こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

独学で慶應SFCを受験

こんにちは、初めまして。
高等専門学校3年に在学中なのですが、仮面浪人して、今のところ再来年慶應SFCを一般(英語+小論)で受験しようと考えています(理系の学校ですが、英語は好きで得意だと思っているからです)。

そこで教えて下さい。
●英語の学習には何を使用すればよいですか?
現在は、
・単語(熟語)→ターゲット1900、速読英熟語
・文法→基礎英文解釈の技術100
・長文→今はまだ何も買っていません。
※自分に合ったものが1番いいとは思いますが、高校生はどんなものを使っているのか知りたいです。何でも結構ですのでアドバイスください。

●小論文は、どういった対策がいいですか?
些細なことでも、何でもいいので教えて下さい。塾・通信教育などで添削してもらうべきなのでしょうか?
私としては、高専の国語科の先生(専門家なので)に頼んでみようと考えています。

●どんな風に約1年間で学習を進めていけばいいのかも教えてくださると参考に助かります。また、「甘いこと考えてんじゃねぇ!!」なんていうお叱りも歓迎です(笑)。

※高専の英語は物凄くレベルが低いです。進学校(?)の高1年くらいのレベルだと思ってください(^^;)

長くなりましたが、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2004-12-18 15:41:48

QNo.1132240

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

だいぶ前にSFCを卒業した者です。
私の頃とは状況が変わっているかもしれませんが、参考にできるところは参考にしてください。

【英語】
文法は何でもいいので受験用の問題集を1冊やればいいでしょう。

英文解釈に関しては最低でも伊藤和夫の「英文解釈教室」に書いてあることくらいはすべて頭に入れてください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327764124/qid=1103370220/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-1574450-8271550
この本が難しければ同じ著者の「ビジュアル英文解釈」というのも出ています。
これは私が受験生の時にはなかった本ですが、評判がいいです。むしろこちらのほうがいいかもしれません。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796120017/qid=1103370220/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-1574450-8271550
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796120025/qid=1103370220/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-1574450-8271550
私が受験生の頃、俗に「ブタセブン」といわれる素晴らしい本があったのですが今は絶版のようです。
井川治久という人の本だったのですが、今は別の本が出回っています。
彼の書く参考書は素晴らしいので本屋で見つけたら手にとって見てください。

単語・熟語はターゲットレベルでもいいです(もっとも最低限このくらいは知らなきゃ駄目というレベルですが)。
ただし、この手の本で覚えるのではなく、長文を読みならが覚え、こういう本は確認用に使ってください。

過去問は必ずやってください。
問題集としては市販のものは簡単すぎるので早く本試験レベルを知る必要があります。
あとZ会の通信講座をやってました(慶応コース)。

【小論文】
これに関しては以前も同様の質問があったので、以下のような投稿しました。

小論文では課題文を読ませ、それについて論ぜよというのが一般的です。
最初にやらなければならないのが課題文の内容要約です。筆者は何が言いたいのかを制限字数1000字の小論文なら200字以内にまとめます。

次に自分はこれに対して賛成なのか、反対なのか考えます。一般的には反対のほうが書きやすいと思います。
賛成の立場で書くなら筆者の主張を強化する理由を挙げ、反対の立場で書くなら筆者の主張と矛盾する事実を挙げます。
たとえば「日本人には独創性がない」という筆者の主張に対しては「世界で見られているアニメの60パーセントは日本製であり、これは日本人にも創造力があることを示す」などと指摘するのです。

そして筆者の主張に賛成・反対を書くだけでなく、さらに踏み込んだ意見を書くとさらに評価が上がります。
たとえば日本人の創造性で言えば「日本人が創造性を発揮しているのはアニメやゲームなど受験や学校の勉強とは無関係の分野であり、国や学校が力を入れている法律や経済の分野では世界レベルで優秀な人が少ない。
したがって上からの画一的な教育の押し付けからでは想像力が生まれないのではないか」などと書けばなお良いのです。

ここまで読んでお気づきかもしれませんが小論文に説得性を持たせるためには事実を書くのが効果的であり、事実を書くためにはいろいろな分野の知識・教養が必要になります。
そういうとよく新聞を読めと言われるかもしれませんが私はあまりおすすめしません。新聞は時事的なことを表面的に伝えるものばかりで高校生では問題意識をもって読むことが難しいからです。

私がすすめるのは本を読むことです。社会学的な分野なら大前研一さんの本とか刺激的でいいと思います。
また毎年秋になると出版される「日本の論点」という本も参考になると思います。
あとは何事に対しても「自分はどう思うのか」ということを意識することです。

【1年の過ごし方】
何事も先手必勝、計画を前倒しにするくらいのペースで勉強してください。
受験前年の10月~11月頃には過去問をやるくらいでないとまずいと思います。

もっとも偉そうに言っている私はそこまできちんとできなかったんですけどね。
運があって合格できた面もあります。
あなたは確実に合格できるよう、ぜひがんばってみてください。

投稿日時 - 2004-12-18 21:16:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問