こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いい歳して、心の狭い私。(長文、お許しください)

結婚丸20年、40代半ばの女です。
実はここ数年、心の中でもやもやしていることがありまして、是非これについて世間の皆様のご意見を伺いたく思います。

主人は私立大学の教員、世間で言うところの大学教授です。人当たりが良く、またかなりのお人好し。夫婦関係は交際期間を含めて25年以上、非常に良好です。

私の問題とは、以下の通りです。主人はお酒が全く飲めないこともあり、ここ数年は車通勤なのです。ところが、これが災いして、夜遅くまでの会議とか仕事がらみの食事会のあと、何故かアッシーくん(死語?)になることがとても多いんですね。

主人が自ら気を利かせて、”同じ方向だから乗っていきませんか”ということもあるのですが、第三者から、”乗せていってあげてよ”と頼まれて、あまりよくは知らない女性の同僚を乗せることも多いんです。何故?終電がないわけでもないのに、仕事で疲れ切っている主人がどうして親しくもない大人の女性を乗せ、しかもご自宅の前まで送らなくてはならないのか・・

そしてここで私の本音中の本音を申し上げればよその女性が当然のように(当然のようかどうか、本当のところはわかりませんが・・・この辺、私の被害妄想ですね。笑。)私の指定席(助手席)に座ること自体にまず抵抗があります。ときどきシートの背もたれに髪の毛が付着していたりして・・・。そんなときは理屈抜きで不愉快になってしまうんです。幼稚ですね。恥ずかしいこととわかってはいるのですが。

そこでお伺いします。
主人にアッシー君をやめて欲しいと思ってしまう私、やはり心が狭すぎるのでしょうか。この際正直に申し上げますが、乗せるかたが男性であれば話は全く別かもしれません。女性なので一層抵抗があるのです、きっと。

皆様であればいかがですか?
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2004-11-27 23:36:39

QNo.1102994

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

再々投稿ですみません。未だ締め切っていらっしゃらなかったので、気になってしまい・・・
いろいろ言った後で聞くのは気が引けるのですが、ご主人は、どのくらいの頻度で他人を同乗されるのでしょうか?
ほぼ毎日ですか?他の方も具体的な回数を聞いていないのでご存知無いと思いますが。
仮に月 数回なら私は断然ご主人支持派に廻ります。
その程度なら、奥様の嫉妬であると感じますが、如何でしょうか?(いやな事を言ってすみません)
自分が男性だからご主人が少し可哀想に思えて(上手く表現できませんが)
あときつい一言をあえていうなら、ご主人はおそらく40代で教授になられた方ですので優秀な方だと思います。
奥様にしたら何で『アッシー君なんかやるの?』という意識があるのではないでしょうか?
(反対論があるのは覚悟の上で投稿しました。違っていたらお詫びします)

投稿日時 - 2004-11-29 09:22:42

お礼

再々投稿、ありがとうございます。私のボロが出ないうちに締め切ればよかったのですが(笑)女性のためのアッシー君は月1回程度だと思います、おそらくは。男性であれば週1,2回は確実にお乗せしてますが。嫉妬心はもちろんありますね。うまく言えないのですが、特別な感情もないのに(あっても困りますけど・・)二人きりになる、これを何とも思わない女性に対して、??なのです、何だか利用されているだけみたいで。教授だからという意識は実はそんなにないです、ゼロではないですが。国立大学などと違って私大ですので上下関係はほんとにないんですね・・・

投稿日時 - 2004-11-29 14:10:28

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

30代男です。
僕らの年代では妻・彼女が助手席を他の女性に座らせることは基本的にイヤと言います。間違いなく多いと思います。ただ、男性の方がそれではいそうですかとだまっているばかりかどうかは別問題ですが。
年が若いですからまだまだ色気が好きですからね ( 笑 ) 。そういった場合でも女性は言い続ける、という感じですね(もちろんこの話は30代以下なら誰でも、ということじゃないです。色んな人がいますからね)。

ということなので、質問者さんの話は可愛いなと思うほどです。
即座に対策を求めていい話と僕は思います。

「逆ギレ」という言葉が象徴するように、日本のあらゆるモラルは明らかに低下していると思うんです。他人がより他人になっている社会と言いますか。
話せばわかる社会からアメリカ式の契約社会へひたはしっているとも思います。
平和が長く続いていて、人の権利もより広がっていっている今、人生の色んなことより細かくを考えられる時代だとも思います。

今までなら「人格が優れている」「人間としての器が大きい」「他人に気遣いが深い人は素晴らしい」etc...などとある種百羽ひとからげであがめられてきた人物像がだんだんと通用しなくなってきていると思います。
より人を見る目が厳しくなってきていると言いますか。

結局、男女としての間違いが起こる可能性が確実にアップしていると思いますし、事故への配慮も複雑です。
耐え忍ぶ(極端な言い方ですが)だけではいけないという女性像もすっかり浸透していますし。

・帰りが遅くなるからアッシー君行為自体を減らして欲しい(ダンナさんが仕事でより高い地位を得ようという野心があられるのなら話は別かも知れませんが)
・アッシー君をそれでもしないといけない時は、必ず後部座席を案内して欲しい(申し訳ありませんが助手席は妻専用です、と言えるオトコはカッコいいです)

これはもはや女性の主張として基本だ僕は思うんですよ。うまくいくといいですね。

投稿日時 - 2004-11-28 23:52:01

お礼

ご回答ありがとうございます、私、年齢的には四捨五入で50ですけれど感覚が若いんですね、キット。(笑)。私にとって助手席は単なる座席ではなく私に属するものだと思っていますのでそこへそう簡単によその女性が座るべきではないと考えているのです。支持していただけて本当に嬉しい。ここによその人(女性)を反復的に座らせることは、夫婦茶碗を使ってよその人にお茶を出すようなものですっていつか主人に話したことがありますが・・・とんでもない例を出すものだと呆れていたみたいです。後部座席のことは真剣に提案してみます!

投稿日時 - 2004-11-29 07:31:35

ANo.10

48歳男性です。ご主人様とご同業です。と言っても私は非常勤講師ですが。。。。

「何故かアッシーくん(死語?)になることがとても多いんですね」
昭和の時代を思い出す懐かしい言葉で、ついつい投稿に至りました。

私の学部にもおられますよ。とても親切なアッシーさんですので。
他のご回答者様の方がお書きの通り、間違いが起こらないか周りが心配しています。

まさか、奥様では無いでしょうね。。。。(゜_゜;)

私も以前、夜遅くなったときは、「乗せてって。。。」と言う事が多かったです。

大学の先生はいろいろな性格の方がおられるようで、今もって表現が不適切かもしれませんが。
封建的な師弟感覚が残っていますし。

先輩先生方には高齢の方もおられますし。その場合は、お世話になっている関係上。
なかなか、断れないのも事実だと思います。

若い研究生の中には「♀♀♀♀♀」、下心を持って、接近してくる場合も、無きにしもあらずです。。。実際のところ。。。。。。
真実報道。。。。大暴露致しますと。。。

ご夫婦間の信頼関係の問題ですので。ご主人様を信用するしかないと思います。

ただ、他のご回答者様がお書きの通り、事故が「交通事故」あった場合。問題となりますので、教授会では、あまり私用の自動車便乗は控えるようにと。話は出ていますが。。

もちろん大学では、「学生さん・院生研究生さんとの、個人的なつきあいは『♂と♀の』言語道断が建前です。。。」

しばらく、電車等の交通機関ご利用をお勧めされれば、いかがでしょうか。
周りの方には、運動不足の為、歩く事にしました。。と言うようなタテマエで。。

案外。断るに断り切れずに。。。便乗。。。。ホントはいやなのに。。とお考えかも知れません。
私が以前そうでした。疲れているのに。何で送り迎え。。。。。。。。。。。。(>_<)
しかし、なかなか、習慣になってしまうと断れません。。経験済みです。

私は最近、車をニッサンZに乗り換えましたので、乗せても1人です。
「二人乗りの車ですので」
その為に、家内によく検査されます。(>_<)

検査ポイントは、奥様仲間内の話では

(1)/車のシートの髪の毛はもちろん。
(2)/灰皿の他銘柄吸い殻の有無。
(3)/肌着を裏向けに着ていないか。
(4)/石けんの臭いがしないかどうか
いろいろあるようですが。。。。

メールの内容は消されている事が多いので、調べても無駄が多いそうです。。

乱文、失礼致しました。

投稿日時 - 2004-11-28 23:02:34

お礼

色々とご心配ありがとうございます。本当に、余計な機会(二人きりの空間)を与えられていることになりますのでそういう心配をしていないといえば嘘になります。ただ、
私がより一層気になるのはどうしてこの手のボランティア?をいつも当然のようにさせられてしまうのか・・ということなんですね。高齢の先生をお送りするのはむしろ当然と思っていますが、何でずうっと若い女性まで?案外、主人の趣味で積極的にしていることなのかしら???

投稿日時 - 2004-11-29 07:24:19

ANo.9

ちょっと変なアイデアかもしれませんが、嫉妬心を抑える努力をしてみるので(あくまでも方便)、半年だけ異性の同僚を車の同乗させるのをやめて欲しいと頼んでみたらどうでしょうか?

そして、半年経った頃に、あともう少しというようにずるずる延期してみてはどうでしょうか?

頼まれた方も、期限を切られたほうがとりあえず半年だけ乗せなければいいのだと思うと守りやすいし、職場の同僚にも「詳しくは言えないが、事情があって半年間は、妻以外を同乗させることが出来なくなった」と言って断れば、それ程、角がたたないと思います。

愛する妻から、自分が努力するから協力して欲しいと言われ、協力しない夫は少ないと思うので、物も言いようということもありますし。

いつまでも仲良くやって下さい。

投稿日時 - 2004-11-28 21:58:36

お礼

グッドアイデアを有り難うございます。そうですね、期間限定なら主人も言うことを聞いてくれるかもしれませんしそして半年経った頃には主人も周囲もアッシー君としてのお仕事を忘れてくれていれば・・・私の思う壺ですものね。実行を検討したいと思います。

投稿日時 - 2004-11-28 22:46:17

ANo.8

No3で回答した者です。すみません再投稿です。
その後、奥様のお礼のコメントなど拝見しますと、どうしてもご主人に他人(特に女性)を同乗させる事を止めて欲しいと強く感じますので(最初からそうは仰っていますが)もうご主人に言う事は決まったも同然ではないですか?他の方の回答にもあったように『他人を乗せて事故にでもあったら双方に迷惑が掛かるからもう乗せないで』と。
そうすればいくら人の良いご主人だって他人を乗せることはまずないと思います。
(最後に・・ご主人擁護の意見はまずありませんでしたね)(汗)

投稿日時 - 2004-11-28 21:02:25

お礼

再びのご助言、ありがとうございました。そうですねやはり事故のことも本当に心配ですので、主人にはよほどの事でもない限りはもうやめるよう重ねて言ってみたいと思います。そうそう、主人を100パーセント擁護するようなご意見がゼロというのには正直なところちょっと驚いております。ええ、もちろん嬉しい驚き、ということですが。

投稿日時 - 2004-11-28 22:39:12

ANo.7

こんにちは。

質問されている内容から少し外れてしまいますが、
参考にしていただければ幸いです。

「親切心」で他の方をおくる・・・なんて、
素敵なご主人をお持ちですね。

でも、どんなに注意して運転をしていても、
交通事故が起こってしまった場合に、
人間関係がうまくいかなくなる・・・事があるかもしれません。
交通事故によって、乗せていた方が負傷などを負った場合です。

○ご主人
→乗せていた方 に 損害賠償(治療費など)を請求されるリスクがあります。

○乗せていた方
→「好意(←この場合は「親切心で」という意味)同乗減額」によって、
普通に損害賠償でもらえる額より 減額されるというリスクがあります。

親切心でおくったご主人が 損害賠償を払う側になってしまうのも 釈然としない思いがするでしょうし、
乗せていた方も 知っている人におくってもらった・・・という状況のために 怪我の程度が同じでも もらえる額が減ってしまうというのは、やはり釈然としないと思います。

ただ、この 損害賠償の 「好意同乗減額」は、必ず適用されるわけではなく、場合によって、適用される「事もある」、のですが。ご主人の場合には、当てはまらないかもしれない気もしますし・・・。


「好意同乗減額」についての参照記事は、
こちらです。

http://allabout.co.jp/auto/caraccident/closeup/CU20041111A/index.htm
「車でおくっていくよ」に潜む危険
(記事ではデートを例にあげていますが、職場や知人なども対象になるようです。)

職場での人間関係をスムーズにするためにおくっていらっしゃるとは思うのですが、
「車を運転する」という事は、「交通事故を起こさないよう、かなり注意を払う 業務」でもあります。
そして、事故が起こってしまった場合に、
人間関係に及ぼす影響も 心配ではないでしょうか。

男女問わず、「交通事故を起こすつもりではないけど、もし起こってしまったら、損害賠償を起こさないでほしいなぁ(笑)。」と冗談まじりに話すと、
法学部の(特に民法なら)先生方なら、
もしかして遠慮して下さるかもしれませんよ。

今回のご質問の内容とはあまり関係がない内容になってしまいましたが、
実際に交通事故が起こった場合、ご主人と 乗せていた方の間だけではなく、ご主人と 送迎に反対している奥様とも いさかいの源になるのでは・・・と思ってしまいました。差し出がましい回答で申し訳ありません。

参考URL:http://allabout.co.jp/auto/caraccident/closeup/CU20041111A/index.htm

投稿日時 - 2004-11-28 12:12:07

お礼

ご回答、ありがとうございます。驚きました。実は字数制限のため書ききれなかったのですが私の懸念はその点にもあるのです!事故が原因で壊れてしまった人間関係をいくつも知っていますし、本音を言えば親切心で乗せた主人が悪者にされるのは耐え難いです。でも、あくまでお人好しの主人、なんと今年の自動車保険の更新時には同乗者の保険をすべて最高額にしてしまい・・・保険料もぐっと増えました。これなら訴えられる可能性も低いかも知れないですけどね・・・・それでも私としては複雑なんです。

投稿日時 - 2004-11-28 12:56:08

ANo.6

この場合、あなたの心が狭いかどうかとかそういう問題ではないと思うんです。

なにが問題かって、あなたは旦那さまのその行動が不愉快なんですよね。それを旦那さまが分かっていながらやめないことが問題です。
人のいやがることをしてはいけないなんてことは小学校で教えることです。大学教授ともあろうお方がそんなことも知らないということの方がおかしいのです。しかも相手であるあなたは唯一無二の大切な配偶者。
ようは、旦那さまはあなたの気持ちを蔑ろにしているのです。『どうやって断ればいいんだ』なんてただの言い訳ですよ。

あなたは、もっともっと怒らなければなりません。
そして、平気で助手席に乗ってくる厚顔無恥な女性たちにも怒ってください。
心が狭いと思われたっていいじゃないですか。もっと、あなたが心の安泰を得る権利を主張してください。

投稿日時 - 2004-11-28 08:52:39

お礼

まったくごもっともなご意見、ありがとうございます。主人はとにかく人間関係を円満に・・と思っているのでしょうがそれでは一番大切であるはずの私が不満足ということですものね。厚顔無恥とはよくぞ言ってくださいました。私は長く会社勤めをしておりましたが、会社の人間関係であればまずそんなにはないことです。リベラルもいいのですが、何か、率直に言ってしまえば、(女性達は)図々しいような・・・

投稿日時 - 2004-11-28 12:13:54

ANo.5

お気持ちよ~くわかります。

うちの場合は逆で
主人が女性に送ってもらっていたことが判明し
気分最悪です。
仕事先でたまたま高校時代の同級生に再会したらしく
「送ってあげる」の言葉に甘えているようです。

ただいま、この件で喧嘩の真っ最中。
何を言っても「やましい事は何もない」の一点張り。
冷戦状態三日目に突入いたしました。

ケースとしては違いますが
パートナーがいる以上、相手の気持ちも考えて行動して欲しいですよね。

疲れてようが、飲んでいようが、荷物が多かろうが、
自分の足で帰ってこい!!
…って、すみません。これは私の愚痴です(笑)

liebchen さんの心が狭いなんて
全く思いません。
ご主人様もお優しい方なんだと思います。
もっと考えなしなアホ亭主もいるので安心してください。

投稿日時 - 2004-11-28 00:32:16

お礼

なんとも心に染みいるご助言、ありがとうございます。
お話を読んで、私たち夫婦における過去のトラブルまで思い出してしまいました。どうして男性って”やましいこと”がなければ即、許されると思っているのでしょうね!どこのご主人も似たようなものだって・・・思い知らされました。(勝手に一緒くたにしてごめんなさい。)余計なことではありますが早く仲直りされますように・・・・

投稿日時 - 2004-11-28 01:00:27

ANo.4

今年30になった既婚女です。
会社の上司が40半ばで、送迎もたまにお願いすることもあります。奥様が気にしているということまでは頭にありませんでした。
また、私の主人が異性の同僚を車の助手席に、ということはたまにあると思います。こればかりは相手にだけ文句は言えませんね。また、言う気も出ません。
年下の私がアドバイスをするのも恐縮ですが、私もやきもちやきでしたので、自己分析結果をお話します。
私のケースですが、相手(この場合はご主人の異性の同僚)に対して「絶対私の方が愛されている、云々」の優越感?にも似た感情があると、やきもちはおきないと思います。余裕というのでしょうか。これはご主人が自分とその女性を比較しているかどうか、ということではなく、まさに自分がその女性に勝っているかどうか、という無意識の競争心みたいなものにあるのではないかと思います。
想像して悶々としても不愉快なだけなので、私はナルシストっぽいですがお肌の手入れをしたり、体型を整えたり(ダイエットとかですが…)して、自分に自信を持つようにしています。特に、自分が気にしていることを克服すると、やきもちをやくのも減るような気がします。気が紛れているだけかもしれませんが、他人に寛容になれます…(書いてて自分がやなヤツみたいですが…)
自信を持って、凛として構えている教授の奥様、なんてカッコイイと思いますよ。いかがでしょう?

投稿日時 - 2004-11-28 00:26:53

お礼

お若い方からのご意見も参考になります、ありがとうございました。おっしゃること、よく理解できます!及ばずながら、日頃より努力はしているんですよ、一応はね・・。今のところ同乗者(たち)に対して主人が特別な関心をもっていることはないと思ってます。ただ、ことあるごとに深夜、車で二人きり・・という状況が繰り返されるのが理屈抜きで不愉快で、困ってしまいます。

投稿日時 - 2004-11-28 00:55:27

ANo.3

40代の男性です。お話はよく分かりました。奥様が書いているように、ご主人は気の優しい、人に嫌と言えない性格なんだろうと思います。(悪く言えばお人よし・すみません)奥様である貴女が、書き込みされた気持ちであるのも理解できます。
人に親切にできる(こういう場合、親切という言葉が当てはまるか分かりませんが)事は素晴らしいと嫌味でなく思います。今の世の中そういう方がいらっしゃるのは素晴らしいと思います(ちょっと大げさですが)
奥様もご主人の姿をすべて見ているわけでないでしょうから、見えないところでは案外断っている場(事)もあるかも知れません。良いご主人だと思いますよ。
少しモヤモヤあるのは分かりますが、そう何年も続くわけでないでしょうから我慢(?)して下さい。
勝手言ってすみません。

投稿日時 - 2004-11-27 23:59:43

お礼

とても大人っぽい(・・というのもかえって失礼かも知れませんが)冷静なご回答、ありがとうございます。はい、おっしゃるとおり、本当におひとよしで、親切な人なんです(笑)でも私はヤキモチ焼きで、しかも何でも考えすぎてしまうのでたとえばもし事故を起こしたりしたらどれだけ人間関係がこじれるか・・などとも想像してしまうんですね。
いえいえ、勝手だなんてとんでもないです。

投稿日時 - 2004-11-28 00:45:41

ANo.2

状況はよくわかりましたが、ご主人は貴方が、女性を助手席に乗せることに対して不快であるのは、まだ、ご存知ないということなのですよね。
まずは、それを、ストレートにお伝えになったら、いいと思いますよ。
助手席はあなたの専用席ですから、不快に感じるなら、やめてもらって、後部座席にのっていただくといいです。
本当は、送ることそのものを回避でいきればよいのでしょうが、そういった、車もちって、あてにされやすいのですよね。
いつも乗せてもらうその人が、なにも気をつかわないなら(たまに、お礼をくれるとか。私は、めったにないけど他人の車に乗ったら、後で必ず交通費くらいのお礼をします)、ほんとうは、送ることそのものを避けれれば、ベストですが、1度送ってしまうと、なかなか難しいですかね。
とにかく、貴方が、不快なのは、あったりまえだし、心、狭くないです。なんとか、打開策、考えましょう!

投稿日時 - 2004-11-27 23:54:01

お礼

早速のご回答、ありがとうございます。表現がまずくてごめんなさい、主人には不快だってことは既に伝えてあるのですが、”じゃあ、どうやって断ればいいの?”と困惑されてしまって。そうです、よくおっしゃってくださいました、まさに後部座席!!実は提案しました。そして、助手席に座られないために、主人と私とで撮ったプリクラをエアバッグのところに貼ろうとしたら怒られまして断念。(全く、いい歳して・・)

投稿日時 - 2004-11-28 00:04:28

ANo.1

全然心が狭いとは思いません。

私もほぼ毎日車通勤をしていますが、帰りが一緒になった同僚に「じゃあね」と別れて自分だけ車に乗るのはなんとなく申し訳ないような気になって、「じゃ、どこか近くまで」と言ってしまうタイプです。特に夜遅い時間だと、道も混んでいないので、送っていくこと自体はあまり苦痛ではありません。

しかし、女性は絶対に乗せません。妻に勘違いされて争いの元になるのを避けるためです。それに、妻に同じようなことをされると、やはり良い気持ちがしないためです。

したがって、同性の同僚を乗せるのはしょうがないと思いますが、異性の同僚を乗せるのは、夫婦のルール(?)としてやってはいけないことだと思います。

質問者さんが抵抗感を感じるのは当然のことだと思います。

投稿日時 - 2004-11-27 23:50:07

お礼

早速のご回答、ありがとうございます!まさに我が意を得たり、ということをおっしゃっていただき、感激です。
本当にそうですよね・・・何か、これって職業柄なんでしょうか、主人も含めてあの職業のひとたちって妙にリベラル??で、時々ついて行かれない感じがするのです。やましいことなど微塵もない!と主人は明るく言いますが、まったくそれでは自分中心ですしね・・・・

投稿日時 - 2004-11-27 23:57:57

あなたにオススメの質問