こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どう過ごしていけばいいでしょうか??(長文です)

はじめまして。現在大学2年・女のcaramelです。
就職について、自分はするつもりでいます。
結婚や、院、フリーターになるというつもりは全くありません。
といっても、就きたい職業ややりたいことも特にありません。
学科は数学系なんですが、パソコン(プログラミングなど)
嫌いなので、SEなどは考えてません。
大まかなというか、就職したい所のイメージは
ある程度大きい企業・保険や退職金がきちんとしているところ
などなど、欲はものすごい大きいです。
更に親からも、きちんとした所に勤めなさいと言われています。
でも、そんなことを思っているのに、自分の中身は伴っていないと思います。
今まで大学で過ごしてきて、自分が自信を持って言えるようなことは何も無いです・・・
成績も下のほう、落とすこともあり、数学に自信はありません。
サークルは辞めてしまいました。
資格なども、どれを見ても興味が起こらなかったり
あまり調べているわけでもないので、今のところ取ろうとしている物はありません。
バイトは高1からずっと同じ所で続けています。
と、このような感じなんですが、このままあと1年間同じように過ごし、
いざ、就職活動となったら何も無い自分は慌てるというのが目に見えて分かり、怖いです・・・
就職の為にといったら感じが悪いですが、
いざ始まり、困らないようにする為にどうしていけばいいでしょうか??
職業調べなどから始めた方がいいのでしょうか??
最近は、自己分析も苦手なので、日記みたいなのを書き始め、
新聞を毎日読むようにしています。
でも、新聞は最近になってきちんと読み始めたので、
難しい言葉というか、知らない言葉ばかりで大変です・・・
1つ1つ意味を調べていった方がいいのでしょうか??

かなり長文になり、まとまっていなくてすいません・・・
よければご回答ください(>_<)お願いしますm(__)m

投稿日時 - 2004-12-02 18:04:37

QNo.1109651

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

皆さんおっしゃっている通り、学生の頃に自分がやりたいことがはっきりしている人は少ないでしょうしその方が自然だと思います。

大切なのは「頑張ろう」「一生懸命やってみよう」という姿勢だと思います。
私自身も数多く面接をしてきましたが、その人の質問に対するその人の回答や経歴等から見極めようとするポイントは、「与えられた仕事に真剣に取り組めるか」「向上心があるか」「強い責任感を持っているか」・・・・等々、結局はその人の性格や人間性に関するところが判断基準の大部分を占めると言って差し支えありません。採用する会社は「信頼して仕事を任せられる人材」がほしいのですから。
他の回答者の皆さんが評価されているアルバイトの件についても「この人は一つの仕事をまじめに続けることができるんだな」と相手が判断する材料になるということですね。

よく話題になる資格についても、その企業に直接関係する国家資格や語学関連の資格等を除けば、はっきり言ってあまり持ってる持ってないは関係ないと思います。会社の実務には役にも立ちませんね、はっきりいって。ただ、「資格を取った」ということは「自発的に行動した」ことの裏づけなので決してマイナスにはなりませんが。

caramel_latteさんが希望されている「ある程度大きい企業」であれば、業種や職種などの違いはあっても、その会社の中には、たくさんの事業やビジネスがあるはずで、仕事の種類も単に「営業」とか「SE」といったものではなく、自分が一生かかってもやりきれないほどたくさんの仕事があると思いますよ。

新卒の就職活動時であれば、無理に高度な知識を持っていたり、普通の人より能力が優れているというようなアピールをしようとする必要はないと思います。
むしろ、「一つ一つしっかり仕事を覚えて、数年先に組織の中で役に立てる人間になりたいです!」みたいなノリがいいのではないかと思います。企業としては要するにそういう人がほしいのですから。

そうはいっても「気合い」と「根性」だけではやっぱり厳しいのも現実です。

●これからやらなければいけないこと

1.新聞等でよく取り上げられている時事問題については勉強しましょう。一般常識がない人は、世の中に興味がなく、普段何にもしていない人だと思われるでしょう。例えば今なら「年金問題」など話題になっていますよね。もし「あなたは年金問題についてどう考えていますか?」と聞かれた時、きちんとした回答ができるかイメージしてください。もし年金についての基礎知識がまったくなかったら答えられないですよね。別に相手が驚くような答えは必要ありません。シンプルな答えをサラっと返せれば、「ちゃんと新聞も読んでいるし常識もあるな」と判断されるのです。

2.入社しようとする会社の製品やその業界に関する知識は必要だと思います。これは「自分が何をやりたいか」ということとは別にして、自分が入ろうとする会社や業界のことを何も知らないのでは、「この人は自分が入ろうとしている会社のことを何も知らないのか・・・」と思われ、それは常識に欠け、また失礼な印象を与えるでしょう。

どうですか?こう考えるとやることはいっぱいありますよね。時間も一時も無駄にはできないですよ。

まずは新聞を広げて「どの業種が良さそうかなー」から始めてみましょう。その業種の将来の成長性を自分なりに予想してみるとか、あるいはイメージで決めたっていいと思いますよ。最初は誰だってそんなものです。

ターゲットが絞れたら、その業種に関するニュースを集めたり本を読んで掘り下げてみましょう。そうすると就職にもぐっと興味が沸いてくるし、精力的に取り組めるようになると、人から見た自分自身の印象もガラッと変わりますよ。人の内面は外見にも必ず出るものです。「なんかこの人元気あるなー、いい仕事できるようになりそうだなー」という印象を持たれる人になる努力をしてみて下さい。

頑張って下さいね。

投稿日時 - 2004-12-05 07:35:46

お礼

ものすごく参考になりました!!
何だか無駄に過ごさないようになりそうです☆
一般常識云々は、そんな完璧なものをというわけではないんですね。。
就職って聞くだけで、何だか難しいというか、
変に堅いイメージがあったので。。。
色々やることはあるんですね!!
ここで聞いてみてよかったです♪
ありがとうございました(^-^)

投稿日時 - 2004-12-05 20:58:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

NO4さんもおっしゃってるように
高1から同じバイトは大きなプラス材料です。

面接じゃもちろん自己アピールで他人と違うことがいえると(ボランティア活動経験あるいは何かの団体でのリーダー経験)
他人よりずっと評価がよくなりますが、
実際グループ面接を何度かしてみると、9割の人間が
学生時代一番頑張って取り組んだことを聞かれると
アルバイト と答えます。
そのなかででは長期間ずっと同じバイトをやっているなどの他人との格差付けができれば強いですね。
実際グループ面接に行って、この人は受かるだろな!って感じれる人はほとんど居ないですので、
みんな大差ないですよ。
(たまに素人目にもすごいと思える人が居ますが、
そういう人が出世するんでしょうか)

新聞は1つ1つを深く見るより全体を浅く広く見るほうがいい気がしますが・・・
ただ行きたい職種が決まればその業界については深く調べたほうがいいでしょうけど。

ある程度大きい企業・保険や退職金がきちんとしているところ

でお勧めなのはMR職なんてどうでしょう!
すっごい激務らしいですが・・・。

投稿日時 - 2004-12-03 07:39:48

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません↓
バイトはやっぱりいいですかね☆
全然辞めるつもりも無いので。。。
新聞は、広く浅くですね!!
MR職?チョット分からないので調べてみます♪
ありがとうございました。。

投稿日時 - 2004-12-05 19:51:57

ANo.4

職選びや自分探しといったものは難しいですよね。
学科が数学系だからといって理系の仕事に就かなければいけないわけではないですし、
資格がなければ就職できないわけでもありません。

なにか趣味や興味を持っていることはありませんか?
例えばファッションに興味があるとか、音楽をよく聴くとか、映画が好きとか、そういった漠然としたものや憧れも職種選びの動機に充分なりえます。

また、高1からずっと同じバイトをしてるって凄いことだと思いますよ!
ひとつの仕事が長続きしてるということは面接でもプラスになると思います。

数学系という学科を活かすにしても、さまざまな選択肢がありますね。
どんな企業でも経理部に配属できる人材になりえるし、IT関連(プログラムを触らない職種はたくさんあります)でも知識を活かせそうですし。

>いざ始まり、困らないようにする為にどうしていけばいいでしょうか??

様々な求人に目を通してみてはいかがでしょうか。
新聞を読んでいるとのことですので、新聞には求人欄があると思います。
そこにも目を通すことで、興味を惹かれる職種の傾向が自分で掴めるかもしれません。
世の中にはいろんな求人があるものです。意外な職種があって眺めてるとけっこうおもしろいですよ(笑)
求人欄を眺めていると「○○が出来る方優遇」といったことも書いてあるので、職種によってどんなスキルがポイントになるかも何となく分かったりします。
なんとなーく惹かれる職種がわかってきたら、その分野に対する就職活動の参考書などを買ってみたり、大学の就職課(?)の人に試験内容の傾向を聞いてみたりしてはどうでしょう。

投稿日時 - 2004-12-02 19:02:56

お礼

>趣味や興味
趣味とか言っていいものなのかというぐらいのものしかないんです↓
でも、そこから見つけられるかもですね!
新聞の求人欄、気にしたこともありませんでした。
見てみるようにします!
何だかホッとしました!!
ありがとうございました☆

投稿日時 - 2004-12-02 21:18:24

ANo.3

>どう過ごしていけばいいでしょうか??

大丈夫です。あなたはまともですから。
実際はあなたのような学生さんが大半です。
要は何を目指したいかを自分で決めれないって事だと思うんですけど、社会人になってもこれでいいのかなって思いながらやってる人がほとんどだし、気にするほどのことじゃないです。
案ずるより産むがやすしって言うじゃないですか。
私は何が出来んのかなぁ~って感じでいろいろやってみればいいんですよ。

がんばってください。

投稿日時 - 2004-12-02 18:33:27

お礼

あんまり堅く考えない方がいいんですかね・・・
大学や高校選びの時のように楽しく出来ればいいんですが・・・
ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-12-02 21:09:24

ANo.2

採用する側からしますと、一番魅力的でないのが、「就職本」の中身を鵜呑みにして「中身が無いのに、中身をあるように」見せる学生です。
失礼な言い方になりますが、確固たる意思と職業観を持ち、世間で通用するスキルを持っている学生は
>ある程度大きい企業・保険や退職金がきちんとしているところ
なんかには就職などせず、自らのリスクでいきなり起業します。
ですから、いわゆる一流企業に就職志望の一流大学の学生の殆ど全てが、あなたと同じ状況ですし、あなたが感じている不安を持っています。
逆に、そうした不安を持っていない方が異常です。
もちろん私も20年ほど前は、全く同じ悩みを抱える学生でした。
答えになってないけれども、就職のために付け焼刃的スキルを身に付けるくらいだったら、有名作家の骨太の小説を読破した方がよほど身につきますし、面接官との間でそうした話題に花が咲けば素晴らしい印象を与えますよ。

投稿日時 - 2004-12-02 18:30:46

お礼

本ですか!あまり好きではなかったので、思いつかなかったです(^-^;)
やはりみなそうですよね・・・
でも、自分より上というか、変な気になってしまって↓
中身のあるように見せかけるのは嫌です(>_<)
ありがとうございました♪

投稿日時 - 2004-12-02 21:05:29

ANo.1

 怖いなら、ちゃんと勉強するなり、調べるなりしたらいいのではないでしょうか?
 新聞の意味を全部調べてく必要はないと思います

 蛇足ですが、ジェームズ=アレンという人の書いた本の邦訳版、「原因と結果の法則」等読まれると、人生の参考になるかもしれません
 個人的にオススメです
 これが分かりにくい場合はJ・マーフィーという人の本(の邦訳版)もいいと思います

投稿日時 - 2004-12-02 18:19:00

お礼

>原因と結果の法則
借りてきて読んでみようかと思います!
今はテストも無くて暇もあるので☆
ありがとうございました(^-^)

投稿日時 - 2004-12-02 21:01:14

あなたにオススメの質問