こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地の仕入れという仕事

宅建は持ってますが、未経験でしてこれから不動産業界を目指すものです。
ある募集で分譲用地の土地仕入れ営業という仕事を見つけました。
地主を廻るのではなく、不動産仲介会社を廻って土地情報を得る仕事のようです。
この仕事の成功ポイントはどういう点にあるのでしょうか?
現在、買い手市場とも言われているわけで、土地を買う仕事であり、次から次へと土地の情報が入り、やりやすい仕事に思えるのですが、甘いでしょうか?
この仕事の大変さ、ポイントをお願いします。

投稿日時 - 2004-11-28 16:41:01

QNo.1103800

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

しかしそのような価値ある土地を不動産会社からどのように手に入れたらよいのでしょう。?

条件をしめします
どの地区
駅からの距離
土地の大きさ
規制状況
などなど
でリストをもらいます

又は、企業(個人)が工場閉鎖等の売却情報
まとまった土地の再開発

  

そのなかから物件を絞る

現地調査(自分の足で調べるの) 
良いものであれば
どのようなものを建築するかの検討
収益率の計算など 

条件が良いと

価格交渉及び必要時には売却元へプレゼン

ですけどね

投稿日時 - 2004-11-29 07:53:27

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

nrb

収益性が確保できる土地はほんの一部です
みんなが狙ってますので非常に競争が激しいです

また、その土地の収益率が正しく評価出来なければいけません
すなわち、マンションを建てるとして
     これが、早く埋まる物件なおかつ、周りより     も高い値段で貸せる物件です
     そして収益率も10%を超える物権を目指す土地を仕入れる訳です。

なみの人には出来ない仕事ですね

投稿日時 - 2004-11-28 20:47:09

お礼

回答あるがとうございます。
甘かったようです。
しかしそのような価値ある土地を不動産会社からどのように手に入れたらよいのでしょう。
信頼と人脈ですかね?

投稿日時 - 2004-11-29 00:01:21

ANo.2

宅建持っていてこれから不動産業界で状況は同じですが
考えが甘いです。

土地は今たりません。
取り合いです。
人脈・金脈・地脈。。。
ハイエナのような嗅覚と
情報を見極める視覚と
どこに流せばより大きなモノになるかという判断力がいります。

投稿日時 - 2004-11-28 20:35:58

お礼

なるほど・・
金になる土地は皆で取り合い。
それだけ実力が試される厳しい世界なんですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-11-28 23:59:36

ANo.1

もう少し仕事の内容は詳しくわかりませんか?
以前建設会社の営業部にいました。私の仕事は地主さんへの営業でした。
地方ですが、地元では大きな会社だったので色々な部門があったので他部門の事は、知らない事もあります。
不動産部署は少しやりました。

質問の会社はもちろん不動産会社ですよね。
不動産会社は業者同士の横の繋がりがたくさんあります。
アットホームと言う業界の情報誌が毎週届けられますから他の不動産会社の情報はそれからある程度はわかります。
それに掲載されない情報も、同業者なら電話1本でFAXで情報はもらっていましたよ。
こちらからもお返しに仲の良い人に情報を出していました。

だからそれだけの仕事をするのか?と言う疑問を持ちました。

>この仕事の成功ポイントはどういう点にあるのでしょうか?
やはり人脈でしょうか?
手前味噌になってしまいますが結構顔は広かったです。業界に限らずですが。

>次から次へと土地の情報が入り、やりやすい仕事に思えるのですが、甘いでしょうか?
甘いかも??

宅建持っていてこれから不動産業界ですね。
私は反対で業界に入ってから、必要と思って即取りました。

先に書きましたが部門が違うので、その仕事はどうか正直あまりわかりません。
ごめんなさい。
どなたか不動産部門専門の方の回答があればよいですね。

投稿日時 - 2004-11-28 18:31:55

お礼

回答ありがとうございました。
地主でなく不動産会社を廻り、土地を仕入れ、そこに分譲住宅を建てて、それをまた仲介会社に販売してもらうという仕事です。

投稿日時 - 2004-11-28 23:58:11

あなたにオススメの質問