こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「世界の中心で、愛をさけぶ」は「ある愛の詩」のパクリ?

セカチューは、ある愛の詩(1970・米)のパクリだと友人がいっていたのですが、レンタル屋にもなくて確認のしようがありません。洋画に詳しい方、どう思われますか?

友人の根拠は下記の2点です。
(1)白血病で彼女を亡くした青年が回想シーンからの出会い、発病・死へとかわる展開がそっくり。

(2)セカチューのハイライト場面のオーストラリアや空港のシーンは「ある愛の詩」のスケート場シーンを置き換えた
もの。

どう思われますか?

投稿日時 - 2004-12-10 09:14:40

QNo.1120695

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんばんは。

「ある愛の詩」は確かテレビノーカットで見ましたがまったく違う映画だと思います。

調べないで記憶だけで書きますが「世界の中心・・・」のような学生時代の恋愛の楽しく描く場面はなかった気がします。

印象的なのはやっぱり雪の玉を投げる雪合戦かな?
(今見ると違う印象なのでしょうね)

基本的にはまったく異なる映画と思いますが名作ですから良いシーンは新しいアイディアを加え新解釈で映像化するのはパクリではないでしょう?

「ある愛の詩」は続編もできた名作の1本ですので是非1度ご覧下さいね!

投稿日時 - 2004-12-12 00:51:30

ANo.2

題名からしてパクリですよね。
ハーラン・エリスン「世界の中心で愛を叫んだけもの」
これはSFで、内容はまったく違いますが。

ストーリーに関係ないことですいません……。

投稿日時 - 2004-12-10 14:28:07

ANo.1

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD567/story.html

↑ここに「ある愛の詩」のかなり詳しいあらすじが書いてありますよ。

しかし、今の映画なんてたいてい何かのパクリになってしまうと思いますが・・・
もうほとんどのパターンが出尽くしてるでしょうから。

投稿日時 - 2004-12-10 12:30:41

あなたにオススメの質問