こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

副作用が出るということは?

デパス・レキソタンと飲んでいましたが、つい先日の心療内科でパキシルという抗うつ剤を初めて貰いました。夕飯後に一粒飲んだら、しばらくして「腹痛・吐き気・胃痛・胸焼け・二日酔いのようなズキンズキンと頭に響くような頭痛」がしてきて、トイレを行ったり来りで、一晩中眠れませんでした。今日になって朝になっても、駄目です。頭痛と下痢が続いています。パキシルは先生の話では、「2週間ぐらいで効果が出て来るんだよ。でも人によっては10人に1人ぐらいの割合で、副作用が起きることもあるから」と言われましたが、この副作用、あって当然なんでしょうか?2週間もこの症状が続くのはかなり苦痛です。副作用って体にあっていないから、出るのでしょうか?メンタル系のお薬に詳しい方など、ぜひおしえてください。症状が苦しく、すごく困っています。

投稿日時 - 2004-12-08 06:06:14

QNo.1117609

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

他人の経験が当てにならない、ことの意味を間違って解釈されると困るので、補足しておきます。

新薬の開発過程では、比較的少数の症例に試しに投与し、どの程度の量 (用量) をどのように (用法) 投与したら、効果が得られるかをまず検討し、効果が期待できる用法・用量を定め、この後、多数の患者、最低でも 100 人、1,000 人を超えることもあります、に対し投与、さらには偽薬投与群との比較を行なったりもします。この上で、ある程度の患者数で効果が認められれば、薬剤として認められ得るものになるのです。この過程で、本来期待されている薬効以外の効果が認められれば、それを副作用として取り扱います。

このような数多くの症例の中で、効果が余り認められない症例、副作用が激しい症例、顕著な効果が認められ副作用の発現も認められなかった症例、等々がでてくるのを、患者個々の全身状態、疾患の経過等の条件をすべて勘案し、科学的に分析する作業を経て、薬効、副作用、などに関してまとめ、それらの Data に基づき、厚生労働省が新薬認可を行ない、そこで始めて市販できるのです。

ところが、これだけのことをしてあっても、市販後になって始めて同定される副作用もあります。市販後は、Adverse Effect の報告は義務であって、この Adverse Effect は、その薬剤による予期しなかった副作用のこともありますし、その薬剤には関係しない他の原因による症状、他の原因 (しばしば処方した医師が認知できない、薬剤なりそれに類したものの摂取) との複合で生じる症状、などに分類できます。

そこで、たまたま一人の患者がこうであった、別の一人の患者がああであった、との話が、患者背景を含めてかなりの数集まれば、解析して一般に適用しうる目安を引き出すことが可能ですが、背景もわからない一患者ではこうであった、という事実だけでは、それを一般に普遍することは不可能ですし、そういうこともあるかもしれない、程度の認識であれば問題にはなりませんが、そうだ、そうなる筈だ、と捉えると、とんでもない結果につながりかねないのです。

背景 (全身状態、病気の経過等) がわからない、せいぜい数例の症例で、ある薬剤を (用法用量も不明のまま) 投与したら、効果があった、なかった、こんな副作用があった、と言うことが事実であっても、それがある特定の患者に同じようにおきることは、殆ど (ごく稀にはあるでしょうが) ないのです。

投稿日時 - 2004-12-10 22:46:02

補足

ごめんなさい。補足です。人の体はみな違いますが、副作用の出方。効果の違い。など人の意見はとても参考になります。参考にならないということは全然ありません。自分の場合とても助かりますし、参考になります。効果などおしえてくださった方々にとても感謝します。

投稿日時 - 2004-12-10 23:54:17

お礼

みなさんありがとうございました。パソコンの回線の故障でネットに繋がらなくなっていました。パキシルは一度1錠飲んで二日ばかり体調が戻らずにいました。ズキンズキンという頭痛は最後まで残りました。がもう治りました。怖いのでパキシルはもう飲んでいません。まずは心療内科の先生にその旨を伝えたいと思います。何かあったら即電話してと言われていたので。デパスやレキソタンでもなんとかやっていけるかなぁと自分では思っていますが、いろんなお薬があるようなので、次の薬に期待したいです。みなさん、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-10 22:58:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

他人の経験は、何の参考にもなりません。>>>>>

少なくとも、私にとっては、参考になりましたし、現在もなっています。

追跡調査も副作用も実際に飲まれた方からの情報が元になっているのでしょうから>>>>

精神科系の薬は、患者の申告によっての統計データで、副作用リストを作っているようです。

先生とご相談されて>>>先生も自分に合う、合わないがありますので、あまり理由もなく、変わり続けるのも、無理して同じ先生にッ通い続けるのも、考えものです。

私は、今の先生とは、すでに、4年付き合ってますが、それまでは、3ヶ月くらいを目途に、10軒ほど、変わりました。

参考まで。

なお、やはり、SSRIも、睡眠薬も、慣れてしまうと、効いているかどうか、実感しなくなりますが、止めるときは、離脱症状というか、結構、飲みつづけた時間分かけて、減らす覚悟がないと、ずっと薬づけになってしまいます。自分は3回ほど、止め方に失敗して、苦労しました。
パキシルも、効いていないくらいの感じにだんだんなるのですが、急にやめるのは、難しく、他の薬に置き換えながら止めていく方法をとり、ようやく現在は、パキシルからは、離れられました。

参考まで。
なお、私の通っている医師は、パキシルは、なんとも副作用を感じない人からかなり苦しむ人まで、差があると言っていました。

投稿日時 - 2004-12-09 04:54:45

ANo.7

前の方が、書かれた、
>個体差があるので、他人の経験は、何の参考にもなりません。

 についてですが、先生に今の状況をお話して、指示を仰ぐほかに使用者の生の声から、他の症状が出たときに、副作用かときずくこともあると思ったので参考までに、のせました。

 パキシルは、飲み続けたら、減薬するときは、気をつけないとイギリスでは、若年層で自殺率が高まったとか。(薬は慎重に、飲まなくてはいけないものということ)そんなことも、ここのサイトには、かかれていたような。追跡調査も副作用も実際に飲まれた方からの情報が元になっているのでしょうから、先生とご相談されて飲み続けられるのかを決められるときの1つの情報として何の参考にもならないともいえない気がします。

投稿日時 - 2004-12-08 22:06:42

ANo.6

参考 URL に挙げたものは、パキシルの説明文書です。ここの副作用の項を見ていただければ、かなりの種類の副作用が、まとめれば相当に高頻度に起きています。

処方した医師は当然この情報は知っている筈ですが、逆に出現していない症例も多くあるので、投与してみないと発現するかどうかはわからない、のが正直な処でしょう。

今できること、しなければならないことは、早急に処方した医師に連絡をして、その後の処理方を聞くことです。

同じ薬剤を投与されても、この手の疾患では、効果の発現、副作用の発現、すべて個体差がありますので、他人の経験は、何の参考にもなりません。

参考URL:http://glaxosmithkline.co.jp/medical/excl/paxil/fukusayou/p18.html

投稿日時 - 2004-12-08 08:51:20

ANo.5

 検索サイトから、お薬チエッカーを見ていただくと
パキシルの使用感をたくさんの方が書かれています。

パニック障害が、よくなりますように。
お大事にしてください。

参考URL:http;//voto2zi.yu.net/html/teke1124html

投稿日時 - 2004-12-08 07:42:26

ANo.4

精神科、心療内科の薬は、体質に合う、合わない、効く、効かない、副作用がない、副作用がひどい、と、人それぞれです。自分に合う薬が見つかるまで、私の場合は、10回以上、薬を変えました。
パキシルも経験がありますが、私の場合は、飲み始めは、全く副作用が無かったのですが、薬を止めるとき、あなたと同じようなひどい症状が、出始めたので、別な薬と併用しながら、パキシルを止めました。

で、パキシルと同じようなSSRIもたくさんありますし、SNRIでセディールとか、同じ効果を、別な理屈で達成する薬もあります。

また、体調が変わると、パキシルが、合うような時期も出てくるかもしれませんが、今は、すぐ服用を止め、別な薬に変えてもらうように、医師にお話することを、お勧めします。

投稿日時 - 2004-12-08 07:33:42

ANo.3

 私は過去に服用したことがありますが、特に副作用は感じませんでした。非常に危険なのでもう一度医師と相談されるまでは服用を中止された方が賢明です。
 何よりも身体が大事なのでご養生ください。

投稿日時 - 2004-12-08 06:53:05

ANo.2

ここの注意書きを読んでみて下さい。
同じ医師が処方した物ですか?

参考URL:http://web.archive.org/web/20010410021827/http://drugmania.net/paroxetine.htm

投稿日時 - 2004-12-08 06:14:41

お礼

はい。同じ医者が処方したものです。(生理中だったのもあるかも知れないけど・・)気分が落ち込む・動悸がして息が浅くなる(パニック障害で通っているのですが・・)のが最近頻繁で・・と言ったら、先生もずっと考えてて、これを処方されました。

投稿日時 - 2004-12-08 06:20:12

ANo.1

すぐに服用をやめて医師に相談しましょう。
10人に1人ということは、
その医師は副作用が出ないという前提で処方したのでしょうから、本当に体に合わないアレルギーがあったりすると効果以前に健康の方が心配ですから。
薬のアレルギーで死ぬ事だってありますよ。

投稿日時 - 2004-12-08 06:11:43

お礼

さっそくのお返事ありがとうございます。すぐ服用中止ですね。あと口の乾きなどもあって、ホント今日仕事なので泣きそうです。副作用デない人もいるんでしょうか。

投稿日時 - 2004-12-08 06:17:28

あなたにオススメの質問