こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

寝袋のたたみ方

最近、初めて寝袋 買ったんですが
嬉しくなって、その夜 寝袋で就寝。

翌日、何度もトライするが、
あの小さな筒状袋にどーしても収まらない

『がんがれ!!』とか 『気合で!!』とか 以外に
アドバイス宜しくお願いします。

商品に関係するとは思えませんが
モノは、

モンベル スーパーストレッチ
ダウンハガー #1 ロング      です。

 

投稿日時 - 2004-11-28 11:47:01

QNo.1103498

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「初めての寝袋」ですごい寝袋を買われたんですね。雪山でも何の問題も無いような優れものですね。

私のやり方ですが、当然ながら肩の部分の幅が一番広く足元にゆくに従って狭くなっています。ジッパーの部分を足元から斜めに折り込んで幅を一定にします。(収納バックの縦幅と同じになるように)
そして、足元から両手と膝を使いながら丸めてゆきます。
空気を抜きながら丸めては、元に戻らないように膝で押さえて圧縮しながら小さくしていきます。感覚的には「石のように硬く」です。バッグに入れる際は、少しでも入ったらOKです。後は無理矢理押し込むようにすれば良いのです。(そんなにしなくても、しっかり丸めればすんなり入ります。)

但し、使わないときはゆったりしたバッグに入替えてください。ダウンは規則正しく収納してしまうと羽が折れてしまったりするので、出来るだけルーズに収納する方が良いのです。入らなくなったTシャツを利用して首と袖の部分を縫って、裾の部分に紐を通して(入り口部分にする)出来上がりです。

今のダウンは知りませんが、私が使っていた当時(20年前)のダウンは、しっかりケアしないと「虱(しらみ)」の棲家になってしまいました。しっかり太陽にあてて干す事も必要です。でも、しっかり手入れすれば暖かくて長く使える優れものになりますよ。

投稿日時 - 2004-11-29 23:31:27

お礼

回答ありがとうございます。

収納、保管、手入れ
参考になります。

これからリトライしてみます
「石のように硬く」
「石のように硬く」
「石のように硬く」 

投稿日時 - 2004-12-01 18:27:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

38人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.13

シュラフは縦に2つに折ってから膝に体重を乗せて丸めるとうまくたためます。でもダウンの場合はあまり圧縮しないほうが良いですね。車のスペースに余裕があれば3折にして運んでも良いと思います。私は3折にしてルーフボックスに入れて運ぶとぴったりで、うまく収納できます。

投稿日時 - 2004-11-29 22:30:51

お礼

回答ありがとうございます。

ダウンの場合は
あまり圧縮しないほうが良いですね

<<気をつけておきます。

投稿日時 - 2004-12-01 18:20:16

ANo.12

袋の長さと同じぐらいの長さが、寝袋のたたみ幅になるように(若干小さく)します。足元のほうの幅がだいたい収納袋の長さと同じぐらいです。頭のほうは通常幅広になっていますので、内側に織り込みます。なかなか文章では表現しにくいのですが、要は足元と同じ幅にそろえることです。それから丸め込んでいくのですが、ひざなどをうまく使って空気を抜きながら行ってください。巻ききったらひざとひざで挟んで、袋をかぶせていってください。おそらくこれでも結構、きついと思いますが、私はこれで十分です。長期間、使用しない場合は、大きめの袋に無造作にいれておくとダウンが痛まないそうです。我が家も押入れに1m×直径40cmほどでボーンとおいてあります。けど、こんなのが長さ50cm×直径20cmの半分ほどに収まってしまうのもすごいですよね。けど暖かいんですよね。寝袋。ちなみに私も買ってきた日は寝袋で寝ました(笑)

投稿日時 - 2004-11-29 12:24:22

お礼

回答ありがとうございます。

御指導頂いてる様な事はやってるんですが・・・
圧縮が甘いのでしょう
身体で覚えるしかなさそうですね

投稿日時 - 2004-12-01 18:18:00

ANo.11

ハイがんばれ!

保管のときはふた回り大きな容器(袋)で保管しましょう。スペースがあればもっと大きな(シュラフにストレスのかからない大きさ)に保管してください。

使うときは根性または気合で押し込んでください

健闘を祈ります。ガンバ(関東の方でしたらお許しください)

投稿日時 - 2004-11-28 22:13:01

お礼

回答ありがとうございます。

技術とは別に、
やはり・・・ 根性とか気合は必要ですね

投稿日時 - 2004-12-01 18:14:54

ANo.10

商品に関係するんですね・・・
モンベルは、「収容できるぎりぎりのサイズの袋をメーカーとして提供する」方針だと聞いたことがあります。
大きめの袋は買い手が自分で用意して欲しいとのことですので、その通りにするのも手でしょう。

ただし普段は、ロフトを保つためにストレージバックに入れて保管した方が良いでしょう。

投稿日時 - 2004-11-28 20:09:14

お礼

回答ありがとうございます。

ストレージバックっていうのは
付属でついてる布製のデカイ袋の事ですよね
今、ゴミ袋に入れてるんで 入れ替えておきます。 

投稿日時 - 2004-12-01 18:12:22

ANo.9

昔はダウンシュラフは、ダウンの偏りを防ぐ為に無造作にスタッフバックに詰め込んだ方が良いという考えもありましたが、
最近のダウンシュラフは目の字型といいますか、キルティングの部屋がボックス構造になっているタイプが多いので、無造作に突っ込むと仕切を傷める可能性があります。
なので、端から丸めて押しこみましょう。

シュラフに限らず、最近のモンベル製品のスタッフバックは小さめな気がするのは私だけ?
トレントフライヤーパンツも袋にはいんねぇよ。(笑)

投稿日時 - 2004-11-28 13:43:32

お礼

回答ありがとうございます。

収納の際、乱暴に扱いすぎると
まずそうですね  気をつけてやっみます。

投稿日時 - 2004-12-01 18:07:50

人形の寝袋しか使ったことがありませんが・・・

袋に入らないのは空気でカサが増えているせいなので・・・
しっかり押さえながら、ゆっくり巻いていけば小さくなりますよ。

きれいにたたもうと思わなくても、端っこから少しずつ詰め込んでいくだけでも結構入ってしまうものです。

また、大き目の袋にしまうようにするのは、荷造りでグズグズになりやすい欠点がありますが、大きい分だけ入れやすいのと、つぶれてない分だけ寝るときに暖かいです。

投稿日時 - 2004-11-28 12:49:18

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-12-01 18:05:51

人形の寝袋しか使ったことがありませんが・・・

袋に入らないのは空気でカサが増えているせいなので・・・
しっかり押さえながら、ゆっくり巻いていけば小さくなりますよ。

きれいにたたもうと思わなくても、端っこから少しずつ詰め込んでいくだけでも結構入ってしまうものです。

また、大き目の袋にしまうようにするのは、荷造りでグズグズになりやすい欠点がありますが、大きい分だけ入れやすいのと、つぶれてない分だけ寝るときに暖かいです。

投稿日時 - 2004-11-28 12:49:10

ANo.6

 はい、モンベルのダウンハガーですね。根性も気合も必要ありません。付属の袋にどんどん押し込んじゃってください、それでおしまい。

 後はコンプレッションベルトで縛って小さくするだけです。

 普段は、付属のストリージバック(袋)に、てきとーに詰めちゃってください。

 中綿がダウンなので、このような畳み方になります(ちゃんと書いとってくれたので良かったです(^_^)v)

 ダウンを長期保存する時は小さな袋に詰めこまないで、ばるべく大きな袋にい入れておくのをお勧めします。

投稿日時 - 2004-11-28 12:42:33

お礼

回答ありがとうございます。

コンプレッションベルト使ってみます。

投稿日時 - 2004-12-01 18:04:51

ANo.5

 空気を抜くために、ひざを使って全体重を寝袋にのせ、両手は丸めることに徹する、という感じで収納してます。

 禁断技では、圧縮袋(最近は100円ショップでも売ってますね)を使うと手軽にコンパクトにできます(笑) 痛む気がするからおすすめしませんけど。荷物を小さくしたいときに使うテクです。

 まあ、どっちみち使わないときはゆったりとした袋に入れておくほうがいいと思います。

投稿日時 - 2004-11-28 12:30:41

お礼

回答ありがとうございます。

おっしゃる、禁断技 考えてたところです。

投稿日時 - 2004-12-01 18:00:54

ANo.4

諦めて、別の袋にいれるっていうのも手ですよ。

投稿日時 - 2004-11-28 12:22:01

お礼

回答ありがとうございます。

現状、ゴミ袋にて待機してます。

投稿日時 - 2004-12-01 17:53:18

ANo.3

こんにちは。

モンベルのけっこう分厚いアリーピングバッグですね。
寝袋のたたみ方は片方の部分から
ぐるぐると巻いていき、
十分に空気を抜くように体重をかけ、
そして袋につめる。
この段階でまだ全部入っていないと思いますが、
そこからさらに空気を抜くように押し込む。

僕はいつもそんな感じにしまっています。
とくに日に干した後は大変ですね。

投稿日時 - 2004-11-28 12:11:07

お礼

回答ありがとうございます。

まだ、干したことはないんですが
(今より)もっと大変そうですね
楽しみにしておきます。

投稿日時 - 2004-12-01 17:51:17

ANo.2

確かに。買ったときはなぜこの袋に入ってたんだろう。と思うくらい、収納に苦労しますよね。
私はまず二つ折りにして(筒の縦幅に合うように)、#1さんのおっしゃるように空気を抜きながら丸めていきます。ひとりでやると二つ折りにしたものが丸めるにつれてずれていくので、可能であれば誰かに手伝ってもらえば楽でしょう。空気を抜くのが一番です。

投稿日時 - 2004-11-28 12:09:27

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-12-01 17:48:41

ANo.1

(^^
質問には『気合で!!』とか以外に、と書かれていますので「根性」で・・・。

正直、袋への収納に苦労する物も有りますね。

全体の幅を袋の長さに畳んだ後、足元の方から空気を抜くように丸めて、袋には強引に詰め込むしかないでしょう。

とにかく巻き始めから小さく丸めるように心がけることです。

申し訳ありませんが、『がんばれ!!』ですね。

投稿日時 - 2004-11-28 12:04:22

お礼

回答ありがとうございます。
技術とは別に、
やはり・・・ 根性とか気合は必要ですね

投稿日時 - 2004-12-01 17:47:40

あなたにオススメの質問