こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車と自転車の事故について質問です。

ウチの妻が自動車で走行中、脇道から自転車(小学生)が車の左ミラー付近に追突してきました。
車のスピードはそれほど出ておらず、相手の自転車がぶつかった相手側はそれほどケガをしておらず、自転車のライトやカゴが壊れ、自動車は衝撃でミラーの破損・ボンネットのヘコミ・左ドア付近の傷という状態です。
事情を聞いた私は警察へ連絡し相手側の親と事故状況の確認をしました。
話をした結果、自転車の修理は相手の親が負担、自動車の修理費用は50:50と言われて帰ってきたのですが、この場合の修理負担の割合は50:50で良いのでしょうか?
また、修理後にお金を払ってくれると言ってるのですがきっちり直すとした場合、金額が高くなるので出来るだけ安く最低限の修理にした場合は請求できる金額はどのようになるのでしょうか?
それと、相手が自転車でぶつかってきたので後々骨折や後遺症などで逆に慰謝料などを請求されることがあるのでしょうか?
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2004-12-18 22:57:23

QNo.1132768

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめに
少し長くなってしまいますがご容赦下さい。

完全に停止していた車に、自転車がぶつかってきたと言うことですね。
であれば、基本的に過失は0になります。
もし、発見した自転車と飛び出してきた自転車が別で
前方に自転車を発見→車が急停車→自転車が避け切れず衝突した。
となれば話は別ですが。

基本的と書いたのは、
相手が青年・成人である場合、0:10になるという意味なのです。
つまり車の修理費は全額払ってもらえることになります。

交通事故の過失割合を判断する際に
自転車の運転者が「児童・老人」であった場合、
これらの者を保護する為、車の過失が10%増えるとされています。
児童とはおおむね小学生以下、老人とはおおむね65歳以上の者を目安とします。
また、自転車側にも
2人乗り、脇見運転など「著しい過失」があった場合、過失割合が10%増えます。
明らかな猛スピードでの交差点への進入、片手運転など「重過失」があった場合、
過失割合が10~20%増えます。

というような様々な加算・減算要素があるのです。
正確な過失を知るにはそれらの状況が基本になるわけで
「実況見分調書」が非常に重要になるのです。

私なりの知識で今回のケースを想像してみると
最悪の過失割合を想定すると(車:自転車)
1.車が急に停車。避けきれずに衝突→9:1
2.自転車の運転者が児童→+10%→10:0
車・自転車の修理費は9割もしくは全額負担。

最良の過失割合を想定すると(車:自転車)
3.車は完全に停止した時点で、十分な距離があり見通しも良く充分に目視できる。→0:10
4.自転車の運転者が児童ではあるが停止している車には過失は無い。保護にはあたらない→0:10
5.ここでも無条件に児童保護の概念が働けば→1:9
車・自転車の修理費は相手が全額負担もしくは質問者様が1割だけ負担。

といったところでしょうか。
このように事故の状況で支払う費用が大きく変わってきます。
事故の示談で一番もめるのがこの過失割合で非常に難しいものです。
加算・減算要素が増えてくると、専門家であっても見解が異なる事も珍しくありません。
通常の交通事故では双方の保険会社が自分の懐がいたまないように
互いに有利な過失割合を主張し合ってくれます。

3.については、おそらく今回は小学生の証言しか裏付けるものが無いでしょう。
正確な過失割合を知るにはこう言ったこまかな状況も調べる必要があるのですが、
「警察は状況の確認をしただけで調書とっていない」ので警察が証言してくれなければ
当事者同士が主張し合うしかありません。
事故がいつの事か分かりませんが、記憶の鮮明な内に事故の状況を図にして道路の幅を含め、
どんな細かなことでも書き留めておくことを強くお勧めします。
専門家であっても詳細な状況が分からないと正確なアドバイスはできません。

また、本来、特に怪我の治療が発生した場合は、保険会社を使った方が良いのですが、
今回の場合、実況見分調書を作成していない為、交通事故証明書も発行できません。
保険会社は交通事故証明書がないと動かない為、当事者間の示談で話をつけるしかありません。
(実際には、常識的な範囲:事故からあまり日数が経っておらず、医師が怪我と事故との因果関係を
証明してくれるのであれば、人身事故に切り換え、実況見分調書を作成することもできますが、
事故から時間が経つほど記憶はあやふやになり、証言の食い違いが起きる可能性が増えます。)
示談する際には示談書に、示談締結後に発生する如何なる損害についても賠償請求しない旨の
文言を入れておくべきでしょう。あくまでこれは不当な請求を防ぐ為です。

被害者(ここでは怪我をした小学生の意)救済の視点で考えてみると
鞭打ち等は後々に痛み出し、1~2週間後に悪化することもありますし、
仮に早急に示談をしてしまっても、事故による怪我であることが証明されれば、
その医療費は負担すべきだと思います。
もし治療が発生した場合、医療機関では、事故による怪我の治療は自由診療を主張してきます。
自由診療とは、通常の2~3倍の医療費設定で、しかも、全額が自己負担になります。
(通常の窓口支払い額のおおよそ5~10倍程度になります)
交通事故の治療であっても、公的医療保険(健康保険等)を使った治療も認められているので
病院の窓口で相談して下さい。

これらの内容については不確定な事実を元に作成しており、
今回の事故に必ずしも当てはまるものではありません。
実際に行動される場合には、事故の詳細を明らかにした上で
弁護士等の専門家にきちんと相談し(個々人の知識・見解も様々なので、できれば複数)、
ご自身の責任で示談を行って下さい。

投稿日時 - 2004-12-22 20:23:05

お礼

結局、車の修理費用半額を出してもらうことにしました。
事故が起こった時に、当事者・証言できる人・警察で状況の確認が出来ていないため、いくら停車していたとはいえ不利になる可能性が高いためこのような決断をしました。
今後、車へ突っ込んできた時の衝撃などで医療費の請求があった場合は状況を確認した上で保険会社を通して話し合いを行いたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-07 16:25:50

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

あなたに有利な示談ですね。
実際にかかった修理代を請求する。安く修理するのであればそれにこしたことはないと思いますが?
高い修理代 安い修理代、その差額を請求するようなことはナシですよ。
なお、治療費 慰謝料などの心配 可能性があれば人身事故にしないと、あとあと困ることになります。
この場合は、加入の保険会社に相談されると良いと思います。

投稿日時 - 2004-12-19 12:17:09

補足

すみません。事故状況を確認したところ
1.横断歩道があるので徐行しており、自転車を発見してすぐに車を停止。横断歩道手前のわき道から出てきた自転車が止まっていた車にぶつかった。
2.自転車の小学生は怪我をしておらず、病院にもいっていない。
3.警察は状況の確認をしただけで調書とっていない。

投稿日時 - 2004-12-20 18:54:58

お礼

結局、車の修理費用半額を出してもらうことにしました。
事故が起こった時に、当事者・証言できる人・警察で状況の確認が出来ていないため、いくら停車していたとはいえ不利になる可能性が高いためこのような決断をしました。
今後、車へ突っ込んできた時の衝撃などで医療費の請求があった場合は状況を確認した上で保険会社を通して話し合いを行いたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-07 16:23:56

ANo.5

ANo.4です。
すみません、言葉が抜けていたので追加します。

7:3~9:3などの過失の割合は、そのまま過失割合と言います。
過失相殺とは双方の過失割合を相殺するということです。
例にあげたように損害額を丸々払う(受け取る)訳ではないといことです。
当然、過失割合が0:10の場合は全額になります。

投稿日時 - 2004-12-19 01:11:59

お礼

結局、車の修理費用半額を出してもらうことにしました。
事故が起こった時に、当事者・証言できる人・警察で状況の確認が出来ていないため、いくら停車していたとはいえ不利になる可能性が高いためこのような決断をしました。
今後、車へ突っ込んできた時の衝撃などで医療費の請求があった場合は状況を確認した上で保険会社を通して話し合いを行いたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-07 16:22:31

ANo.4

やはり当事者間の示談でしたか。
azisさんのおっしゃている通りかなり質問者様に有利な内容になっています。

回答頂いた内容だと、道路の幅によって変わりますが、
過失相殺(簡単に言うと損害額から自分の非がある分減額されるということです)は
良くて7:3~9:3で、大きい方になります。
本来なら修理費の負担割合は5:5ではなく、9:1~7:3です。
つまり、修理に10万円かかったとしたら、そのうち9万円~7万円は
自己負担しなくてはならないと言うことです。
また相手の自転車の修理費も同じ割合だけ負担します。
修理費も高い安いに関わらず、見積書の金額から算出します。

相手の子供さんも病院に行って検査して、かすり傷と診察されたと思いますが、
そのときは分からなくとも、後々、その事故に起因するとされる症状が出た場合には、
それらについても保障しなくてはなりません。

投稿日時 - 2004-12-19 00:41:47

お礼

結局、車の修理費用半額を出してもらうことにしました。
事故が起こった時に、当事者・証言できる人・警察で状況の確認が出来ていないため、いくら停車していたとはいえ不利になる可能性が高いためこのような決断をしました。
今後、車へ突っ込んできた時の衝撃などで医療費の請求があった場合は状況を確認した上で保険会社を通して話し合いを行いたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-07 16:21:02

ANo.3

先に回答されている方がお話ししているように、詳しいことがわかりませんが、話の感じですと示談という事でしょうか?どちらにお住まいかわかりませんが、交通事故相談所が設置されているのであれば、そちらで相談することをお勧めします。保険会社を使わず、示談であれば警察は関係なくなりますし、相談所であれば、示談の進め方等交通事故に関するあらゆることに相談、指導いただけます。あなたが今疑問に思っている全ての答えと的確な指導が受けれるはずです。事故は最初が肝心ですので一日も早く相談へ行ってください。

投稿日時 - 2004-12-19 00:36:14

お礼

結局、車の修理費用半額を出してもらうことにしました。
事故が起こった時に、当事者・証言できる人・警察で状況の確認が出来ていないため、いくら停車していたとはいえ不利になる可能性が高いためこのような決断をしました。
今後、車へ突っ込んできた時の衝撃などで医療費の請求があった場合は状況を確認した上で保険会社を通して話し合いを行いたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-07 16:19:59

ANo.2

回答にあたって確認したい点が3つほどあるのですが、

1.事故の際、警察に連絡したとのことですが、警察署にて実況見分調書は作成したのでしょうか。作成したのであれば、その際、物損事故として扱ったのか、人身事故として扱ったのか。

2.修理負担についてですが、話からすると今回は保険会社を使わずに当事者間の示談にすると言うことでしょうか。

3.事故状況はどのようなものですか?
・信号の有無
・交差点であれば、通行していた道幅はそれぞれどれくらいであったか
・自動車、自転車のおおよその速度

これらが分からないとなんとも言えません。

投稿日時 - 2004-12-18 23:55:13

補足

回答有難うございます。
当事者でないため聞いた内容になりますが宜しく願します。
1.確認は出来ていませんが、物損扱いになっているはずです。

2.当事者の示談です。

3.自動車:信号・横断歩道の無い片側1車線で減速していたときなので20km/hでていなかったかと・・・
  自転車:停止線のない狭い道で減速していたとは思えないほどのスピード

投稿日時 - 2004-12-18 23:58:49

お礼

結局、車の修理費用半額を出してもらうことにしました。
事故が起こった時に、当事者・証言できる人・警察で状況の確認が出来ていないため、いくら停車していたとはいえ不利になる可能性が高いためこのような決断をしました。
今後、車へ突っ込んできた時の衝撃などで医療費の請求があった場合は状況を確認した上で保険会社を通して話し合いを行いたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-07 16:18:18

ANo.1

話合いの結果を書面で残しましたか?
かなりあなたに有利な内容です。
相手サイドに他から知恵が入らなければいいのですが・・。

気になった点
>相手側はそれほどケガをしておらず・・
程度によらずケガをしたら人身事故です。相手が飛び出したにせよアナタには行政上の処分と刑事罰が課せられます。
つまり後から警察に人身事故届を出される可能性があります。
>慰謝料などを・・・
もちろん過失分だけ治療費を含め支払義務が発生します。


過失についても車と自転車ですからスピードを出してなくても8:2、9:1でアナタの過失が大きくなる可能性があります。

修理についてはトラブらないように事前に見積を提示し、お金が支払われてから修理にかかる といった事をするなりしたほうが良いと思います。

投稿日時 - 2004-12-18 23:50:30

補足

回答有難うございます。
相手のケガの程度ですが、ばんそうこうを張る程度の擦り傷だそうです。
修理は左のミラーをお店で直してもらい、あとホームセンターでパテや塗料を買って適当に直そうと思っています。
クリスマスやお正月あるので2人の子供のプレゼントやお年玉がなくなっては困るので出来るだけ安くしたいと思っているのですか・・・。
心配なのはいくら止まりかかってた車とはいえぶつかった時にすぐに気が付かないケガをしていないか心配です。

投稿日時 - 2004-12-19 00:08:04

お礼

結局、車の修理費用半額を出してもらうことにしました。
事故が起こった時に、当事者・証言できる人・警察で状況の確認が出来ていないため、いくら停車していたとはいえ不利になる可能性が高いためこのような決断をしました。
今後、車へ突っ込んできた時の衝撃などで医療費の請求があった場合は状況を確認した上で保険会社を通して話し合いを行いたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-07 16:16:24

あなたにオススメの質問