こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

民事の本人訴訟における当事者の出席

原告も被告も弁護士をつけずに訴訟をやっていると仮定します。

原告被告とも、裁判所に指定された期日までに裁判所に答弁書や準備書面などの書面提出が必要だと思うのですが、本人が裁判所まで出頭を要されるのは弁論終結まで何回になりますか?
原告と被告の両方について教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2004-12-05 14:12:04

QNo.1113528

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

被告については,第一回期日に答弁書を提出して
おけば,陳述したものとみなされますが,それ以外の
期日は欠席すると,一回くらいは続行してくれるかも
知れませんが,不利となるでしょう。
あと,判決の日は欠席しても大丈夫です。
被告の場合,仮執行の宣言がついていると大変ですが

投稿日時 - 2004-12-05 14:30:06

お礼

早々のご回答ありがとうございます。
原告は(判決言い渡し日を除き)毎回必ず出席が必要ということになるのでしょうか?

投稿日時 - 2004-12-05 14:40:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

弁護士を付けないなら、両当事者が全ての期日に出席するのが大原則ですよ。欠席すると、何より裁判官の心象が悪くなりますし、連続して欠席すれば不利な判決がいつの間にか出ていたといったことになりかねません。
期日の指定については都合を聞いてくれますから、ちゃんと出席しましょう。

投稿日時 - 2004-12-05 16:15:52

あなたにオススメの質問