こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リバウンド?

私は夏にダイエットをして体重を約3kg落としました。
1ヶ月に1kgペースで落としたので、極端なダイエットではなかったと思います。今でも食生活は変わってなくて、夏よりも食べていないような気がするのに体重が急に増え始めて今ではダイエット前と同じぐらいの体重です!!!体脂肪もダイエット前ほどではありませんが少し増えてしまいましたし、腰やおなか周りがぽっちゃりした気がします!運動は腹筋とストレッチと骨盤体操を寝る前にしています。受験生なのでジムに行くということはできません。どうすれば良いのでしょうか?それから私は黒豆や納豆、豆腐、豆乳などたんぱく質を摂り過ぎている気がします・・・。摂り過ぎるとやっぱりよくありませんよね?とにかく体重を戻したいです。回答をお願いします!!!

投稿日時 - 2004-12-14 17:06:40

QNo.1126839

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

一ヶ月に1kgの減量で今は、元に、3kgもどった。

一ヶ月に6000カロリーのカロリーオーバーになると、
1kg増えます。
一日にすると200カロリー。
運動量で100カロリー減る(受験生だから?)。
コレは、歩くことで言うと30分ぐらいに相当します。
それから、100カロリーぐらいの過食、おおざっぱに、牛乳、豆乳で200ml。
リンゴ一個、ゆで卵一個。

どうでしょうか?
思い当たりませんか?

それと、今年の夏は暑かったので、消耗するために
もし、水分(ノンカロリー)を多量に摂取していたとすると、水温を体温まで暖めて、尿として排泄するために、余分なカロリーを消耗できた可能性も多々あります。
そうなると、この分を更に減らしていかないと、
同様な食で、同運動量だと、季節の変動での体重増加になります。

あと、ご存知でしょうが、以外に大豆製品はカロリーが高いです。
納豆が1パック50gで100カロリー以上あります。
「マメ」関連をカロリー計算された上で
『・・・などたんぱく質を摂り過ぎている気がします』なら、良いのですが、
漠然と、体によいからで、食事以外に摂取している(計算外)なら、コレだけで、毎日100-200のカロリーオーバーは当然考えられることです。

まずは、受験生といえども、一日に意識しての100カロリーぐらいの消耗する運動をしたほうが気分転換にもいいでしょう。
バス停で一つぐらい余分に歩く・・でしょうか?
心肺機能はすぐに落ちます。

投稿日時 - 2004-12-14 20:51:34

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

体脂肪率はさほど増えてないのなら、腹筋による筋肉がアップしたと考えられます。筋肉の量が体重増加に現れたんだと思います。
高タンパク質の食事も効果的です。
ジム通えないのなら、これから寒くなりますが、ウォーキングやジョギングを30分位行うといいでしょう!
体重を減らしたいのなら、有酸素運動により、脂肪が燃焼され、減ります。
空腹時に行うといいでしょう!
受験と併せて頑張ってください。

投稿日時 - 2004-12-15 14:40:17

ANo.4

 むくみとか大丈夫ですか?夏は汗もかきやすく水分も取りやすいですので老廃物の排出もし易いです。逆に冬場は汗をあまりかかない、水分量は夏よりは下がるケースが多い為、老廃物をうまく外に出せていない場合むくみますよね。
 むくむようでしたらマッサージなどもしてみて下さい。お風呂(湯船の外で)や湯上りにリンパを意識してマッサージをしてみてはどうでしょう?

 大豆食品をどのくらい摂っているかによりますが、朝昼晩の3食に取り入れているというだけなら特に問題ないです。間食に取り入れてるといったらちょっと問題ですが(^-^;
 私も大豆製品は好んで食べる傾向がありますので、三食に肉などの変わりに取り入れているぐらいなら問題はないと思います。「たんぱく質が豊富だから~」とお肉を食べるよりは大豆の方が低カロリーですので。(お肉類もアミノ酸が摂取出来るので食べた方がいいです)

 紅茶類を飲む際に砂糖を使用するようでしたら、オリゴ糖などの人工甘味料にするのもカロリーダウンの方法の一つです。

 後、おなか周りのお肉をつまんでみた時、柔らかくてつまみやすいですか?つまみにくいですか?
 つまみやすいのは主に「皮下脂肪」です。つまみにくい場合は「内臓脂肪」になります。女性の場合は、比較的皮下脂肪が多いですが、皮下脂肪の方が落ちにくいです(-.-;

 いずれにしろ有酸素運動が効果的です。毎日でなくてもいいですので、30~1時間のゆっくりしたジョギング等行ってみて下さい。週3回以上が好ましいです。
 後、毎朝起きた時にラジオ体操や軽いストレッチを行うと頭もスッキリしていいですよ(^-^)

 受験勉強頑張って下さいね。

投稿日時 - 2004-12-15 10:08:35

ANo.3

夏は、夏やせでやせやすいんですよね。

受験生ということは、かなり若い方ですよね。腹筋とストレッチと骨盤体操だけでは、運動量が少ないのではないでしょうか。気分転換もかねて、ジョギングなどされてはいかがでしょう。

MP3プレーヤーとか、なければポータブルテープレコーダーでもいいのですが、英単語でも録音して聞きながら走れば、時間の無駄にもならないでしょう。

タンパク質も確かにエネルギー源なので食べ過ぎればよくありませんが、植物性タンパク質を取ること事態は悪くないですよ。

投稿日時 - 2004-12-15 01:49:16

ANo.1

太るのには、脂肪がつくだけでなく、筋肉がついて体重が増える場合があります。ダイエットとして筋肉トレーニングをしていると、それなりに筋肉質な太り方をしてきます。

ジャズダンスなどのように全身で運動する人たちは、体型が締まっていますが、レスリングのようにすると体格ががっちりしてきます。何か運動方法に原因があるのかもしれませんね。

豆類の話ですが、市販されている、いわゆる健康食品とかプロテインは注意しましょう。それらの成分では大豆由来のたんぱく質が含まれています。

プロテインとは、たんぱく質の別名であり、何か特別なシロモノではありません。プロテインに使用されている大豆たんぱく質は、輸入品の場合は遺伝子組み換え大豆を分別せずに、油を絞ったカスが原料になっています。

どうしたら体重が戻るのか、という質問には的確にお答えできませんが、大豆の話題があったので書き込みました。参考にしていただければ幸いです。

投稿日時 - 2004-12-14 17:17:20

あなたにオススメの質問