こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クリーンインストールとリカバリの違い

 自作機+WIN2Kですが、2ヶ月に1回はクリーンインストールを行っていました。あまりに面倒なのでノートンゴーストを購入して問題があればリカバリでHDDをもとに戻すようにしたところずいぶん楽になりました。

 パーティションをNTFSでフォーマットし、OS→チップセットドライバ→あらかじめDLしておいたOSのサービスパック→グラフィックドライバ→LANやサウンドなど内蔵デバイスのドライバ→必要なアプリケーション→デフラグ→HDDイメージバックアップの順です。もちろんBIOSやデバイスのファームウェア、ドライバのアップデートやバージョンアップを施した際にはバックアップは捨てて最初からクリーンインストールしています。

 ところが最近福岡のあるショップでこの方法は緊急避難にはよいが、原則としては、必要が生じたその都度クリーンインストールを行うべきだとのご指摘をいただきました。理由はわからないと言うことなのですが、クリーンインストールした直後のPCの状態と、リカバリ直後の状態では違うのでしょうか。

投稿日時 - 2004-12-12 17:21:44

QNo.1123871

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「理由はわからないが・・・・を行うべきだ」などと無責任なことを、その店員はよく言えたものですね。(本笑)

それはさておき、その話にも一理はあります。絶対ではありませんが一理あります。
HDDイメージバックアップを取得したあとでハードウェアを追加や変更していたことを忘れてHDDイメージからリストアしてしまいOS起動時に障害がおきてしまうことがあります。
また機器を追加/変更していない場合でも、稀にドライバーとファームウェアを同時にアップデートしないといけない場合があり、ファームウェアは新しいのにリカバリでドライバだけ古い状態になってしまうこともあります。アプリケーションに関しても同じようなことがいえます。
このような事態を避けるためドライバー等のバージョンなどを確認しながら行えるクリーンインストールが推奨されます。

逆に言えば、そういったことを自分でちゃんと把握して解決できるならリカバリでも良いわけです。

投稿日時 - 2004-12-12 17:50:00

お礼

全く同感です。

>ハードウェアを追加や変更していたことを忘れて…
確かにあり得る話です。気をつけたいものです。私はバックアップをとったときの状態を簡単にテキスト化により記録してバックアップイメージをDVDに一緒に焼き込んでおります。ファームウェアとドライバの不適合は気をつけるしかありませんね。実は経験があります。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-13 01:09:51

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

どういうことでしょうね。私はTrueImageというソフトで丸ごと
バックアップとって、何度もリカバリに使ってますけど、
特に不具合が出たことはありません。

投稿日時 - 2004-12-12 17:32:54

お礼

ですよね。いったい何がだめなんでしょうね。
ご回答に感謝します。

投稿日時 - 2004-12-12 22:55:18

ANo.1

言葉の取り方の違いだと思います。

何を持ってクリーンインストールなのか?
リカバリCDなのか?
何が必要が生じるとは何なのか?

意味が違えば答えも違ってきます。

クリーンインストールの場合は時間軸が違いますので
リカバリCDの場合は各種のドライバが最新ではないという欠点が残りますね。

クリーンインストールは新規にインストールという意味合いからもドライバー類も最新になります。

投稿日時 - 2004-12-12 17:30:47

お礼

 このサイトでも確かに言葉の混同は見られますね。必要とは、手に負えないトラブルや潜在的な問題の蓄積が引き起こす問題の回避などです。システムにかみそうなオンラインソフトを気にせずインストールしてますのでいろんなことが起こるのです。スキルがないものでクリーンインストールでしか解決できないことが多いということです。平穏に動いていればドライバやBIOSやファームウェアのアップデートにはこだわりません。ただし隠れフィックスがありそうなときは別です。どうしても必要なそれらのアップデートを行ったときは、リストアはせずはじめからクリーンインストールしています。

 ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-12 22:21:57

あなたにオススメの質問