくは親の会社はまったく何の関係もありません。

もし私が相手方に対して慰謝料請求すれば、相手方当事者は私の代理人が連絡を拒否したから止むをえなかったと抗弁してくるでしょう。そのような相手方の抗弁は通るのか、通るのであれば私の弁護士の発言は訴訟上どのように評価されるのかお聞きしたかったのです。

投稿日時 - 2004-11-27 13:51:21

あなたにオススメの質問