こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

界門鋼目科属種という命名の経緯

界(かい)Kingdom
門(もん)Phylum
鋼(こう)Class
目(もく)Order
科(か)Family
属(ぞく)Genus
種(しゅ)Species

これらの日本語の専門用語はどのような経緯で命名されたのか興味津津です。誰が命名したのかも知りたいです。よろしくお願いします。(それぞれの漢字が選ばれたのは興味深いです)

投稿日時 - 2004-12-08 13:04:48

QNo.1117947

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

以前同じ質問をされていたと思います。
調べてみたのですがわかりませんでした。
ですから回答ではありません。

リンネの分類を最初に紹介したとされているのがシーボルトの教えを受け幕末-明治に活躍した日本初の理学博士・伊藤圭介ですので,それ以降の誰かだと思います。

綱とか目はシーボルト来日以前の本草学の古典「本草綱目」と関係があるようにも思います。
ちなみにclassは鋼ではなく綱です。

参考URL:http://www.hps.hokudai.ac.jp/hsci/name/itoh.htm

投稿日時 - 2004-12-08 13:54:26

お礼

お手数をお掛けしたことは申し訳ありません。本当にいいヒントを頂き、感謝します!天塩にかけておっ母がくれたこの体、全身でもって感謝感激の意を表したいと思います。

本草綱目ですか、歴史ですなぁ。シーボルト殿も元気であろうか?

お主殿の回答は屡拝見しておりますが、非常に感服いたしまつる。では拙者、急ぎ身故。多幸を祈る!

投稿日時 - 2004-12-08 16:07:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問